中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

日本のペルー “天空都市マチュピチュとインカの都クスコ” か? と思わせる旅 2泊3日

旅行代金:

348,000 ~ 398,000

※空港諸税等は含まれておりません。

訪問国:ペルー ペルー

このツアーの見所

※画像はイメージです
  • 日本の天空都市マチュピチュと言われる竹田城にご案内します。標高354mの山頂に、石の声を聞きながら造られた天空の城「竹田城」。
    今も四季折々に幻想的な姿を見せてくれます。 2,400mにあるマチュピチュ遺跡と同じ様に一日の中にはいくつかの顔をもつ神秘的な場所です。
    なんと!両方の遺跡は同じく約500年前室町時代に建築された城です。
  • 雲海に包まれる竹田城跡を見るチャンスをゲットするために立雲狭へ良く晴れた早朝に発生する朝霧が雲海となって城跡を包み、まさに天空に浮かぶ城をご覧いただけることでしょう。立雲狭駐車場より第二展望台まで徒歩20分、第一展望台まで徒歩40分。そこは。。。マチュピチュ山の反対にあるワイナピチュ山から見える神秘的なマチュピチュ遺跡のような。。。
  • まるでアンデスの風景、インカ帝国の都クスコの空気を感じられる、のどかな雰囲気が楽しめる書写山をロープウェイ4分の空中散歩で登ります姫路市北西部にある標高371mの山頂は迫力満点!平安中期に建立された天台宗三大道場の一つ圓教寺の本山。その静けさと自然の美しさ、歴史のただよいが祈りの山としての独特の雰囲気をかもし出しています。
  • ペルーのスペイン植民地時代に建築された世界遺産クスコにある太陽の神殿サントドミンゴ教会と同じく400年前に建築された日本初の世界遺産【姫路城】にご案内します。
  • アンデス聖なる谷ウルバンバの様な美しい峰山高原へ標高1000m前後の峰山高原は日本のマチュピチュ竹田城に向かう途中にあり、いくつかハキングコースがあることから、マチュピチュ遺跡へ向かうインカトレッキングの中継ポイントである聖なる谷ウルバンバを思い浮かべながら車窓の景色をお楽しんで頂きたいです。
  • オリャンタイタンボ村のような長閑な石積の古い町並みを神河町中村栗賀町チクの街道筋から見ながら竹田城へ向かいます
  • インカ帝国の段々畑のような奥猪篠の棚田に立ち寄り、アンデスで放牧されているアルパカが出現しそうな雰囲気を感じてください。      アンデスの段々畑の標高によって異なった食物が古代から栽培されてます。じゃがいも、とうもろこし、トマトなどはこのような段々畑からスペイン人によって世界に広めました。
  • アンデスを生息地とするアルパカに出会えます!!!ヨーデルの森に立ち寄ります。アルパカ毛織のニット帽を被って記念撮影しましょう!
  • 聖なる谷ウルバンバの夜景          星空の見えるリゾートホテル、峰山高原ホテルリラクシアでは空気の美しい峰山高原にぴったりな過ごし方が、天体観測です。星降る高原からは、プラネタリウムでは体感できない満天の星が広がります。
  • 日本の天空都市マチュピチュと言われる竹田城にご案内します。標高354mの山頂に、石の声を聞きながら造られた天空の城「竹田城」。
<br>今も四季折々に幻想的な姿を見せてくれます。 2,400mにあるマチュピチュ遺跡と同じ様に一日の中にはいくつかの顔をもつ神秘的な場所です。
<br>なんと!両方の遺跡は同じく約500年前室町時代に建築された城です。
  • 雲海に包まれる竹田城跡を見るチャンスをゲットするために立雲狭へ良く晴れた早朝に発生する朝霧が雲海となって城跡を包み、まさに天空に浮かぶ城をご覧いただけることでしょう。立雲狭駐車場より第二展望台まで徒歩20分、第一展望台まで徒歩40分。そこは。。。マチュピチュ山の反対にあるワイナピチュ山から見える神秘的なマチュピチュ遺跡のような。。。
  • まるでアンデスの風景、インカ帝国の都クスコの空気を感じられる、のどかな雰囲気が楽しめる書写山をロープウェイ4分の空中散歩で登ります姫路市北西部にある標高371mの山頂は迫力満点!平安中期に建立された天台宗三大道場の一つ圓教寺の本山。その静けさと自然の美しさ、歴史のただよいが祈りの山としての独特の雰囲気をかもし出しています。
  • ペルーのスペイン植民地時代に建築された世界遺産クスコにある太陽の神殿サントドミンゴ教会と同じく400年前に建築された日本初の世界遺産【姫路城】にご案内します。
  • アンデス聖なる谷ウルバンバの様な美しい峰山高原へ標高1000m前後の峰山高原は日本のマチュピチュ竹田城に向かう途中にあり、いくつかハキングコースがあることから、マチュピチュ遺跡へ向かうインカトレッキングの中継ポイントである聖なる谷ウルバンバを思い浮かべながら車窓の景色をお楽しんで頂きたいです。
  • オリャンタイタンボ村のような長閑な石積の古い町並みを神河町中村栗賀町チクの街道筋から見ながら竹田城へ向かいます
  • インカ帝国の段々畑のような奥猪篠の棚田に立ち寄り、アンデスで放牧されているアルパカが出現しそうな雰囲気を感じてください。      アンデスの段々畑の標高によって異なった食物が古代から栽培されてます。じゃがいも、とうもろこし、トマトなどはこのような段々畑からスペイン人によって世界に広めました。
  • アンデスを生息地とするアルパカに出会えます!!!ヨーデルの森に立ち寄ります。アルパカ毛織のニット帽を被って記念撮影しましょう!
  • 聖なる谷ウルバンバの夜景          星空の見えるリゾートホテル、峰山高原ホテルリラクシアでは空気の美しい峰山高原にぴったりな過ごし方が、天体観測です。星降る高原からは、プラネタリウムでは体感できない満天の星が広がります。

