中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

マチュピチュ!ナスカ!チチカカ湖! これがペルーだ! 10日間

基本旅行代金:

548,000

※空港諸税等は含まれておりません。

訪問国:ペルー ペルー

このツアーの見所

※画像はイメージです
  • セスナより上空から地上絵をご覧頂きます
  • ハチドリ(地上絵)
  • 市民の憩いの場でもあるアルマス広場
  • 謎の空中都市マチュピチュ遺跡
  • チチカカ湖に浮かぶ葦の島:ウロス島
  • マヨール広場(リマ)
  • セスナより上空から地上絵をご覧頂きます
  • ハチドリ(地上絵)
  • 市民の憩いの場でもあるアルマス広場
  • 謎の空中都市マチュピチュ遺跡
  • チチカカ湖に浮かぶ葦の島:ウロス島
  • マヨール広場(リマ)

おすすめポイント!

  1. 1

    マチュピチュ、ナスカの地上絵、チチカカ湖、リマを訪問
    10日間でペルーを代表する4つの世界遺産を巡る大満喫プラン

  2. 2

    海岸のリマから高地のプーノまで日程3~6日目まで、徐々に高度を上げていく専門店か作るこれ以上ない高山病対策の日程です。

  3. 3

    マチュピチュ村に宿泊し、たっぷりとした遺跡散策はもちろん、さらにインカ帝国の首都クスコでは自由散策をお楽しみ頂けます、地図を片手にあなた自身の旅をお楽しみください。

  4. 4

    単に観光だけではありません!、セビーチェに、ロモ・サルタードなど、ペルーが誇る美味しいペルー料理もお楽しみ頂きます。
    (昼食5回付)

  5. 5

    リマ、クスコ、マチュピチュでは安心の日本語ガイドがお世話致します。現地も日本人経営の旅行会社なので緊急時も日本語で対応致します。 

このツアーのお申し込みはこちら

ツアースケジュール

日時 都市 時間 交通手段 内容
1 東京 午前又は午後
飛行機

飛行機

さぁ、いよいよペルー旅行の始まりです♪ 
空路、米国都市にて乗り換え、首都リマへ向かいます。
(所要時間:約12時間)

米国内都市

各自、お乗り継ぎ。 ※乗継時間は航空会社、都市により異なります。
再び、空路にてリマへ (所要時間:約8時間)

リマ 深夜

リマに到着です。
入国審査、税関検査後、安心の日本語ガイドがお出迎え

車両

車両

日本語ガイドと共にホテルへ移動、ガイドさんも一緒ですから不安に思っている事など何でも聞いてみましょう。
ご用意するホテルは治安の良い新市街(ミラフローレス、サンイシドロ)地区に立地するホテルです。ホテルまで約50分

【標高60m】

食事:
  • 機
  • ×
  • 機

【リマ泊】

2 リマ

朝食後、午前中は長旅のお疲れを取るため、ゆっくり休みましょう。
もちろん元気いっぱいの方は、ホテル回りの散策も問題ございません。 

12:00

セビーチェ (イメージ)セビーチェ (イメージ)

お昼少し前に、日本語ガイドがホテルにお迎えにまいります。
■ お昼はペルー名物のセビーチェ ’Cebiche’(白身魚のマリネ)をラティーノ厳選の市内レストランにてご用意。
魚介類の豊富なリマならではの一品です。 どうぞご賞味あれ。
また、お食事中もガイドさんは近くに(同席も可)おりますので、ペルーでの生活や、一般事情など、なんでも気軽に聞いてみましょう。
こういった時間も有効に使えるのが日本語ガイド付きツアーの魅力です!

13:30
車両

車両

午後、【世界遺産 リマ市内観光】にご案内します。(日本語ガイド所要時間4時間)
人口900万人を超す南米有数の大都会であり、世界遺産にも指定されている旧市街は歴史的建造物など見どころは満載です。
旧市街:◎アルマス広場、◎カテドラル、〇サンフランシスコ修道院
新市街:◎ミラフローレス地区、◎恋人たちの公園、●※天野プレコロンビアン織物博物館
※ 故 天野芳太郎氏が集めたチャンカイ文化を中心としたペルーの時代ごとの織物が展示されており、その精巧な織物は一見の価値あり。
●=入場観光 ◎=下車観光 ○=車窓観光

食事:
  • ○
  • ○
  • ×

【リマ泊】

3 午前
車両

車両

空港へ送迎(日本語ガイド)

