中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

ペルー

ペルー/ワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書・入国条件

2022.10.03
ペルー
■在ペルー日本大使館情報:新型コロナウイルス関連情報(国家緊急事態令及び社会的隔離措置の延長)(2022年10月3日付)
○ペルー政府は、国家緊急事態令及び社会的隔離措置を2022年10月1日(土)より31日間(10月31日(月)まで)延長することを発表しました。
○これまで屋内で義務づけられていた、KN95マスク一枚、もしくは3層プリーツのサージカルマスクの上に一般的な(布)マスクの着用は、医療機関内、陸路の交通機関車両内、及び換気されていない屋内(lugares cerrados sin ventilacion)のみ義務づけられることとなりました。
○屋外及び換気されている屋内(lugares cerrados ventilados)は任意となります。
○換気されていない屋内のレストラン等では、食事中のみマスクを外すことが可能となります。

詳細はこちら
ペルー/ワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書・入国条件詳細はこちら
コロナ情報:ペルー
https://www.t-latino.com/aftercorona/peru/

ご注意!マチュピチュ遺跡入場チケットについて 混雑により入場チケット完売日続出しております。

2022.10.03
ペルー
ご注意!このところの各国規制緩和に伴い、ペルーを代表するマチュピチュ遺跡も大変混雑しております。
マチュピチュ遺跡へは入場チケット+ガイド同行でないと観光頂けません。
また、入場チケットは、マチュピチュ遺跡前で購入は出来ず、事前にオンライン又は、クスコの販売所のみで購入可能です。

このところの混雑に伴い既に1か月後も売り切れている日にちもあります。
お時間にはゆとりをもってお手続きをお願い致します。

マチュピチュ行きの列車確保した!よし、いざ観光!と思ってもマチュピチュでは入場チケットは買えません。

さらに、マチュピチュ遺跡への入場は、事前に時間も決められ人数制限が設けられています。
手配されたチケットによって観光時間や遺跡内のルートが異なりますのでご注意ください。

<人数制限>
マチュピチュの一日入場制限は、2,244人となります。(2022年8月時点)
下記の通りに分けます。
1. 06:00~ 248人
2. 07:00~ 248人
3. 08:00~ 248人
4. 09:00~ 200人
5. 10:00~ 200人
6. 11:00~ 200人
7. 12:00~ 300人
8. 13:00~ 300人
9. 14:00~ 300人

<入場時間>
チケット左上に記載のある時間から60分以内に入場が必要です。      例:07:00AMのチケットの場合、08:00AMまでに入場

遺跡入場は、人数制限・時間制のため必ず時間通りに入場をしましょう。

<観光時間>
最長4時間ですが、こちらも選択するコースによって異なります。      ※現在、遺跡は再入場不可です。お手洗い等済ませてから観光しましょう。

コース1 Circuito Alto Corto (1): 2時間 地図
コース2 Circuito Alto Largo (2): 3 時間 地図
コース3 Circuito Bajo Corto (3): 1 時間15分 地図
コース4 Circuito Bajo Largo (4): 1時間40分 地図

(コース5は、インカトレッキング参加者のみ)

※ワイナピチュ山登山希望の場合は、コース4のチケットとセットとなります。最長約4時間
コース4内のルートのみ観光可能
1日の入場制限200人となります。下記のように分割されます。
06:00am 50人/08:00am 50 人/10:00am 50人/12:00am 50人

※マチュピチュ山登山希望の場合は、コース3のチケットとセットとなります。最長約5時間
コース3内のルートのみ観光可能
1日の入場制限200人となります。下記のように分割されます。
06:00am 200人/08:00am 200 人

また、以下の場所への訪問には時間制限があります。
1. インティワタナ 7:00 am ~ 10:00am.
2. コンドルの神殿  10:00am ~ 13:00pm.
3. 太陽の神殿  13:00hrs ~ 16:00pm.

入場制限、ルートなど規制がどんどん厳しくなっております。すべては大切な世界遺産を守るためです。ガイドなしでの観光も基本的に出来ないため、必ず事前に時間にゆとりをもっての手配をお勧め致します。

弊社にて手配ご希望の場合は、ご出発日1か月前までにお申し込みお手続きをお願いしております!