おすすめポイント!

 【重要】このページの全ての画像は実際に訪問する場所ではありません。        
  ペルーを連想して頂き、楽しんで頂く趣旨としてペルーの人気観光地の画像を使用しております。(株)ラティーノは皆様がいつの日か訪問して頂きたい各名所を   “日本のペルー”   というツアーをお届けします。
 【重要】このページの全ての画像は実際に訪問する場所ではありません。           ペルーを連想して頂き、楽しんで頂く趣旨としてペルーの人気観光地の画像を使用しております。(株)ラティーノは皆様がいつの日か訪問して頂きたい各名所を “日本のペルー” というツアーをお届けします。
  1. 1

    約30年間に渡り中南米旅行を手掛けてきた(株)ラティーノだからこそできる“日本のペルー”ツアーにご案内します。ペルー旅行のプロフェッショナルが企画する日本にあるペルーらしさを体感して頂けます。

  2. 2

    (株)ラティーノが企画する「心で旅するバーチャルツアーVAMOS!ペルー」に無料でご招待します。“日本のペルー”を訪れる前にペルーのバーチャルツアーに参加することで楽しさ倍増します。

  3. 3

    新大阪駅~愛媛駅の2泊3日は専用ガイドと専用車両のご利用で安心な旅を提供します。専用ガイドはスルーアテンド、専用車両は2名の場合は6席バンで広々に利用できます。新幹線はグリーン車両のご利用でできる限り密を避ける対策となります。

  4. 4

    弊社(株)ラティーノの感染拡大防止ガイドラインはこちらです: リンク 。また、弊社は利用する交通機関、宿泊施設、飲食店、観光地はそれぞれのガイドラインが導入されており、対策を確認しております。

  5. 5

    宿泊されるホテルは“日本のペルー”を体感頂けるために相応しい施設です。 星空の見えるリゾートホテル、峰山高原ホテルリラクシア と 竹田城下町のランドマークとして人と人との縁を結ぶ「EN」です。

  6. 6

    ペルーを感じて頂ける演出でペルー料理をご堪能し、フォルクローレ音楽を鑑賞、ペルーの雑貨・民芸品のショッピング、アルパカのニット帽のプレゼント付きです。

このツアーのお申し込みはこちら

ツアースケジュール

日時 都市 時間 交通手段 内容
1 東京駅 08:21

その他

人気のアンデス高原列車 人気のアンデス高原列車

東京駅発 各自新幹線乗車し、
グリーン車にて新大阪へ (約2時間半)
新幹線東海道・山陽新幹線のぞみ209号
列車内にてペルーガイドブックを読みながら、移動をお楽しみ下さい

*東京駅でのご案内はございません各自にてご乗車下さい。
*乗り遅れないように時間に余裕を持って東京駅にてご乗車下さい。
*途中乗車可能ですが代金変動はございません。ご希望の場合は事前に
 お知らせください。
 時刻:08:28品川駅、08:39新横浜駅、09:58名古屋駅、10:33京都駅

