中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

ENGLISH中文

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

ラティーノのつぶやきブログ

①ボリビアへ「米国入国審査と乗り継ぎ」

2017.05.10
,, 

先日、添乗でボリビアに行った際の米国での入国審査と乗り継ぎをご紹介!!

ボリビアへは、乗り継ぎが2回あるので、長旅となります。南米へは米国経由の便を利用することも多いので、ぜひ参考にしてください。

アメリカン航空 176便にて、成田を11:30に出発して約12時間でやっとアメリカダラス到着!!
太平洋はやっぱりひろいですね。本を読んだり、映画を見たり、寝たり、トイレに行ったり、歩きまわったり、機内食を3回も食べながら今が一体いつなのかと思いながら、太平洋の上を飛んでいるフライトMAPをみているとやっとアメリカへ到着しました。


 


成田からの出発が少し遅れていたので、予定よりも乗り継ぎ時間が短くなり2時間となってしまいました。
現地自国で朝の8:30(※日本時間では24時から1時くらいにあたります。日本の出発は午前便だったのでみんなぐったりしていました。。)        

米国入国時にはまず、
        
【入国審査】    
        
APC(キオスク端末)長い列が有りましたが機械の数も多いので割とスムーズに流れていきます。
ESTA申請をしている人はAPCキオスク端末を利用してタッチパネルの機械で入力していきます。
(はじめの画面で日本語も選べるので安心してください。)

【APC(キオスク端末)】

APC のキオスクの前には係員が「えすた~!えすた~!」と、大きな声で係員が叫んでくれていました。カメラをどこどこ?と探してるうちに、顔写真をカシャととられ、指紋もとります。
      

 

 
APC(キオスク端末)の流れ
  ① 言語 (日本語) を選ぶ
  ② パスポートをスキャンする(顔写真のあるページを下向きにして読み取ります。)
  ③ 写真と指紋を撮る 
  ④質問に回答 (航空便情報や生年月日などの質問)
最後に入国カードの代わりとなるレシートのような白い紙が機械からするーーっと出てきます。
 ⑤この紙を係員に見せる

今回は皆、機械から出てくるレシートに大きく×印が入っていました。 そのレシートをチェックする係の人がAPC端末の出口のところで待っており、審査官に並ぶのかそのまま通っていいのかチェックして振り分けています。
そのまま通ってよい場合は入国許可 (らくちんでかなりのスピードアップです。)

残念ながら、今回は、再度審査官に並びなおす方に振り分けられました。また長い列。。

APC端末のみであれば、時間はかなり短くなりますが、どのように振り分けられているのかは不明です。今回は皆一度、キオスク端末を通過後、CBP(審査官)の列へ再度並ぶことになりました。はーーー長くてつかれますね。。                    

遅延もあり、約2時間の乗り継ぎ時間でしたが、審査官での入国審査は時間がかかるため余裕のある乗継便がお勧めです。

【荷物引き取り、税関申告、預け直し】
やっとみんなで審査官の入国審査を終え、荷物を受け取りへ、時間がかかったからか、荷物はすでにレーンの横に置かれていましたD7(バッグ受け取りレーン)
目的地によっては荷物の受け取りがなく、そのままスルーで最終目的地まで荷物が届く場合もあります。

 荷物をとった後に通過する、税関申告のところも長い列になっていました        

その後、荷物を預けなおすところの係員が2名の荷物を、時間がすでに遅いから!!とアメリカンカウンターでフライトを変えるよう    
話してきたそうで、確認しに行くと、係員がボーディングタイムと出発時間を間違えていました。。        
(まだぎりぎり間に合うのに、もう出発したと思って、カウンターを案内されてしまうような場合もあるのでご注意ください!!)        

【手荷物検査】    
いよいよ、手荷物検査です。米国はセキュリティが厳しいので注意!!透明な大きなカプセルの中で両手を上げて、万歳をします。
X線の荷物検査では身に着けているアクセサリー・金属類を外す/ジャケット・靴ぬいで、ベルトを外し、ポケットにある小銭なども事前に取り出さないといけません。
ふわっとした服や謎のふくらみなどは何が入ってるんだ!と細かく注意されたりします。予め全部とれるものはとっておくのがよいですよ。

これでやっと乗り継ぎができます!!どっとつかれましたね。フライトスケジュールの掲示板をみて次の行き先を確かめます!!
(アナウンスで搭乗ゲート変更が伝えられたりすることもあるので、必ず時間に余裕があっても一度、ゲートまで行って確認する)                
スカイリンクを利用し搭乗口へ    ぎりぎり乗り込むことができました!!

                                                                                                
各ターミナルに2つ乗り口があるので、近い出口へ

ダラス空港のサイトの地図です。www.dfwairport.com/connect/index.php

説明は乗り継ぎの流れ日本航空のサイトがわかりやすいですよ!! http://www.jal.co.jp/inter/airport/dfw/info/

AM


 

最近投稿した記事
海外オンラインツアー投票キャンペーン2021にて10位に選ばれました!

この度「海外オンラインツアー投票キャンペーン2021」にてラティーノは10位に選ばれました! https://mottokaigai.jp/event/onli…

バーチャルツアー
2021.06.30
海外渡航者のPCR検査「陰性証明書」について

徐々に徐々にではありますが、日本から海外に渡航できるようなってきました。 現在、各国に入国するにはPCR検査の陰性証明書の提出が必須となっております。 それも、…

2021.05.27
海外オンラインツアー投票キャンペーン!5/31まで!投票お願いします!

【 #海外オンラインツアー投票キャンペーン 】 抽選で国際線航空券プレゼント!↓ https://mottokaigai.jp/event/onlinetour…

バーチャルツアー南米旅行スタッフブログ
2021.05.26
PEATIXに掲載!ペルー料理教室!

Buenos tardes!!こんにちは! ラティーノのパトリシアです♪ 今日は昨日と違ってとってもいい天気ですね! 皆さまいかがお過ごしでしょうか??さて、最…

料理LATINAS COOKING CLASSペルー料理レシピONLINE CLASE LATINOラティージョお知らせブラジル料理ブラジルペルー
2021.02.16
LATINA’S COOKING CLASS -2月3月4月設定日☆-

Ola queridos!:) いつもブログを見ていただき有難うございます。 ラティーノのジェシカです★ もう気づけば2月。….. (1月は行く・2…

2021.02.03

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について