日本入国時における現地出国前コロナ検査証明書提出条件改定 (9/7入国より適用)

2022.08.25
ペルー ,ブラジル ,メキシコ ,グァテマラ ,ベリーズ ,ホンジュラス ,エルサルバドル ,ニカラグア ,コスタリカ ,パナマ ,コロンビア ,ベネズエラ ,エクアドル ,ボリビア ,パラグアイ ,ウルグアイ ,アルゼンチン ,チリ ,日本国内 イベント ,米国 ,ジャマイカ ,キューバ ,ドミニカ共和国 ,プエルトリコ ,トリニダード・トバゴ ,カナダ ,バハマ ,セントルシア
8月25日、新型コロナウイルス感染症に関する水際措置の見直しの詳細が公表されました。

1.出国前検査証明提出の見直し
9月7日午前0時(日本時間)以降、有効なワクチン接種証明書(3回の接種を受けているもの)を保持している全ての帰国者・入国者については、出国前72時間以内の検査証明の提出を求めないこととします。

この改定により、ワクチン接種証明書(3回の接種をうけているもの)をお持ちの場合は
これまで帰国前に現地にて取得いただいていたPCR検査および陰性証明書の取得は不要となります。

!!ご注意として!!
ワクチン接種証明書をお持ちの場合でも2回までの接種回数の方は引き続き現地でのPCR検査による陰性証明書の提示が求められます。
お持ちでない場合は日本への入国が認められませんのでご注意ください!!!
引き続き弊社では中南米各都市における現地検査機関でのPCR検査サポートを行っております。
ご希望ございましたらご遠慮なくご相談くださいませ!
https://www.t-latino.com/aftercorona/index.html

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C073.html
水際対策強化に係る新たな措置(31)
https://www.mhlw.go.jp/content/000980075.pdf

ペルー/ワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書・入国条件

2022.07.22
ペルー
新たな水際対策措置(水際対策強化に係る新たな措置(28)に基づく国・地域の指定について)
7月27日午前0時以降 国・地域の水際対策強化に係る新たな措置(28)に基づく国・地域の指定について、
これまで黄色区分でしたが青区分へ変更となります。

よってワクチン2回接種までの方も日本入国時自主隔離無しとなります!
1.
詳細は以下のリンク先をご確認ください。
==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C063.html

その他
ペルー/ワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書・入国条件詳細はこちら
コロナ情報:ペルー
https://www.t-latino.com/aftercorona/peru/

ペルー/ワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書・入国条件

2022.06.27
ペルー
いつも大変お世話になっております。

ペルーの観光が再開しております。
https://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/
先日6月24日に開催されたアンデス最大の太陽の祭り【インティライミ】
では90%以上の観覧チケットが販売され、盛大に祭りが行われました。またあらゆるイベントが
開催された6月中には約60,000人が観光客がクスコを訪れたと報道されました。
https://www.prensa-latina.cu/2022/06/24/masivo-regreso-de-fiesta-del-inti-raymi-en-peru  
https://www.emufec.gob.pe/

ペルートラベルマート2022
6月18日・19日に実施され海外の旅行関係者117社がリマに集結し、コンベンションセンターで
ペルーの観光素材の情報交換・取引しておりました。
https://www.perutravelmart.com.pe/en
https://tnews.com.pe/rondas-de-negocios-en-ptm-2022/


マチュピチュ遺跡1月~3月に14万人以上の訪問者数
2022年1月~3月の期間では144,378人の訪問者で大変盛り上がっており、
特に南米の夏休みであったため学生団体などが多く目立ちました。今も混雑
しており、6月27日~7月3日までの入場チケットが完売しており、7月4日
以降でも混雑してます。これからの8月は欧米の夏休みのため非常に混雑が
予想されます。
https://www.machupicchu.gob.pe/disponibilidad/
https://peru.ladevi.info/machu-picchu/machu-picchu-recibe-mas-144-mil-visitantes-n41347


ペルー新ホテル・インターナショナルチェーン
世界のアコーホテルズがペルーのリゾート地プンタサルに新ホテルをオープンすることを
発表しました。182室に、多数のプール、レストラン、アクティビティ、リゾートを満喫
できる施設となります。
https://press.accor.com/south-america/accor-expands-its-footprint-in-peru-with-signing-of-novotel-punta-sal-beach-resort-2/?lang=en

デカメロンホテルズがペルーで最初のオールインクルーシブ・リゾート地をプンタサルも
12月にオープンします。300室
https://www.reportur.com/colombia/2022/05/19/decameron-abrira-el-primer-todo-incluido-de-peru-en-diciembre/

NEW FLIGHTSリマ発着便数
ユナイテッド航空10月30日よりニューアーク/リマ/ニューアーク便が再開されます。
EWR/LIM UA-886 (月)・(水)・(金)14:55/21:35、(火)(木)(日) 14:50/21:35
LIM/EWR UA-887 (月)・(水)・(金)23:55/08:45、(火)(木)(日) 22:55/07:45

6月よりスカイエアーがマイアミ/リマ/マイアミを運航開始
MIA/LIM H8-5591 (水運休) 09:35/14:35
LIM/MIA H8-5590 (水運休) 01:05/07:55