新大阪 10:48
車両

車両

2名様の場合にバン車両(6席)の一例 2名様の場合にバン車両(6席)の一例

新大阪駅着後、新幹線中央口改札にて
専用ガイドと合流
ご担当させて頂くガイドは3日間スルーアテンドさせて頂きます。

専用ガイドと専用車にて姫路へ(90㌔2時間)

11:30

元々アンデス原産であるトマト・玉ねぎ・
じゃがいもとスペイン植民地時代に
持ち込まれた牛を、中国移民の炒める技術
によって完成された一品です。 元々アンデス原産であるトマト・玉ねぎ・ じゃがいもとスペイン植民地時代に 持ち込まれた牛を、中国移民の炒める技術 によって完成された一品です。

途中:ペルー料理レストランワンチャコにて昼食
メニュ:日本でスーパーフードとして知られているアンデス穀物キヌアのスープ
ペルー、スペイン、中華を融合したペルー名物牛肉炒めロモ・サルタード
ペルー名物デザート
ドリンク1杯付き(ピスコサワー、インカコーラ、ペルービールのいずれ)

車両

車両

哀愁漂うフォルクローレと彩り雑貨 哀愁漂うフォルクローレと彩り雑貨

食事しながらコンドルが飛んでいく、花祭り、コーヒールンバなどのフォルクローレ音楽ワンマンライブをお楽しみください。
または店内にあるペルーならではの雑貨をお土産などのショッピングをお楽しみください
食後は姫路へ移動を続きます

姫路 14:30
徒歩

徒歩

太陽の神殿サントドミンゴ教会 太陽の神殿サントドミンゴ教会

ペルーのスペイン植民地時代に建築された世界遺産クスコにある太陽の神殿
サントドミンゴ教会と同じく400年前に建築された日本初の世界遺産【姫路城】
にご案内します。

姫路城を思わせる城壁はクスコにもあった 姫路城を思わせる城壁はクスコにもあった

姫路城は奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。
白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁や5層7階の大天守が特徴です。
今、私たちが目にしている姫路城の大天守は、慶長14年(1609年)に建築されたもの。
400年以上が経過した現在でも、その美しい姿を残しています。

16:00
車両

車両

クスコ郊外聖なる谷ウルバンバ クスコ郊外聖なる谷ウルバンバ

専用車・専用ガイドにて アンデス聖なる谷ウルバンバの様な美しい峰山高原へ(約50㌔90分)
標高1000m前後の峰山高原は日本のマチュピチュ竹田城に向かう途中にあり、いくつかハキングコースがあることから、マチュピチュ遺跡へ向かうインカトレッキングの中継ポイントである聖なる谷ウルバンバを思い浮かべながら車窓の景色をお楽しんで頂きたいです。

峰山高原 18:00

聖なる谷ウルバンバの夜景 聖なる谷ウルバンバの夜景

星空の見えるリゾートホテル、峰山高原ホテルリラクシアに到着
空気の美しい峰山高原にぴったりな過ごし方が、天体観測です。星降る高原からは、プラネタリウムでは体感できない満天の星が広がります。

夕食は高原に大きく開けた、開放的なレストランにて
季節ごと旬の食材を活かした地産地消の和洋折衷コース創作料理をご用意しています。
食後は広大な景色を借景に、優雅なバスタイムをお楽しみください。
高原の風を感じる展望露天風呂をはじめ、大浴場にはサウナも設けています。

ホテル・リラクシア 
ルーム高原向きバルコニー付きスタンドツイン(32㎡)バスタブ付き

【標高約1,000m】

食事:
  • ×
  • ○
  • ○

【峰山高原】

2

各自ホテル朝食し、ガイドと合流する時間までホテル施設をお楽しみ下さい
ホテルの敷地内にあるリラクシアの森は、映画「ノルウェイの森」の舞台となった幻想的な森。小一時間の散策をお楽しみいただけます。

10:00
車両

車両

マチュピチュ遺跡への列車出発駅の村オリャンタイタンボの風景 マチュピチュ遺跡への列車出発駅の村オリャンタイタンボの風景

10:00までにホテルチェックアウトし、前日に続き専用ガイドと合流し、専用車両にてホテルを出発し、
オリャンタイタンボ村のような長閑な石積の古い町並みを神河町中村栗賀町チクの街道筋から見ながら竹田城へ向かいます(60㌔90分)

