出入国規制

入国時

入国時

  • ワクチン接種証明書
    入国の14日以上前にワクチン接種が完了し、官公庁発行されたワクチン接種証明書の提示が必要。

  • オンライン入国申請書  
    オンライン宣誓書の入力が必要となります。
    https://apps.migracioncolombia.gov.co/pre-registro/public/preregistro.jsf
    フライトの24時間前から1時間前までに登録が必要です

  • ワクチン接種2回を完了していない場合
    (コロンビア入国時に接種完了から14日以上経過していない者を含む。)
    18歳以上のコロンビアに居住していない外国人(観光客、ビジネス目的等、)については、コロンビア入国の14日以上前にワクチンを少なくとも一回接種しており、かつ、出国前72時間以内のPCR検査陰性証明を提示することで、入国が可能。

  • 隔離制限無し

  • ワクチン接種証明書の提示義務  
    入国時に提示は求められませんが、基本的に密になる施設を利用する際にワクチン接種証明書の提示が必須です。
    例:レストラン、バー、博物館、見本市エキスポ学会イベント、映画館、ディスコ・クラブ、コンサート会場、カジノ、スポーツイベント、遊園地テーマパークなど。https://mivacuna.sispro.gov.co/MiVacuna?v1

出国時

出国時

日本入国時PCR検査陰性証明書(出国前検査証明)が必要
・出国前72時間以内の検査(陰性)証明書の提出が必要。
・搭乗時に証明書を所持していない場合、航空機搭乗を拒否されます。

ラティーノは現地での証明書取得をサポートいたします。

弊社では、現地医療機関において取得が必要となる陰性証明書取得にあたり、以下の通りサポートいたします!

  • 医療機関での陰性証明書取得手続きサポート
  • 医療機関までの専用車による往復送迎車両手配及び専属ガイドによるサポート

ご予定の都市名および出国予定日を明記のうえお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

※最新の帰国条件は厚生労働省のホームページにてご確認ください。
・水際対策に係る新たな措置について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
・検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書の提出について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_0024
注!現在コロンビアからご帰国される方は、日本到着時に検疫所が確保する宿泊施設で3日間の待機を求められております
※今般、「水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国」及び「オミクロン株に対する指定国」として指定の上、 3日間待機の対象にすることとします。
この規定は2022年1月14日午前0時以降、適用となります。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C004.html

ワクチン接種状況

ワクチン接種率1回のみ76%、2回接種済み58%.
24時間あたり感染者:27,603人 / 死者:169人

国内の状況

(1)累計感染者数 :5,624,520名
(2)累計死亡者数:   131,437名

 

入国条件の緩和によって2021年の観光客入国者数は10月まで70万人を超えており、年末年始休暇に伴う移動で空港がさらに活気を取り戻しており、12月の観光客入国者数はパンデミック前2019年の50%の数値まで伸びると想定されております。
https://eldorado.aero/servicios/check-list-para-viajar

 

■注意喚起情報■
●12月6日付厚生・社会保障省決議第2052号により、12月14日より、コロンビア入国に際して求められるワクチン接種証明書の提示に関する詳細が発表されました。

 

●前回お知らせからの主な追加の情報は以下のとおりです。
・「コロンビアに居住する外国人」はRビザを有する者を指す(移民庁による回答)。
・対象のワクチンの種類はWHOによって承認されたものあるいは国連加盟国
・地域によって公式に承認されたもの。
・ワクチン接種証明書あるいはPCR検査陰性証明の提示が求められる対象は18歳以上。
・ワクチン接種証明書(紙媒体あるいはデジタル形式)の記載の要件。
・17歳以下については、ワクチン接種証明書やPCR検査陰性証明は求められない。

 

1 12月6日付厚生・社会保障省決議第2052号によれば、12月14日より、コロンビア入国に際して、18歳以上の空路による入国者に対して、コロンビア入国の14日以上前に接種を完了したワクチン接種証明書の提示が求められることとなりました。
対象となるワクチンの種類はWHOによって承認されたもの(次のリンクで参照可能:
https://covid-19pharmacovigilance.paho.org/ )あるいは国連加盟国・地域によって公式に承認されたものとされています。 (厚生・社会保障省決議第2052号: https://www.minsalud.gov.co/Normatividad_Nuevo/Resoluci%C3%B3n%20No.%202052%20de%202021.pdf

 

⇒ ワクチン接種を完了していない場合
(コロンビア入国時に接種完了から14日以上経過していない者を含む。)
入国の条件は以下のとおりとされています。
18歳以上のコロンビアに居住していない外国人(観光客、ビジネス目的等、)については、コロンビア入国の14日以上前にワクチンを少なくとも一回接種しており、かつ、出国前72時間以内のPCR検査陰性証明を提示することで、入国が可能。
※17歳以下については、ワクチン接種証明書やPCR検査陰性証明は求められない。

 

(3)ワクチン接種証明書は、紙媒体あるいはデジタル形式で提示することが可能で、少なくとも氏名、身分証番号、接種日、ワクチンの種類あるいは製薬会社名、接種回数が確認できる必要がある。

 

(4)これらの措置の実施について、航空会社から搭乗の際に証明書の提示が求められることになるとされています。

 

(5)なお、引き続き、コロンビア出入国の際には、フライトの48時間前から1時間前までのCheck-Migへの登録が義務となっています。
(Check-Mig:
https://apps.migracioncolombia.gov.co/pre-registro/public/preregistro.jsf

 

3 以下のURLにて、コロンビアにおける新型コロナウイルス関連情報が掲載されていますので,ご参照下さい。
https://www.jetro.go.jp/world/covid-19/cs_america/

 

【問い合わせ先】 在コロンビア日本国大使館
Carrera 7 No.71-21, Torre B Piso 11, Bogota, D. C.
※一時的に電話番号を変更しております。
電話番号(日本語):+57 317 438 3097
電話番号(スペイン語):+57 318 206 2161
電話番号(土日祝日及び平日時間外17:30~09:00):+57 315 340 6283
(※緊急時) FAX: +57 (1) 317 49 89
https://www.colombia.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

ご注意ください
掲載しております内容は各政府機関や現地からの情報をもとに掲載しております。
出入国の条件は日々変動しております。可能な限り最新情報へアップデートをしておりますがご旅行がお決まりになりました際には、最新情報を弊社へお問合せいただくとともに外務省海外安全情報ページなどもあわせてご確認いただきますようお願いいたします。
また急な条件変更により出入国できなくなるなどのトラブルにつきましては弊社では一切責任を負いかねますので予めご了承ください。