国名 ベネズエラ・ボリバル共和国(Bolivarian Republic of Venezuela)
言語 公用語はスペイン語。
大きなホテルやレストランでは英語が通じるところもあります。
時差 日本との差は-13.00時間(サマータイムの実施はありません)
日本が昼12時の場合、現地では前日の夜23時となります。
気候

熱帯圏 但し、高度により大きく変化する。 海岸線の低地やオリノコ川流域は年平均気温28度程の熱帯気候。 カラカスなど標高1000m程の高地は年平均気温21度程。 この地域は日中の日差しは強いが夜は過ごしやすい。 大きく分けると雨季と乾季がある。カラカスを含む中央平原は4~10月が雨季で11月~3月が乾季。 南部のギアナ高地では年間降水量が3000mmに及ぶ。雨季は毎日のようにスコールが続く。

服装 上記を踏まえご用意いただく服装としては、海岸線の低地やオリノコ川流域などでは一年中高温のため薄手のもので対応できますがカラカスなど1000mを越える高地では朝晩の気温差がございますので上着は必要です。但し、山岳地域でも日中の気温は上昇します(25度以上になることも普通です)ので、上着も途中、着脱出来るものが良いでしょう。出来れば重ね着をする恰好が気温調整も踏まえベストといえます。
電圧
110ボルト、60ヘルツ仕様
プラグは日本と同じAタイプ。短時間なら日本の電化製品も使用可能。
国際電話 ●日本から現地に電話をかける場合
国際電話会社の番号が最初に必要です。(マイライン登録をされている場合は不要) 
+010+58(ベネズエラの国番号)+212(カラカス市外局番)+市内番号
*各都市市外局番 274:メリダ/286:カナイマ
●現地から日本へ直接かける場合
00(国際電話識別番号)+81(日本国番号)+市外局番(最初の0は不要)+市内番号
例えば 03-1234-5678にかける場合
00+81+3+1234-5678
*日本との時差にご注意下さい。(-13時間)
通貨

通貨の単位はボリーバル・フエルテ BOLIVAR FUERTE で略号はBs.F。ボリーバル・フエルテの下はセンティモ CENTIMO となりますが現在はほとんど使われていない。紙幣はBs.F2、5、10、20、50、100、コインはBs.F 0.01(1centimo)、0.05(5centimo)、0.10(10centimo)、0.125(12.5 centimo)、0.25(25centimo)、0.50(50centimo)、1がある。日本では両替出来ませんのでご出発前はまずUSドルに両替してお持ち下さい。日本円は現地では通用しません。
現地通貨への両替は空港及びホテルにて可能です。但し、ホテル、レストラン、お土産店など殆どの場所でドル現金が使用できますので、必ず両替をする必要はございません。

チップ 欧米同様一般的にホテルでのポーターやレストランなどで食事の際チップを支払う習慣があります。
おおよその目安は
ホテルポーター(荷物1個に付き) 1.00USドル
ホテルメイド

1.00USドル

飲み水 水道水は飲めません。
ホテルの冷蔵庫に入っている氷も同様に注意が必要です。ミネラルウォーターを持ち歩くことをお勧めします。(ホテル及び市内売店等々にて購入が可能)
治安 失業者の増加、先行き不透明な経済情勢などで治安は決してよくありません。常に注意を払ってください。外務省発令による情報ではカラカス首都区のリベルタドール(カラカス)市及びスクレ市並びにコロンビアとの国境地帯:「不要不急の渡航は止めてください。」(継続)上記以外の地域:「十分注意してください。」(継続)が出ております。(2016年11月28日発出)そのため日が暮れたら絶対に外出しない、貧民街には絶対に近づかない、流しのタクシーは利用しない、ひとりで出歩かないといった基本的なことに留意して行動してください。
外務省 海外安全ホームページ はこちら
●在ベネズエラ日本国大使館
住所: Torre Digitel, Piso 9, Av. Don Eugenio Mendoza con Esquina Calle Miranda Urb. La Castellana, Chacao, Miranda
電話: (58-212)262-3435
FAX : (58-212) 262-3484
査証

観光目的で90日以内の滞在なら、査証は不要。パスポートの残存有効期限は6ヶ月と滞在日数の合計日数以上あること。

予防接種 黄熱リスク国からの1歳以上の渡航者に黄熱予防接種証明書を要求。
詳しくは『厚生労働省 検疫情報』をご参照下さい。
厚生労働省 検疫情報 はこちら
出入国

航空機内で配られる入国カードに記入し入国審査官に提出する。
なおこのカードは2枚重ねになっており残りの1枚は出国の際に必要となりますので紛失しないよう保管してください。外貨の持ち込みについては機内で配布される税関申告書に記入することになります。現在ベネズエラは厳しい外貨統制を行っておりますので多額の持ち込み及び持ち出しは避けてください。
入国カードは航空会社によって違いがあるため注意。

祝祭日
1月 1日 元旦
6日 顕現日(キリスト教)
2月 カーニバル(年により変動)
3月~4月 聖週間(年により変動)
4月 19日 独立宣言記念日
5月 1日 メーデー
6月 24日 カラボボ戦勝記念日
7月 5日 独立記念日
24日 ボリーバル生誕記念日
10月 12日 民族の日(コロンブス・デー)
12月 25日 クリスマス
31日 大晦日
名物料理
アレーパ とうもろこしの粉を練って焼いたパンのようなもの
アレサンコチョ シチュー

カルネ・メチャーダ

細切りにした牛肉の煮込み料理

バベジョン・クリオージョ

白飯と黒豆を皿に盛った料理

アロス・コン・ポジョ

干しぶどうやトマトなどを入れたチキンライス
お土産 アンデスの手編みセーター、民族楽器(クアトロ、マラカスなど)
インディオの民芸品