神河町 11:00

オリャンタイタンボの段々畑 オリャンタイタンボの段々畑

途中:インカ帝国の段々畑のような奥猪篠の棚田に立ち寄り、アンデスで放牧されているアルパカが出現しそうな雰囲気を感じてください。
アンデスの段々畑の標高によって異なった食物が古代から栽培されてます。じゃがいも、とうもろこし、トマトなどはこのような段々畑からスペイン人によって世界に広めました。

11:30

アンデスを生息地とするアルパカに出会えます!!!ヨーデルの森に立ち寄ります。
アルパカ毛織のニット帽を被って記念撮影しましょう!

朝来市 12:00

インカテラホテルの雰囲気 インカテラホテルの雰囲気

昼食:古民家カフェ芒種にて セットメニュー
マチュピチュ村のインカテラホテルと似ているような素敵な内装です。
定休日:火曜日・第3月曜日(加えて不定休あり)
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

13:00
車両

車両

食後は竹田城へ、専用車なので中腹駐車場まで歩かず移動します。

竹田城 14:00
徒歩

徒歩

インカ道を自分の足で登りきるとマチュピチュです インカ道を自分の足で登りきるとマチュピチュです

片道700mを徒歩移動し、インカ道を歩いているような心で登り、
日本の天空都市マチュピチュと言われる竹田城に到着します。
アンデス程ではありませんが山の天気が変わりやすいので、
雨具・防寒対策が必要です。また歩きやすい靴をご用意ください。

山を利用した建築して、自然と融合してます 山を利用した建築して、自然と融合してます

標高354mの山頂に、石の声を聞きながら造られた天空の城「竹田城」
今も四季折々に幻想的な姿を見せてくれます。2,400mにあるマチュピチュ遺跡
と同じ様に一日の中にはいくつかの顔をもつ神秘的な場所です。
なんと!両方の遺跡は同じく約500年前室町時代に建築された城です。

16:00

片道700m徒歩と車両移動で竹田城下町へ戻ります

16:30

ホテルチェックイン 竹田城下町のランドマークとして人と人との縁を結ぶ「EN」
悠久のときが流れる明治期の豪邸を、あえて“そのまま”に。春夏秋冬の新しい命を吹き込みました。
明治期に建てられた築100年以上の邸宅をはじめとする全6棟13室を、可能な限り“そのまま”にリノベート。

夕食は老舗酒造場の発酵蔵をフレンチレストランにて
料理は、関西フレンチ界の重鎮・石井之悠シェフが生み出す“テロワール・エ・ナチュール”。
テロワールとは「地元の、地域の」、ナチュールとは「自然な」という意味が示す通り、
地元<但馬・丹波・丹後>の食材をふんだんに使用しています。
ヘルシーで優しい味わいながらも、自然の生命力に満ちた本格フレンチをぜひ、ご堪能ください。

ホテル EN ルームスタンダード ツイン(63㎡~86㎡)
歴史的価値の高い邸宅で、まちに溶け込むように泊まれるお部屋
土壁や欄間など、当時の装飾が残り日本建築特有の美しさを感じていただけるツインルーム。
どのお部屋も63㎡以上あり、広々とした空間の中で、まちに流れる時間をお楽しみいただけます。
お風呂はオリジナルの檜風呂をご用意しておりますので、自然の香りに癒されながら、ゆったりとおくつろぎください。

※一部、メゾネットタイプのお部屋がございます。足元に不安がある方はお申し出ください。
※歴史的建造物の保存を目的として当時の趣や風情を残して再生しているため、断熱性や気密性は高くありません。あらかじめご理解ください。
※日本家屋の風情と、ホテルですごす非日常の時間をお楽しみいただくため、TVや時計、明々とした照明をご用意しておりません。

【標高約300m】

食事:
  • ○
  • ○
  • ○

【竹田城 下町】

3 05:30
車両

車両

マチュピチュ山の反対にあるワイナピチュ山から見える神秘的なマチュピチュ遺跡のような。。。 マチュピチュ山の反対にあるワイナピチュ山から見える神秘的なマチュピチュ遺跡のような。。。

朝食前に、雲海に包まれる竹田城跡を見るチャンスをゲットするために立雲狭へ
良く晴れた早朝に発生する朝霧が雲海となって城跡を包み、まさに天空に浮かぶ城をご覧いただけることでしょう。
立雲狭駐車場より第二展望台まで徒歩20分、第一展望台まで徒歩40分

