国名 コロンビア共和国(Republica de Colombia)
言語 公用語はスペイン語。(一般的にホテル及び観光地帯等では英語を話すスタッフがおります。)
時差 日本との差は-14時間(サマータイムの実施はありません)
日本が昼12時の場合、現地では前日の夜22時となります。
気候 コロンビアは大まかに3つの地域に区分される。
アンデス山地  代表都市:ボゴタ
ボゴタをはじめとする都市はアンデス山脈の間を流れる川沿いの盆地及び渓谷にある。温暖で肥沃な農耕地帯である。しかし、山岳地であるため、朝晩の気温差は激しい。
沿岸低地  代表都市:カリ、カルタヘナ
主要な港などがあるこの地域は湿地帯や高温多湿の気候も多い。
東部平野
アマゾン川などの大河へと流れ込むたくさんの川が流れる熱帯地域。
服装 ボゴタなど山岳地帯は朝晩かなり冷え込む恐れがありますので厚手の上着は必要です。但し、山岳地域でも日中の観光は気温が上昇します(25度以上になることも普通です)ので、上着も途中、着脱出来るものが良いでしょう。出来れば重ね着をする恰好が気温調整も踏まえベストといえます。また、カリやカルタヘナは終日シャツ1枚で十分な気候です。
電圧

110-120ボルト、60ヘルツ仕様

形状:平2つ穴 Aタイプが主流

国際電話 ●日本から現地に電話をかける場合
国際電話会社の番号が最初に必要です。(マイライン登録をされている場合は不要)
+010+57(コロンビア国番号)+1(ボゴタ市外局番)+市内番号
*各都市市外局番 2:カリ 4:メデジン 5:カルタヘナ
●現地から日本へ直接かける場合
00+81(日本国番号)+市外局番(最初の0は不要)+市内番号
例えば 03-1234-5678にかける場合
00+81+3+1234-5678
*日本との時差にご注意下さい。(-14時間)
通貨 通貨の単位はコロンビア・ペソ Colonbia Peso($)。ペソの下はセンターボ Centavoとなります。日本では両替出来ませんのでご出発前はまずUSドルに両替してお持ち下さい。日本円は現地では通用しません。現地通貨への両替は空港及びホテルにて可能です。但し、ホテル、レストラン、お土産店など殆どの場所でドル現金が使用できますので、必ず両替をする必要はございません。クレジットカードにつきましては、殆どの都市で利用可能となっております。(JCBは現地では流通しておりません)
チップ 欧米同様一般的にホテルでのポーターやレストランなどで食事の際チップを支払う習慣があります。
おおよその目安は
ホテルポーター(荷物1個に付き) 1.00USドル
ホテルメイド 1.00USドル
飲み水 水道水は飲めません。
ミネラルウォーターを持ち歩くことをお勧めします。(ホテル及び市内売店等々にて購入が可能)尚、ミネラルウォーターには炭酸ガスが含まれているものとそうでないものがございますので購入の際、ご注意下さい。見分け方としてペットボトルを軽く押さえて弾力がないほうがガス無しとなります。
表記はSIN GASと明記されております。
治安 基本的には欧米の都市と同程度の治安状況です。特に他地域と比べてとりたてて、観光客が巻き込まれる強盗などが多くはございません。但し、空港やホテルなど、観光客が多く集まる場所での置き引きは多いですので、いつ、いかなる時もご自分の荷物から目を離すことの無いように十分ご注意ください。また、もちろんご旅行中は過度の装飾品や高価な時計などは置き引きなどに目を付けられやすいのでお勧め致しません。
外務省 海外安全ホームページ
●在コロンビア日本大使館(Embajada del Japon)
住所: Carrera 7. No. 71-21, Torre B Piso 11, Edificio Avenida Chile, Bogota, Colombia
(Apartado Aereo 7407, Bogota, Colombia)
電話: (57-1)317-5001
FAX : (57-1)317-4989
営業時間: 08:30~12:30/14:00~17:30
休館: 土、日曜日
査証 観光目的(90日以内の滞在)の場合、査証は必要ありません。パスポートの残存期限は入国時に6ヶ月以上必要。
予防接種 黄熱:黄熱汚染地区に滞在または通過後6日以内に入国・入境する場合、予防接種証明書が必要 マラリア:予防接種をしておいた方が望ましい(マラリアについては予防薬を服用、マラリアは訪問地域、時期により必要度合いが異なる)
厚生労働省 海外検疫情報
出入国

コロンビア入国にはパスポートの他に機内で配布される税関申告書を入国審査の際に提出。最長で90日間の滞在許可がもらえます。ただし、この許可日数は係員によりまちまちです。

*持込制限*

通貨: 10,000USドル以上の現金又 は有価証券は申告要
タバコ: 100本、他に葉巻50本、他に刻みタバコ50g
酒: 2本
香水: 適量(女性のみ・個人使用分)(前記18才以上)
制限有: 電化製品,家具等
禁止品: 野菜、植物、肉、動物性食品等

*持出制限*

外貨: 10,000USドル相当
祝祭日
1月   1日 元旦、主の御公現の日(*毎年流動する祭日)
3月~4月   聖ホセ祭、棕欄の日、聖木曜日、聖金曜日、イースター(*毎年流動する祭日)
5月   1日 メーデー、キリスト昇天祭、聖体祭(*毎年流動する祭日)
6月   聖心祭、聖ペドロ聖パブロ祭(*毎年流動する祭日)
7月 20日 独立記念日
8月   7日 ボヤカ戦勝記念日、聖母昇天祭(*毎年流動する祭日)
10月   民族の日(*毎年流動する祭日)
11月   万聖節、カルタヘナ独立記念日(*毎年流動する祭日)
12月   8日 聖母受胎の日
  25日 クリスマス
名物料理
アロス・コン・ポジョ 鶏肉入りのピラフ
アレパ 乾燥トウモロコシから作られる朝食の定番。
アヒアコ ボゴタ名物、鶏肉とジャガイモのシチュー
お土産 コーヒー、エメラルド