リマ
クスコ
午前
飛行機

飛行機

空路、クスコへ向かいます。(所要時間:約1時間30分)
天候が良ければ、クスコ到着前に飛行機から箱庭の様な美しいクスコの街並みがご覧いただけます。
インカ帝国の言葉(ケチュア語)でヘソを意味する「クスコ」
ついに インカ帝国の首都に到着です。

※※ ラティーノの高山病対策 ※※
リマから1時間30分で到着するクスコは標高3400Mの高地です。
高山病対策は何よりも身体を慣らすことが第一、そこでこのツアーではこの辺りで一番標高の低い(2280M) マチュピチュ村にまずご宿泊頂き、づづいて2870Mのウルバンバ、3400Mのクスコ、そしてこの日程では一番の高地 (3800M) となるプーノまで、一日毎に少しづつ少しづつ高度を上げ身体を慣らしならが観光をお楽しみ頂けるよう行程を作成致しました。
 

車両

車両

着後、【世界遺産クスコ市内及び近郊の遺跡群の観光】(日本語ガイド 所要時間:約3時間)
◎アルマス広場、◎カテドラル、●サントドミンゴ教会(コリカンチャ)、
◎12角の石、●サクサイワマン、○ケンコー、◎タンボマチャイ
●=入場観光 ◎=下車観光 ○=車窓観光
世界遺産に指定されている、クスコの街と近郊の遺跡をまわります。

今日のお昼は、日本のお客様に大好評の美味しい名物ロモ・サルタード(牛肉と野菜の炒めもの)です。
*帰ったら作ってみたくなること間違いなし?!(出来そうな気がする?)
ぜひ味わって、よく研究して帰りましょう(笑)。

クスコ 午後
車両

車両

日本語ガイドと共に、オヤンタイタンボへ。(所要1時間30分、70KM)
オヤンタイタンボへの道のりは、インカの聖なる谷(Valle Sagrado de Los Incas) と呼ばれ、美しい景色が広がっています。
途中、ウルバンバのホテルに大きなお荷物を置き、1泊2日分の荷物(5Kg 、3辺の和157cm以内)だけもってマチュピチュへ向います。

オヤンタイタンボ 夕刻
列車

列車

夕刻、日本語ガイドと共にアンデス高原列車にてマチュピチュへ向かいます。
(所要約1時間30分)

マチュピチュ 夕刻~夜
徒歩

徒歩

マチュピチュ到着後、徒歩にてマチュピチュ村にあるホテルへ向かいます。

【標高:2,280m】

食事:
  • ○
  • ○
  • ×

【マチュピチュ泊】

4 マチュピチュ 午前
徒歩

徒歩

ホテルにて朝食
■【世界遺産】マチュ・ピチュ遺跡観光■ (日本語ガイド)
麓のマチュピチュ村から、ハイラムビンガム道と呼ばれる曲がりくねったつづら折りの坂道をバスに揺られること20分、ついに『謎の空中都市』マチュピチュ遺跡に到着です。 
ガイドの説明を聞きながら、インカ帝国滅亡後400年後に発見された未だ多くの謎に包まれている神秘の都市遺跡をご自身の足で歩きならが堪能して頂きます。
※見張り小屋の前に立ちカメラを構えて見える構図。 そうです、皆さんおなじみの ”あの” マチュピチュの姿がここにあります。 

夕方

昼食は、遺跡入口にある有名な”サンクチュアリ・ロッジ”のレストランにて

夕刻
列車

列車

午後、再びバスにて麓の村まで降り、列車の駅へと向かいます。
時間が許せば、軒を連ねるお土産さんでの買い物も楽しめます。
夕刻、列車にて日本語ガイドと共にオヤンタイタンボへ

オヤンタイタンボ
ウルバンバ
夕刻~夜
車両

車両

オヤンタイタンボ到着後、本日宿泊するウルバンバ*のホテルへ
マチュピチュへ行く前に預けた荷物を受取ります。
*場合によって、オヤンタイタンボになる場合もあります。

【標高:2,870m】

食事:
  • ○
  • ○
  • ×

【ウルバンバ】

5 午前
車両

車両

ウルバンバを出発し、クスコへ向かいます。
途中、ピサック村に立ち寄り、民芸品市場を訪れます。

午後

自由行動
★ラティーノ特製”クスコ一人歩きMAP"を片手に是非インカ帝国の街をぶらっと散策してみませんか?
クスコの街はあちこちにインカ時代の石組みや、石畳などが現存し伝統的な民族衣装を着たインディヘナの人々も多く、まるでタイムスリップしたような雰囲気の街並みです。 そんなインカの都をあなた自身の足で思い思いに気ままに歩いていませんか? 
*他のツアーでは中々見られない贅沢な、そして有意義な時間を設けました。是非、もう一歩じっくり旅してみませんか?
■ご不安な方にはオプショナル・ツアーとして日本語ガイドが一緒に散策する(クスコお散歩プラン昼食付 お一人\18,000 ) もございます。