08:00

ホテルに戻り、出発までお寛ぎください、お風呂、お土産屋さん、カフェ、周辺散策などをお楽しみください

10:00
車両

車両

専用ガイドと専用車にて姫路・書写山へ(60㌔90分)

姫路 11:30

書写山のような盆地にあるインカの都クスコ 書写山のような盆地にあるインカの都クスコ

まるでアンデスの風景、のどかな雰囲気が楽しめる書写山をロープウェイ4分の空中散歩で登ります姫路市北西部にある標高371mの山頂は迫力満点!
平安中期に建立された天台宗三大道場の一つ圓教寺の本山。その静けさと自然の美しさ、歴史のただよいが祈りの山としての独特の雰囲気をかもし出しています。

12:30

昼食は壽量院・精進料理
精進本膳料理を幻の書寫塗りを使用してご提供。「圓教寺行事記」中の料理献立を基本に現代風にアレンジした料理です。重要文化財「壽量院」でゆったりとした時間と空間をご満喫下さい。

14:00
車両

車両

姫路駅へご案内します、途中時間の許す限りショッピング、散歩も可能ですのでご希望をお知らせください。

姫路駅 15:05

その他

姫路駅発 ガイドが改札までご案内します、
新幹線乗車グリーン車にて東京 (約3時間半)
新幹線東海道・山陽新幹線ひかり514号

*東京駅でのご案内はございません各自解散になります。
*途中下車可能ですが代金変動はございません。

東京 18:42

東京駅到着、解散になります。
お疲れ様でした!!

食事:
  • ○
  • ○
  • ×
  • 飛行機

    飛行機

  • ボート

    ボート

  • 車両

    車両

  • 列車

    列車

  • バス

    バス

  • セスナ

    セスナ

  • ロープウェイまたは、リフト

    ロープウェイまたは、リフト

  • 徒歩

    徒歩

  • 朝

    朝食付き

  • 昼

    昼食付き

  • 夕

    夕食付き

  • 機

    機内食

  • O

    食事なし

  • 1日目

    • 東京駅 (08:21)

      東京駅発 各自新幹線乗車し、
      グリーン車にて新大阪へ (約2時間半)
      新幹線東海道・山陽新幹線のぞみ209号
      列車内にてペルーガイドブックを読みながら、移動をお楽しみ下さい

      *東京駅でのご案内はございません各自にてご乗車下さい。
      *乗り遅れないように時間に余裕を持って東京駅にてご乗車下さい。
      *途中乗車可能ですが代金変動はございません。ご希望の場合は事前に
       お知らせください。
       時刻:08:28品川駅、08:39新横浜駅、09:58名古屋駅、10:33京都駅

      人気のアンデス高原列車 人気のアンデス高原列車

    • 新大阪 (10:48)

      新大阪駅着後、新幹線中央口改札にて
      専用ガイドと合流
      ご担当させて頂くガイドは3日間スルーアテンドさせて頂きます。

      専用ガイドと専用車にて姫路へ(90㌔2時間)

      2名様の場合にバン車両(6席)の一例 2名様の場合にバン車両(6席)の一例

    • (11:30)

      途中:ペルー料理レストランワンチャコにて昼食
      メニュ:日本でスーパーフードとして知られているアンデス穀物キヌアのスープ
      ペルー、スペイン、中華を融合したペルー名物牛肉炒めロモ・サルタード
      ペルー名物デザート
      ドリンク1杯付き(ピスコサワー、インカコーラ、ペルービールのいずれ)

      元々アンデス原産であるトマト・玉ねぎ・
じゃがいもとスペイン植民地時代に
持ち込まれた牛を、中国移民の炒める技術
によって完成された一品です。 元々アンデス原産であるトマト・玉ねぎ・ じゃがいもとスペイン植民地時代に 持ち込まれた牛を、中国移民の炒める技術 によって完成された一品です。

    • 食事しながらコンドルが飛んでいく、花祭り、コーヒールンバなどのフォルクローレ音楽ワンマンライブをお楽しみください。
      または店内にあるペルーならではの雑貨をお土産などのショッピングをお楽しみください
      食後は姫路へ移動を続きます

      哀愁漂うフォルクローレと彩り雑貨 哀愁漂うフォルクローレと彩り雑貨

    • 姫路 (14:30)

