出入国規制

入国時

入国時

    • 制限はありません。(PCR陰性証明書およびワクチン接種証明書提示不要)

      *2022年4月4日キューバ保険省の発表によりいままで求められていた出国地でのPCR検査の陰性証明書ならびにワクチン接種証明書の提示義務は撤廃されております。
      (この緩和措置は2022年4月6日より適用される。)

 

    • オンライン宣誓書
      事前にオンライン宣誓書の入力が必要となります。
      入国前に登録をすませ、入国時に登録完了のQRコード提示が求められます。
      *入国の3日前より登録可能
      https://www.dviajeros.mitrans.gob.cu/inicio

 

 

    • ツーリストカード
      キューバ入国にあたり事前にツーリストカード取得が必要です。
      日本出発前にキューバ大使館での発行が必要となりますが
      弊社にて代行発行が可能です。
      https://www.t-latino.com/new/index.php?cat_id=39&page=1

 

    • キューバ入国時にPCR検査の実施
      到着時に医療スクリーニングとRTーPCR検査を受ける可能性があります。
      *ランダム検査なので全員ではありません。
      *2021年10月21日付け緩和措置により全員PCR検査および強制隔離は廃止されております。

 

    • 海外旅行保険への加入:  
      COVID-19補償対象の海外旅行保険へ加入していること。
      入国時非加入の場合キューバの保険へ強制加入が求められます。
      注:米国系資本の保険会社は不可ですので必ずキューバも保険対象としている保険会社へご加入が必要です。
      *弊社では東京海上日動火災保険代理店ですので合わせて御相談ください!
      お問い合わせ

 

 

出国時

出国時

日本入国時PCR検査陰性証明書(出国前検査証明)が必要
・出国前72時間以内の検査(陰性)証明書の提出が必要。
・搭乗時に証明書を所持していない場合、航空機搭乗を拒否されます。

ラティーノは現地での証明書取得をサポートいたします。

弊社では、現地医療機関において取得が必要となる陰性証明書取得にあたり、以下の通りサポートいたします!

  • 医療機関での陰性証明書取得手続きサポート
  • 医療機関までの専用車による往復送迎車両手配及び専属ガイドによるサポート

ご予定の都市名および出国予定日を明記のうえお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

※最新の帰国条件は厚生労働省のホームページにてご確認ください。
・水際対策に係る新たな措置について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
・検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書の提出について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_0024
・入国後の自宅等待機期間の変更等について(2022年3月1日以降)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00342.html

ワクチン接種状況

ワクチン接種率1回のみ93%、2回接種済み87%.
24時間当たり感染者:510人 /死者:1人

国内の状況

(1)累計感染者数 :1,093,676名
(2)累計死亡者数:     8,516名

 

キューバは使用する自国ワクチン2種類Abdala、Soberana はファイザー製薬のワクチンとほぼ同じ有効性があることがあり、積極的に国民の接種が行われてます。

■観光再開
観光施設、ホテル、レストランは州ごとのルールに従い、人数や時間制限を導入して営業しております。
旅行会社の手配旅行の場合は着後にランダムで空港で検査を行われるPCR検査陰性であれば2日目から観光可能です。
https://www.mintur.gob.cu/protocolos-sanitarios-para-viajeros/

 

■渡航情報(旅行・業務・出張・視察)について
空港着後は指定されている衛生許可のある専用車・タクシーなどの車両にて移動。
また、行政で定める感染防止対策ガイドラインに基づく認可を受けた宿泊施設、
飲食店の利用が推奨されております。

 

=============================================

■駐日キューバ大使館 商務部情報:キューバ / キューバ入国要件の一部緩和のご案内(2022年4月07付)
この度、キューバ保健省が、海外からの渡航者向け入国要件の一部改訂を発表いたしましたので、以下にご案内いたします。
これにより、2021年11月の衛生ガイドラインの一部が緩和されました。

■ キューバ保健省からのお知らせ (2022年4月4日)
新型コロナウイルスに関する国内外の疫学的状況やワクチン接種済みの水準を鑑み、国際的防疫管理の一環として、入国時の要件を以下の通り改定することが決定された。
(この緩和措置は2022年4月6日より適用される。)

◎出国地で実施した抗原検査またはPCR検査の陰性証明書ならびにワクチン接種証明書を入国時に提示する義務を撤廃する。

◎ 新型コロナウイルス調査のため、入国時の旅行者に対する不作為の検体採取(無償検査)は 引き続き行われる。
 検査実施においては、航空便数、船舶の入港数、出国地の疫学的リスクが考慮される。

◎ 入国時に採取された検体が陽性であった場合、新型コロナの臨床・疫学的管理のため、国のガイドラインに沿った措置がとられる。

◎ すべての入国地点(国際玄関口)でのソーシャルディスタンス確保、
 手指・手に触れる箇所の消毒という一連の措置は引き続き実施する。

◎ すべての入国地点でのマスク着用義務も継続される。

———————————————————————————-

■在キューバ日本国大使館情報:キューバ政府の発表(入国者に対する隔離措置の終了等)について(2021年10月21日付)

 

キューバ政府は、入国者に対する隔離措置の終了など11月7日から適用される新たな水際措置を発表しました。その主な概要は次のとおりです。

1 入国者に対する強制隔離と空港におけるPCR検査を廃止する
(但し、モニタリング検査として、ランダムに抽出した入国者に対しPCR検査を実施する)。

 

2 入国者(12歳未満を除く)に対し、ワクチン接種証明書又は出国前72時間以内に実施されたPCR検査の陰性証明書いずれかの提示を求める。

 

3 入国時に新型コロナウイルス又はその他の感染症の兆候又は症状を呈している入国者は、医療施設に移送の上、PCR検査を実施する。

 

キューバ観光省発表:https://www.mintur.gob.cu/protocolos-sanitarios-para-viajeros-a-partir-del-7-de-noviembre/

 

在キューバ日本国大使館
領事・警備班
電話(+53)7204-3355
ホームページ:https://www.cu.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

====================================================

 

 

ご注意ください
掲載しております内容は各政府機関や現地からの情報をもとに掲載しております。
出入国の条件は日々変動しております。可能な限り最新情報へアップデートをしておりますがご旅行がお決まりになりました際には、最新情報を弊社へお問合せいただくとともに外務省海外安全情報ページなどもあわせてご確認いただきますようお願いいたします。
また急な条件変更により出入国できなくなるなどのトラブルにつきましては弊社では一切責任を負いかねますので予めご了承ください。