【標高:3,400m】

食事:
  • ○
  • ×
  • ×

【クスコ泊】

6 クスコ 午前
車両

車両

バスターミナルまで送迎(日本語ガイド)

その他

陸路、■クスコ~プーノ間観光バスツアー■
バス(乗合)にてチチカカ湖観光の基点プーノへ
(混載ツアー・英語ガイド:昼食付き)

途中、ラクチ遺跡など立ち寄ります(遺跡入場料別途必要です)

プーノ 夕方
車両

車両

プーノ到着後、ホテルまで送迎(英語ガイド)

【標高:3,800m】

食事:
  • ○
  • ○
  • ×

【プーノ泊】

7 ウロス島 午前
ボート

ボート

■ウロス島(チチカカ湖上の葦の浮島)を訪問■(英語ガイド)
インカ降臨伝説の残るチチカカ湖(琵琶湖の12倍)に生育しているトトラと呼ばれる葦で出来た浮島(すべて葦で出来ている、陸地ではない)を訪れます。
ご希望でトトラの葦船にもご案内致します。  

プーノ
車両

車両

隣町フリアカにある空港まで送迎(英語ガイド)

途中、■プレ・インカ時代の墳墓跡シユスタニ遺跡観光■
インカ時代の前(プレ・インカ)に作られたチュルパと呼ばれる石塔のお墓です。

フリアカ
飛行機

飛行機

空路、リマへ戻ります。
(所要時間:約1時間30分)

リマ
車両

車両

到着後、ホテルまで送迎(日本語ガイド)

食事:
  • ○
  • ×
  • ×

【リマ泊】

8 リマ 午前
車両

車両

■終日ナスカの地上絵にご案内致します。■ (英語混載ツアー/所要時間:約12時間 昼食付き)
リマよりパンアメリカン・ハイウェイを南下しイカへ

イカ
ナスカ
イカ
セスナ

セスナ

イカよりセスナ機にてナスカ上空まで飛行し、上空よりナスカの地上絵を観光します。
コンドリ、ハチドリ、イヌ、サル、宇宙人。。。などペルーのもう1つの謎は、近年もなお新たな地上絵が発見されて続けています。
注)セスナ機はサービス精神旺盛で左右それぞれを下にして飛行します! カメラのレンズを覗いたままだと飛行機酔いにご注意を!

車両

車両

観光後、一路リマへ向け出発
リマ到着後、荷物を受け取りフライトの時刻に合わせ空港へ向かいます。

車両

車両

空港へ送迎(日本語ガイド)

リマ
飛行機

飛行機

空路、米国都市経由にて成田へ
(所要時間:約8時間)

食事:
  • ○
  • ○
  • ×

【機内泊】

9 米国都市

各自お乗り継ぎ
(所要時間:約12時間)

食事:
  • 機
  • ×
  • 機
10 東京 午後

日本到着!お疲れ様でした!

  • 飛行機

    飛行機

  • ボート

    ボート

  • 車両

    車両

  • 列車

    列車

  • バス

    バス

  • セスナ

    セスナ

  • ロープウェイまたは、リフト

    ロープウェイまたは、リフト

  • 徒歩

    徒歩

  • 朝

    朝食付き

  • 昼

    昼食付き

  • 夕

    夕食付き

  • 機

    機内食

  • O

    食事なし

  • 1日目

    • 東京(午前又は午後)

      さぁ、いよいよペルー旅行の始まりです♪ 
      空路、米国都市にて乗り換え、首都リマへ向かいます。
      (所要時間:約12時間)
    • 米国内都市

      各自、お乗り継ぎ。 ※乗継時間は航空会社、都市により異なります。
      再び、空路にてリマへ (所要時間:約8時間)
    • リマ(深夜)

      リマに到着です。
      入国審査、税関検査後、安心の日本語ガイドがお出迎え
    • 日本語ガイドと共にホテルへ移動、ガイドさんも一緒ですから不安に思っている事など何でも聞いてみましょう。
      ご用意するホテルは治安の良い新市街(ミラフローレス、サンイシドロ)地区に立地するホテルです。ホテルまで約50分