      ペルーのスペイン植民地時代に建築された世界遺産クスコにある太陽の神殿
      サントドミンゴ教会と同じく400年前に建築された日本初の世界遺産【姫路城】
      にご案内します。

      太陽の神殿サントドミンゴ教会 太陽の神殿サントドミンゴ教会

    • 姫路城は奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。
      白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁や5層7階の大天守が特徴です。
      今、私たちが目にしている姫路城の大天守は、慶長14年(1609年)に建築されたもの。
      400年以上が経過した現在でも、その美しい姿を残しています。

      姫路城を思わせる城壁はクスコにもあった 姫路城を思わせる城壁はクスコにもあった

    • (16:00)

      専用車・専用ガイドにて アンデス聖なる谷ウルバンバの様な美しい峰山高原へ(約50㌔90分)
      標高1000m前後の峰山高原は日本のマチュピチュ竹田城に向かう途中にあり、いくつかハキングコースがあることから、マチュピチュ遺跡へ向かうインカトレッキングの中継ポイントである聖なる谷ウルバンバを思い浮かべながら車窓の景色をお楽しんで頂きたいです。

      クスコ郊外聖なる谷ウルバンバ クスコ郊外聖なる谷ウルバンバ

    • 峰山高原 (18:00)

      星空の見えるリゾートホテル、峰山高原ホテルリラクシアに到着
      空気の美しい峰山高原にぴったりな過ごし方が、天体観測です。星降る高原からは、プラネタリウムでは体感できない満天の星が広がります。

      聖なる谷ウルバンバの夜景 聖なる谷ウルバンバの夜景

    • 夕食は高原に大きく開けた、開放的なレストランにて
      季節ごと旬の食材を活かした地産地消の和洋折衷コース創作料理をご用意しています。
      食後は広大な景色を借景に、優雅なバスタイムをお楽しみください。
      高原の風を感じる展望露天風呂をはじめ、大浴場にはサウナも設けています。
    • ホテル・リラクシア 
      ルーム高原向きバルコニー付きスタンドツイン(32㎡)バスタブ付き

    【標高約1,000m】

    【峰山高原】

    • 0
    • 0
    • 0
  • 2日目

    • (朝)

      各自ホテル朝食し、ガイドと合流する時間までホテル施設をお楽しみ下さい
      ホテルの敷地内にあるリラクシアの森は、映画「ノルウェイの森」の舞台となった幻想的な森。小一時間の散策をお楽しみいただけます。
    • (10:00)

      10:00までにホテルチェックアウトし、前日に続き専用ガイドと合流し、専用車両にてホテルを出発し、
      オリャンタイタンボ村のような長閑な石積の古い町並みを神河町中村栗賀町チクの街道筋から見ながら竹田城へ向かいます(60㌔90分)

      マチュピチュ遺跡への列車出発駅の村オリャンタイタンボの風景 マチュピチュ遺跡への列車出発駅の村オリャンタイタンボの風景

    • 神河町 (11:00)

      途中:インカ帝国の段々畑のような奥猪篠の棚田に立ち寄り、アンデスで放牧されているアルパカが出現しそうな雰囲気を感じてください。
      アンデスの段々畑の標高によって異なった食物が古代から栽培されてます。じゃがいも、とうもろこし、トマトなどはこのような段々畑からスペイン人によって世界に広めました。

      オリャンタイタンボの段々畑 オリャンタイタンボの段々畑

    • (11:30)

      アンデスを生息地とするアルパカに出会えます!!!ヨーデルの森に立ち寄ります。
      アルパカ毛織のニット帽を被って記念撮影しましょう!

    • 朝来市 (12:00)

      昼食:古民家カフェ芒種にて セットメニュー
      マチュピチュ村のインカテラホテルと似ているような素敵な内装です。
      定休日:火曜日・第3月曜日(加えて不定休あり)
      営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

      インカテラホテルの雰囲気 インカテラホテルの雰囲気

    • (13:00)

      食後は竹田城へ、専用車なので中腹駐車場まで歩かず移動します。
    • 竹田城 (14:00)

      片道700mを徒歩移動し、インカ道を歩いているような心で登り、
      日本の天空都市マチュピチュと言われる竹田城に到着します。
      アンデス程ではありませんが山の天気が変わりやすいので、
      雨具・防寒対策が必要です。また歩きやすい靴をご用意ください。

