国名 パナマ共和国(Republica de Panama)
言語 公用語はスペイン語。先住民のクナ語などがある。(一般的にホテル及び観光地帯等では英語を話すスタッフがおります)。
時差 日本との差は-14時間(サマータイムの実施はありません)
日本が昼12時の場合、現地では前日の夜22時となります。
気候

コスタリカ国境からコロンビア国境にかけて中央山脈、サンブラス山脈などが続く。これによって国土地形は2つに分けられています。
赤道に近いため1年中、気候は快適な熱帯性で、平均気温は約27℃ですが、夕方になると気温が下がり、しのぎ易くなります。1月から4月が乾季に当たり、4月が最も暑いです。
一年を通じて気温の変化があまりないですが、1月から3月までが比較的過ごしやすく観光シーズンとなっております。山岳地帯では平均気温は10℃ないし15℃となっております。又は年間降水量は地域により大きく変化します。

太平洋側  代表都市:パナマシティ、コロン市
年間降水量:1750mm
大西洋側  代表都市:コロン市
年間降水量:3270mm

電圧
110ボルト、60ヘルツ仕様
ホテルによりましては220ボルトのコンセントもありますのでご使用前にご確認下さい。長期滞在の場合は変圧器をお持ちいただくことをお勧めします。
(形状:平2つ穴 Aタイプが主流)
国際電話 ●日本から現地に電話をかける場合
国際電話会社の番号が最初に必要です。(マイライン登録をされている場合は不要)
+010+507(パナマ国番号)+相手先番号
●現地から日本へ直接かける場合
00+81(日本国番号)+市外局番(最初の0は不要)+市内番号
例えば 03-1234-5678にかける場合
00+81+3+1234-5678
*日本との時差にご注意下さい。(-14時間)
通貨

パナマでは自国のお札がなく米ドルが法定通貨となっております。通貨単位は「バルボア」ですが、米ドルと等価に取り扱われます。商品の価格はバルボア(B/.)または米ドル($)で表示されます。但し硬貨につきまして米国・パナマの両方が流通しておりますが、デザインが異なり、パナマのコインはバルボアの肖像画と文字が書かれております。
これらは米国では利用できませんので、ご注意ください。
クレジットカードは広範囲に通用します。(AMEX,MASTER,VISA等)
安全上、現金および貴重品は全てを持ち歩いたりせずホテルのセーフティーボックス等を利用し必要な分だけお持ち頂くのが宜しいかと思われます。

チップ 欧米同様一般的にホテルでのポーターやレストランなどで食事の際チップを支払う習慣があります。おおよその目安は
レストランでのサ-ビス料 料金の10%程度(レシ-ト表示されません)
ホテルポーター(荷物1個に付き) 1.00USドル
ホテルメイド

1.00USドル

タクシ-ではキリの良い金額に切り上げて支払うと良いです。
飲み水 パナマ国内のほとんどにおいて水道水は飲み水として安全ではございますが、一部の地方 都市、周辺諸島では市販のミネラルウォーターを購入することが宜しいかと思われます。尚、ミネラルウォーターには炭酸ガスが含まれているものとそうでないものがございますので購入の際、ご注意下さい。見分け方としてペットボトルを軽く押さえて弾力がないほうがガス無しとなります。
表記はSIN GASと明記されております。
治安 ご心配な点もあるかと思いますが、基本的には欧米の都市と同程度の治安状況です。 しかし、特に注意を要する地域はパナマ・シティ旧市街にあるスラムとコロン地域です。
他地域と比べてとりたてて、観光客が巻き込まれる強盗などが多くはございませんが、夜間のお一人での外出やあまり人目のつかないところへは行かない様ご注意ください。
また、空港やホテルなどの観光客が多く集まる場所での置き引きは多いですので、いかなる時でもご自分の荷物から片時も目を離すことの無いように十分ご注意ください。
そして旅行中は過度の装飾品や高価な時計などは置き引きなどに目を付けられやすいので、お勧め致しません。
外務省 海外安全ホームページ はこちら
●在パナマ日本大使館(Embajada del Japon)
住所: Calle 50 y 60E, O Barrio, Bella Vista, Apartado 0816-06807, Panama 1
Republica de Panama
電話: 507-263-6155
FAX : 507-263-6019
営業時間: 08:30~12:30/14:00~17:00
休館:

土、日曜日、祝日

予防接種 2008年11月1日以降、世界保健機関(WHO)が定める黄熱リスク国・地域を経由して入国する者に対し黄熱予防接種証明書(イエローカード)の携行を推奨(義務付けより改訂)することとしました。また、パナマから同国・地域へ渡航する者に対しても、予防接種を義務付けることとしました(黄熱リスク国・地域は以下のホームページをご参照ください)。
厚生労働省 海外検疫情報 はこちら
下記海外安全ホームページもあわせてご参照下さい。
外務省 海外安全ホームページ はこちら
査証および出入国

現在、日本国籍の場合、ビザ及びツーリストカードの取得が不要となっております。滞在可能日数は最大180日です。180日以上滞在する場合は入国後、現地移民局へお問い合わせ下さいませ。
入国条件
1.旅券の残存期間:入国時6ヶ月以上
2.旅券の未使用査証欄:1ページ以上
3.出国用航空券を所持していること
4.十分な滞在資金を所持していることを現金、小切手などで証明できること(入国審査の際500ドル相当の現金、もしくはそれに準じたものの所持をしていること)
輸入禁制品として、麻薬、武器、弾薬、牛肉、植物類、種子(花、野菜を除く)、豆類、ポルノ雑誌などが挙げられます。

祝祭日
1月 1日 元旦
9日 殉教者の日
2月~3月 カーニバル
3月~4月 セマナセンタ(復活祭)
5月 1日 メーデー
8月 15日 パナマ・シティ創立記念日(パナマシティのみ)
10月 11日 革命記念日
11月 1日 国歌の日
2日 万霊節
3日 コロンビアからの独立記念日
4日 国旗の日
5日 ナショナル・デー(コロン市のみ)
28日 スペインからの独立記念日
12月 8日 聖母受胎の日(母の日)
25日 クリスマス
名物料理
サンコチョ・デ・ガジーナ 鶏肉スープの具だくさん(じゃがいも、とうもろこし、ユカイモ、など)スープ。
アロス・コン・ポジョ 鶏肉、野菜、スパイスのピラフ風炊き込みごはん。

セコ・ヘレダーノ

エレーラ地方原産のサトウキビ酒ですが、パナマで最も人気なお酒。
お土産 代表的なお土産として、サンブラス島に住むクナ族の伝統的な縫い物「モラ」があります。又、世界第二の大きさを誇る自由貿易港コロン市にあるフリーゾーン(免税問屋街)ではショッピングを楽しむことができます。