    【標高60m】

    【リマ泊】

    • 機
    • 機
    • 機
  • 2日目

    • リマ(朝)

      朝食後、午前中は長旅のお疲れを取るため、ゆっくり休みましょう。
      もちろん元気いっぱいの方は、ホテル回りの散策も問題ございません。 
    • (12:00)

      お昼少し前に、日本語ガイドがホテルにお迎えにまいります。
      ■ お昼はペルー名物のセビーチェ ’Cebiche’(白身魚のマリネ)をラティーノ厳選の市内レストランにてご用意。
      魚介類の豊富なリマならではの一品です。 どうぞご賞味あれ。
      また、お食事中もガイドさんは近くに(同席も可)おりますので、ペルーでの生活や、一般事情など、なんでも気軽に聞いてみましょう。
      こういった時間も有効に使えるのが日本語ガイド付きツアーの魅力です!

      セビーチェ (イメージ)セビーチェ (イメージ)

    • (13:30)

      午後、【世界遺産 リマ市内観光】にご案内します。(日本語ガイド所要時間4時間)
      人口900万人を超す南米有数の大都会であり、世界遺産にも指定されている旧市街は歴史的建造物など見どころは満載です。
      旧市街:◎アルマス広場、◎カテドラル、〇サンフランシスコ修道院
      新市街:◎ミラフローレス地区、◎恋人たちの公園、●※天野プレコロンビアン織物博物館
      ※ 故 天野芳太郎氏が集めたチャンカイ文化を中心としたペルーの時代ごとの織物が展示されており、その精巧な織物は一見の価値あり。
      ●=入場観光 ◎=下車観光 ○=車窓観光

    【リマ泊】

    • 朝
    • 朝
    • 朝
  • 3日目

    • (午前)

      空港へ送迎(日本語ガイド)
    • リマ
      クスコ(午前)

      空路、クスコへ向かいます。(所要時間:約1時間30分)
      天候が良ければ、クスコ到着前に飛行機から箱庭の様な美しいクスコの街並みがご覧いただけます。
      インカ帝国の言葉(ケチュア語)でヘソを意味する「クスコ」
      ついに インカ帝国の首都に到着です。
    • ※※ ラティーノの高山病対策 ※※
      リマから1時間30分で到着するクスコは標高3400Mの高地です。
      高山病対策は何よりも身体を慣らすことが第一、そこでこのツアーではこの辺りで一番標高の低い(2280M) マチュピチュ村にまずご宿泊頂き、づづいて2870Mのウルバンバ、3400Mのクスコ、そしてこの日程では一番の高地 (3800M) となるプーノまで、一日毎に少しづつ少しづつ高度を上げ身体を慣らしならが観光をお楽しみ頂けるよう行程を作成致しました。
       
    • 着後、【世界遺産クスコ市内及び近郊の遺跡群の観光】(日本語ガイド 所要時間:約3時間)
      ◎アルマス広場、◎カテドラル、●サントドミンゴ教会(コリカンチャ)、
      ◎12角の石、●サクサイワマン、○ケンコー、◎タンボマチャイ
      ●=入場観光 ◎=下車観光 ○=車窓観光
      世界遺産に指定されている、クスコの街と近郊の遺跡をまわります。
    • (昼)

      今日のお昼は、日本のお客様に大好評の美味しい名物ロモ・サルタード(牛肉と野菜の炒めもの)です。
      *帰ったら作ってみたくなること間違いなし?!(出来そうな気がする?)
      ぜひ味わって、よく研究して帰りましょう(笑)。
    • クスコ(午後)

      日本語ガイドと共に、オヤンタイタンボへ。(所要1時間30分、70KM)
      オヤンタイタンボへの道のりは、インカの聖なる谷(Valle Sagrado de Los Incas) と呼ばれ、美しい景色が広がっています。
      途中、ウルバンバのホテルに大きなお荷物を置き、1泊2日分の荷物(5Kg 、3辺の和157cm以内)だけもってマチュピチュへ向います。
    • オヤンタイタンボ(夕刻)

      夕刻、日本語ガイドと共にアンデス高原列車にてマチュピチュへ向かいます。
      (所要約1時間30分)
    • マチュピチュ(夕刻~夜)

      マチュピチュ到着後、徒歩にてマチュピチュ村にあるホテルへ向かいます。

    【標高:2,280m】

    【マチュピチュ泊】

    • 朝
    • 朝
    • 朝
  • 4日目

    • マチュピチュ(午前)