      インカ道を自分の足で登りきるとマチュピチュです インカ道を自分の足で登りきるとマチュピチュです

    • 標高354mの山頂に、石の声を聞きながら造られた天空の城「竹田城」
      今も四季折々に幻想的な姿を見せてくれます。2,400mにあるマチュピチュ遺跡
      と同じ様に一日の中にはいくつかの顔をもつ神秘的な場所です。
      なんと!両方の遺跡は同じく約500年前室町時代に建築された城です。

      山を利用した建築して、自然と融合してます 山を利用した建築して、自然と融合してます

    • (16:00)

      片道700m徒歩と車両移動で竹田城下町へ戻ります
    • (16:30)

      ホテルチェックイン 竹田城下町のランドマークとして人と人との縁を結ぶ「EN」
      悠久のときが流れる明治期の豪邸を、あえて“そのまま”に。春夏秋冬の新しい命を吹き込みました。
      明治期に建てられた築100年以上の邸宅をはじめとする全6棟13室を、可能な限り“そのまま”にリノベート。
    • 夕食は老舗酒造場の発酵蔵をフレンチレストランにて
      料理は、関西フレンチ界の重鎮・石井之悠シェフが生み出す“テロワール・エ・ナチュール”。
      テロワールとは「地元の、地域の」、ナチュールとは「自然な」という意味が示す通り、
      地元<但馬・丹波・丹後>の食材をふんだんに使用しています。
      ヘルシーで優しい味わいながらも、自然の生命力に満ちた本格フレンチをぜひ、ご堪能ください。
    • ホテル EN ルームスタンダード ツイン(63㎡~86㎡)
      歴史的価値の高い邸宅で、まちに溶け込むように泊まれるお部屋
      土壁や欄間など、当時の装飾が残り日本建築特有の美しさを感じていただけるツインルーム。
      どのお部屋も63㎡以上あり、広々とした空間の中で、まちに流れる時間をお楽しみいただけます。
      お風呂はオリジナルの檜風呂をご用意しておりますので、自然の香りに癒されながら、ゆったりとおくつろぎください。

      ※一部、メゾネットタイプのお部屋がございます。足元に不安がある方はお申し出ください。
      ※歴史的建造物の保存を目的として当時の趣や風情を残して再生しているため、断熱性や気密性は高くありません。あらかじめご理解ください。
      ※日本家屋の風情と、ホテルですごす非日常の時間をお楽しみいただくため、TVや時計、明々とした照明をご用意しておりません。

    【標高約300m】

    【竹田城 下町】

    • 朝
    • 朝
    • 朝
  • 3日目

    • (05:30)

      朝食前に、雲海に包まれる竹田城跡を見るチャンスをゲットするために立雲狭へ
      良く晴れた早朝に発生する朝霧が雲海となって城跡を包み、まさに天空に浮かぶ城をご覧いただけることでしょう。
      立雲狭駐車場より第二展望台まで徒歩20分、第一展望台まで徒歩40分

      マチュピチュ山の反対にあるワイナピチュ山から見える神秘的なマチュピチュ遺跡のような。。。 マチュピチュ山の反対にあるワイナピチュ山から見える神秘的なマチュピチュ遺跡のような。。。

    • (08:00)

      ホテルに戻り、出発までお寛ぎください、お風呂、お土産屋さん、カフェ、周辺散策などをお楽しみください
    • (10:00)

      専用ガイドと専用車にて姫路・書写山へ(60㌔90分)
    • 姫路 (11:30)

      まるでアンデスの風景、のどかな雰囲気が楽しめる書写山をロープウェイ4分の空中散歩で登ります姫路市北西部にある標高371mの山頂は迫力満点!
      平安中期に建立された天台宗三大道場の一つ圓教寺の本山。その静けさと自然の美しさ、歴史のただよいが祈りの山としての独特の雰囲気をかもし出しています。

      書写山のような盆地にあるインカの都クスコ 書写山のような盆地にあるインカの都クスコ

    • (12:30)

      昼食は壽量院・精進料理
      精進本膳料理を幻の書寫塗りを使用してご提供。「圓教寺行事記」中の料理献立を基本に現代風にアレンジした料理です。重要文化財「壽量院」でゆったりとした時間と空間をご満喫下さい。
    • (14:00)

      姫路駅へご案内します、途中時間の許す限りショッピング、散歩も可能ですのでご希望をお知らせください。
    • 姫路駅 (15:05)

