出入国規制

入国時

入国時

  • 制限はありません。(PCR陰性証明書および接種証明書提示不要)
  • また従来求められておりましたオンライン問診票につきましても廃止となりましたのでメキシコ入国に際しコロナ関連で必要な手続きはありません。
出国時

出国時

■重要■2022年9月7日午前0時以降
有効なワクチン接種証明書(3回の接種を受けているもの)を保持している全ての帰国者・入国者については、出国前72時間以内の検査証明の提出を求めないこととします。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C073.html
水際対策強化に係る新たな措置
https://www.mhlw.go.jp/content/000980075.pdf

※有効なワクチン接種証明書をお持ちでない方(3回接種を受けていない方)は引き続き以下の手続きが必要となります。

日本入国時PCR検査陰性証明書(出国前検査証明)が必要
・出国前72時間以内の検査(陰性)証明書の提出が必要。
・搭乗時に証明書を所持していない場合、航空機搭乗を拒否されます。

ラティーノは現地での証明書取得をサポートいたします。

弊社では、現地医療機関において取得が必要となる陰性証明書取得にあたり、以下の通りサポートいたします!

  • 医療機関での陰性証明書取得手続きサポート
  • 医療機関までの専用車による往復送迎車両手配及び専属ガイドによるサポート

ご予定の都市名および出国予定日を明記のうえお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

※最新の帰国条件は厚生労働省のホームページにてご確認ください。
・水際対策に係る新たな措置について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
・有効なワクチン証明書:必須
・現地出国前検査:ワクチン接種証明書をお持ちでない方のみ必須
・到着時検査:不要
・自主隔離待機:不要

 

 

ワクチン接種状況

ワクチン接種率1回のみ77%、2回接種済み64%
24時間あたり感染者:ーーー人 /死者:ーー人

国内の状況

(1)累計感染者数:7,106,865名 
(2)累計死亡者数:  330,331名

 

 

 

 ■注意情報■ 

在メキシコ日本大使館情報:メキシコから日本に入国する際の水際対策について(2022年5月27日付け)

 

●5月26日、日本政府は本年6月1日以降の水際対策の見直しにあたり、メキシコを「青」の国・地域に指定しました。これにより、6月1日午前0時(日本時間)以降にメキシコから日本に到着する帰国者・入国者は、ワクチン3回目の接種の有無によらず、空港検疫での検査は実施せず、入国後の待機も無しになりました。(下記1)

 

●ただし、出国前72時間以内に実施したコロナ検査の陰性証明の提出は引き続き必要ですので、ファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)のご利用をお勧めします。(下記2)

 

1 5月26日、日本政府は本年6月1日以降の水際対策の見直しにあたり、メキシコを「青」の国・地域に指定しました。これにより、6月1日午前0時(日本時間)以降にメキシコから日本に到着する帰国者・入国者は、(これまでの緩和措置適用の基準であった)ワクチン3回目の接種の有無によらず、空港検疫での検査は実施せず、入国後の待機も無しになりました(入国後から公共交通機関の使用も可能です)。

 

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C048.html

 

2 今回の水際措置の見直しにあたり、出国前72時間以内に実施したコロナ検査の陰性証明の提出は引き続き必要ですので、ご注意ください。

 

 なお、ファストトラックの利用により、指定のアプリ(MySOS)上で入国時の一部検疫手続きを事前に済ませることができますので、是非ご利用ください。

 

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/

 また、日本人を含む海外からの入国者が入国時に入国審査・税関申告の入国手続等をオンラインで行い、空港における入国手続の効率化が可能となるVisit Japan Webもご利用ください。
https://www.digital.go.jp/policies/visit_japan_web/

 

 

*ご不明の点等がございましたら、下記大使館までお問い合わせください。
********************************************************************************
【メール発信元】
在メキシコ日本国大使館
住所:Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500 Mexico, Ciudad de Mexico.
Tel:(+52)55-5211-0028(代表番号が不通の場合:(+52)55-7100-3164)
Fax:(+52)55-5207-7030
HP:https://www.mx.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

————————————————————————

在メキシコ日本大使館情報:新型コロナウイルス関連情報(連邦政府による信号情報更新の終了)(2022年4月27日付け)
●メキシコ連邦政府は全国の信号情報の更新を終了する旨発表しました。
(下記1)

 

1 4月26日、大統領定例早朝記者会見において、ロペス=ガテル保健省次官は、これまでのメキシコにおける第1波~第4波の感染拡大、感染者数等の「最終発表」を行い、パンデミックからエンデミックへと移行する旨発言しました。
また、2週間ごとにメキシコ連邦政府が更新していた信号情報(感染症危険情報)は、3月21日以降3回連続で全州「緑色」であるため、今後は更新を行わない旨発表しました。

 

2 当国では依然として感染症例が発生しています。当館ホームページ(https://www.mx.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid.html)に新型コロナウイルス感染症関連情報を掲載していますので、皆様におかれては、同サイト等をご参考に引き続き情報収集及び感染予防に努めてください。

 

 

 

 

=================================

ご注意ください
掲載しております内容は各政府機関や現地からの情報をもとに掲載しております。
出入国の条件は日々変動しております。可能な限り最新情報へアップデートをしておりますがご旅行がお決まりになりました際には、最新情報を弊社へお問合せいただくとともに外務省海外安全情報ページなどもあわせてご確認いただきますようお願いいたします。
また急な条件変更により出入国できなくなるなどのトラブルにつきましては弊社では一切責任を負いかねますので予めご了承ください。