      ホテルにて朝食
      ■【世界遺産】マチュ・ピチュ遺跡観光■ (日本語ガイド)
      麓のマチュピチュ村から、ハイラムビンガム道と呼ばれる曲がりくねったつづら折りの坂道をバスに揺られること20分、ついに『謎の空中都市』マチュピチュ遺跡に到着です。 
      ガイドの説明を聞きながら、インカ帝国滅亡後400年後に発見された未だ多くの謎に包まれている神秘の都市遺跡をご自身の足で歩きならが堪能して頂きます。
      ※見張り小屋の前に立ちカメラを構えて見える構図。 そうです、皆さんおなじみの ”あの” マチュピチュの姿がここにあります。 
    • (夕方)

      昼食は、遺跡入口にある有名な”サンクチュアリ・ロッジ”のレストランにて
    • (夕刻)

      午後、再びバスにて麓の村まで降り、列車の駅へと向かいます。
      時間が許せば、軒を連ねるお土産さんでの買い物も楽しめます。
      夕刻、列車にて日本語ガイドと共にオヤンタイタンボへ
    • オヤンタイタンボ
      ウルバンバ(夕刻~夜)

      オヤンタイタンボ到着後、本日宿泊するウルバンバ*のホテルへ
      マチュピチュへ行く前に預けた荷物を受取ります。
      *場合によって、オヤンタイタンボになる場合もあります。

    【標高:2,870m】

    【ウルバンバ】

    • 朝
    • 朝
    • 朝
  • 5日目

    • (午前)

      ウルバンバを出発し、クスコへ向かいます。
      途中、ピサック村に立ち寄り、民芸品市場を訪れます。
    • (午後)

      自由行動
      ★ラティーノ特製”クスコ一人歩きMAP"を片手に是非インカ帝国の街をぶらっと散策してみませんか?
      クスコの街はあちこちにインカ時代の石組みや、石畳などが現存し伝統的な民族衣装を着たインディヘナの人々も多く、まるでタイムスリップしたような雰囲気の街並みです。 そんなインカの都をあなた自身の足で思い思いに気ままに歩いていませんか? 
      *他のツアーでは中々見られない贅沢な、そして有意義な時間を設けました。是非、もう一歩じっくり旅してみませんか?
      ■ご不安な方にはオプショナル・ツアーとして日本語ガイドが一緒に散策する(クスコお散歩プラン昼食付 お一人\18,000 ) もございます。

    【標高:3,400m】

    【クスコ泊】

    • 朝
    • 朝
    • 朝
  • 6日目

    • クスコ(午前)

      バスターミナルまで送迎(日本語ガイド)
    • 陸路、■クスコ~プーノ間観光バスツアー■
      バス(乗合)にてチチカカ湖観光の基点プーノへ
      (混載ツアー・英語ガイド:昼食付き)
    • 途中、ラクチ遺跡など立ち寄ります(遺跡入場料別途必要です)
    • プーノ(夕方)

      プーノ到着後、ホテルまで送迎(英語ガイド)

    【標高:3,800m】

    【プーノ泊】

    • 朝
    • 朝
    • 朝
  • 7日目

    • ウロス島(午前)

      ■ウロス島(チチカカ湖上の葦の浮島)を訪問■(英語ガイド)
      インカ降臨伝説の残るチチカカ湖(琵琶湖の12倍)に生育しているトトラと呼ばれる葦で出来た浮島(すべて葦で出来ている、陸地ではない)を訪れます。
      ご希望でトトラの葦船にもご案内致します。  
    • プーノ

      隣町フリアカにある空港まで送迎(英語ガイド)
    • 途中、■プレ・インカ時代の墳墓跡シユスタニ遺跡観光■
      インカ時代の前(プレ・インカ)に作られたチュルパと呼ばれる石塔のお墓です。
    • フリアカ(夜)

      空路、リマへ戻ります。
      (所要時間:約1時間30分)
    • リマ

      到着後、ホテルまで送迎(日本語ガイド)

    【リマ泊】

    • 朝
    • 朝
    • 朝
  • 8日目

    • リマ(午前)

      ■終日ナスカの地上絵にご案内致します。■ (英語混載ツアー/所要時間:約12時間 昼食付き)
      リマよりパンアメリカン・ハイウェイを南下しイカへ
    • イカ
      ナスカ
      イカ