      姫路駅発 ガイドが改札までご案内します、
      新幹線乗車グリーン車にて東京 (約3時間半)
      新幹線東海道・山陽新幹線ひかり514号

      *東京駅でのご案内はございません各自解散になります。
      *途中下車可能ですが代金変動はございません。
    • 東京 (18:42)

      東京駅到着、解散になります。
      お疲れ様でした!!
    • 朝
    • 朝
    • 朝

ツアーマップ

備考・注意事項(必ずお読みください)

* 旅行代金に朝食は含まれますが、ホテルの出発時間によりコンチネンタル・スタイルの軽食(パンと飲み物だけ)となる場合や、ホテルにて朝食をお召し上がり頂けない場合がございます。この場合、差額返金はございませんので、ご了承お願い致します。
* 各宿泊にある館内施設は宿泊施設(ロビー、プール、大浴場など)の都合により内容変更、利用条件などが変わる場合があり、ご利用できない可能性がありますので予めご了承ください。
* 日本国内空港施設使用料・旅客保安サービス料、各国空港税、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他クリーニング代などの個人的な費用は、旅行代金に含まれておりません。

ご予約の流れ

  • STEP 1

    出発日の
    選択

  • STEP 2

    お客様情報入力

  • STEP 3

    入力内容
    確認

  • STEP 4

    予約完了

ネット予約の方は、下記カレンダーからご希望の出発日をクリックして
次へお進みください

※ネット以外のご予約はお電話・FAX・郵送で。こちらをご覧ください

前の月へ

次の月へ

前の月へ

次の月へ

  • …満席・もしくはキャンセル待ちです。お問い合わせください。
  • …催行確定となったツアー
  • …もうすぐ催行決定

成田発旅行代金
(2名一室利用の場合の1名様分/単位:円)※こども料金はお問い合わせください

  • A

    348,000

  • B

    398,000

  • C

  • D

  • E

  • F

一人部屋追加料金:

  • 最少催行人員
    2名様
  • 添乗員の有無
    添乗員は同行いたしませんが、新大阪駅~愛媛駅の2泊3日は専用ガイドが同行いたします。
  • 燃油サーチャージ
    ありません。
  • 利用予定航空会社
    空路移動はございません。新幹線と専用車両での移動になります。
  • 座席クラス
    新幹線グリーン車利用になります。
  • 利用予定ホテル
    1泊目 星空の見えるリゾートホテル、峰山高原ホテルリラクシア 
    ホテルの敷地内にあるリラクシアの森は、映画「ノルウェイの森」の舞台となった幻想的な森。小一時間の散策をお楽しみいただけます。
    空気の美しい峰山高原にぴったりな過ごし方が、天体観測です。星降る高原からは、プラネタリウムでは体感できない満天の星が広がります。

    2泊目 竹田城下町のランドマークとして人と人との縁を結ぶ「EN」 
    悠久のときが流れる明治期の豪邸を、あえて“そのまま”に。春夏秋冬の新しい命を吹き込みました。
    明治期に建てられた築100年以上の邸宅をはじめとする全6棟13室を、可能な限り“そのまま”にリノベート。
  • 食事
    含む: 朝2回、昼3回、夕2回
    1日目 昼食:ペルー料理、夕食:ホテルにて
    2日目 昼食:レストランにて、夕食:ホテルにて
    3日目 昼食:レストランにて
  • 地方都市発着
    • カレンダーの料金は東京出発の場合の金額となります。
    • 表示の旅行代金に国内線代金は含まれておりません。追加代金適用条件は 国内線代金表でご確認ください。
    • 国内線はツアーご予約後の追加手配となり、空席状況によりご用意できない場合があります。
  • 空港諸税
予約方法について
ツアーの予約は、ネット予約、お電話、FAX送信、郵送からお選びいただけます。
ネット予約をご希望の場合は出発日の選択からご希望の出発日をクリックしてお進みください。

ネット予約以外の予約につきましては
下記をご確認ください。

お電話でのお申し込みは

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

FAX・郵送でのお申し込みは

お申込み用紙ダウンロード

お申込みいただく前に「旅行条件書」と「お申し込み前のご案内とご注意」を必ずお読みください。

「旅行条件書」を読む

「お申し込み前のご案内とご注意」を読む

旅行企画・実施:(株)ラティーノ
東京都港区高輪2-14-17観光庁長官登録1924号

ペルーペルー

このツアーの訪問国

ペルー

ペルー

マチュピチュへの冒険の旅!
〜なぜ空中都市は”伝説”になったのか〜

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について