      イカよりセスナ機にてナスカ上空まで飛行し、上空よりナスカの地上絵を観光します。
      コンドリ、ハチドリ、イヌ、サル、宇宙人。。。などペルーのもう1つの謎は、近年もなお新たな地上絵が発見されて続けています。
      注)セスナ機はサービス精神旺盛で左右それぞれを下にして飛行します! カメラのレンズを覗いたままだと飛行機酔いにご注意を!
    • (夜)

      観光後、一路リマへ向け出発
      リマ到着後、荷物を受け取りフライトの時刻に合わせ空港へ向かいます。
    • (夜)

      空港へ送迎(日本語ガイド)
    • リマ

      空路、米国都市経由にて成田へ
      (所要時間:約8時間)

    【機内泊】

    • 朝
    • 朝
    • 朝
  • 9日目

    • 米国都市

      各自お乗り継ぎ
      (所要時間:約12時間)
    • 機
    • 機
    • 機
  • 10日目

    • 東京(午後)

      日本到着!お疲れ様でした!

ツアーマップ

備考・注意事項(必ずお読みください)

※お一人様催行旅行代金 別途 195,000円 にて申し受けます。   
*国際線の航空会社及び経由地により、日程2日目と8日目を入れ替える事があります。
*ホテル代金に朝食は含まれますが、ホテルの出発時間により、コンチネンタルブレックファスト(パンと飲み物だけの軽食)となる場合や、ホテル朝食をお召上がり頂けない場合がございます。(差額返金はございません。)
*各都市シャワーのみのお部屋となります。中南米では環境保全のためバスタブの設定がないホテルが増えております。
*アメリカ合衆国の電子渡航認証システム『エスタ(ESTA)』について
米国乗継ぎのお客様は必ずこの手続きが必要です。(米国にて宿泊されない方も対象となります!!)
2011年3月1日以降イラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメン渡航歴のある方はエスタにて渡航が出来ませんのでご注意ください。詳細はお問い合わせ下さい。
*燃油サーチャージ(燃油追加料金)および空港税について
金額は航空会社および関係諸機関の都合、為替レートにより変動する場合がございます。ご旅行契約成立時の基準料金にてご請求させていただきますが、燃油サーチャージの新設や増額、減額があった場合には差額を追加徴収、返金させていただきます。

ご予約の流れ

  • STEP 1

    出発日の
    選択

  • STEP 2

    お客様情報入力

  • STEP 3

    入力内容
    確認

  • STEP 4

    予約完了

成田発旅行代金
(2名一室利用の場合の1名様分/単位:円)※こども料金はお問い合わせください

  • A

    548,000

  • B

    568,000

  • C

    588,000

  • D

    608,000

  • E

    618,000

  • F

    666,000

一人部屋追加料金:94,000円

  • 最少催行人員
    2名様
  • 添乗員の有無
    無 現地係員がお世話いたします。 (また8名様以上で日本から同行致します。)
      現地の緊急連絡先は日本語が通じますのでご安心ください。
  • 燃油サーチャージ
    ご旅行代金に含まれます
  • 利用予定航空会社
    アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空
  • 座席クラス
    エコノミー
  • 利用予定ホテル
    全都市スーペリアクラス
    リマウルバンバマチュピチュ村クスコプーノ
  • 食事
    朝7回 昼5回 夜0回
  • 地方都市発着
    • カレンダーの料金は東京出発の場合の金額となります。
    • 表示の旅行代金に国内線代金は含まれておりません。追加代金適用条件は 国内線代金表でご確認ください。
    • 国内線はツアーご予約後の追加手配となり、空席状況によりご用意できない場合があります。
  • 空港諸税
    13,080円
予約方法について
ツアーの予約は、ネット予約、お電話、FAX送信、郵送からお選びいただけます。
ネット予約をご希望の場合は出発日の選択からご希望の出発日をクリックしてお進みください。

ネット予約以外の予約につきましては
下記をご確認ください。

お電話でのお申し込みは

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

FAX・郵送でのお申し込みは

お申込み用紙ダウンロード

お申込みいただく前に「旅行条件書」と「お申し込み前のご案内とご注意」を必ずお読みください。

「旅行条件書」を読む

「お申し込み前のご案内とご注意」を読む

旅行企画・実施:(株)ラティーノ
東京都渋谷区恵比寿南1-3-6観光庁長官登録1924号

ペルーペルー

このツアーの訪問国

ペルー

ペルー

マチュピチュへの冒険の旅!
〜なぜ空中都市は”伝説”になったのか〜

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について