JETSMART航空は今週からペルー国内線13路線を追加設定しました。リマ発着:
アレキパ、クスコ、ピウラ、トルヒジョ、タラポト、タララ、フリアカ、イキトス、カハマルカ
そしてリマ経由しないアレキパ発着フライト:クスコ、トルヒジョ、ピウラ、タラポト
https://www.reportur.com/aerolineas/2022/06/14/jetsmart-abre-operacion-de-vuelos-domesticos-a-13-destinos-en-peru/

その他イベント:
第8回世界ジュニア選手権大会8th FINA World Junior Swimming Championships 2022
https://www.fina.org/competitions/2378/8th-fina-world-junior-swimming-championships-2022
期間:2022年8月30日~9月4日   都市:リマ・ペルー
会場:VIDENA Aquatic Center 
https://www.bdp.com/en/projects/p-z/videna-aquatic-centre/
関連データ:
https://swim.or.jp/news/27588/


全世界規模の獣医学連合学会  World Small Animal Veterinary Association (WSAVA)
https://wsava2022.com/
期間:2022年10月29日~10月31日   都市:リマ・ペルー
会場:Lima Convention Center
https://www.lima2019.pe/en/venues/lima-convention-center

ペルー:ワクチン接種率91%、
週間平均 感染者/死者:(約)2,228人/9人、
    出入国規制:ワクチン接種証明書、宣言書
https://e-notificacion.migraciones.gob.pe/dj-salud/


そして、日本帰国後は【区分 黄】となっております。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html
①3回接種ワクチン証明書お持ちの方
・現地出国前検査:必須
・到着時検査:不要
・自主隔離待機:不要
②3回接種ワクチン証明書:無しの場合
・現地出国前検査:必須
・到着時検査:必要
・自主隔離待機:必要(自宅3日間)


尚、日本帰国時にPCR検査陰性証明書が求められますのでメキシコ中南米カリブの各国
での検査予約代行を行っております。
https://www.t-latino.com/uploads/media//2021/11/PCRassistanceAGT.pdf

※ペルー・ニュース:
https://www.t-latino.com/new/index.php?cat_id=1&page=1
※その他の国・過去のニュースはこちら:
https://www.t-latino.com/new/index.php

お客様ツアー体験談 アップ!

2022.06.21
ペルー ,エクアドル
ワクチン接種証明書や陰性証明書が必要など新しいカタチの旅が始まっています!
お客様のツアー体験談最新版です。
ダーウィン「種の起源」ガラパゴス諸島&ペルーナスカの地上絵・神秘のマチュピチュ遺跡訪問 19日間プラン

ペルー/ワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書・入国条件(ワクチン2回接種へ再度修正へ)

2022.06.20
ペルー
■現地代理店情報:新型コロナウイルス関連情報(入国条件規制の修正発表)(2022年6月12日付)
ペルー入国の制限に関しまして、
政府は6月12日に、6月10日に公開された規則を再度修正しました。

現在、観光客の入国時は2回のワクチン接種証明書もしくは出発48時間以内のPCR陰性証明書が必要となります。
国内線、列車、など、2回のワクチン証明書があれば問題ありません。
https://www.t-latino.com/uploads/media//2022/06/decreto-supremo-que-modifica-el-numeral-44-del-articulo-4-d-decreto-supr....pdf

ペルー/ワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書・入国条件詳細はこちら
コロナ情報:ペルー
https://www.t-latino.com/aftercorona/peru/

ペルー/ワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書・入国条件(ワクチン3回接種が条件へ)

2022.06.10
ペルー ,ニュースリリース
在ペルー日本大使館情報:新型コロナウイルス関連情報(社会的隔離措置の一部変更)(2022年6月10日付)
○ペルー政府は、社会的隔離措置の一部変更を発表しました。この変更は6月10日(金)から適用されます。
○これに伴い、ペルー国内の空港における1メートル以上の距離の確保は任意となりました。
○また、ペルー人、外国人居住者、外国人非居住者の別に関わらず、またその出発国に関わらず、ペルーを最終目的地として乗客として入国する18歳以上の方は、ペルーまたは外国で新型コロナワクチンの3回接種を完了したことを、12歳から17歳の方は、ペルーまたは外国で新型コロナワクチンの1回目及び2回目の接種を完了したことを、それぞれ証明する必要があります。

*ご注意*
これまで非居住者はワクチン接種回数は2回までとされていましたが今後3回接種した証明書が必要です。

ペルー/ワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書・入国条件詳細はこちら
コロナ情報:ペルー
https://www.t-latino.com/aftercorona/peru/

往来再開 メキシコ中南米カリブ

2022.06.09
ペルー ,ブラジル ,メキシコ ,グァテマラ ,ベリーズ ,ホンジュラス ,エルサルバドル ,ニカラグア ,コスタリカ ,パナマ ,コロンビア ,ベネズエラ ,エクアドル ,ボリビア ,パラグアイ ,ウルグアイ ,アルゼンチン ,チリ ,ジャマイカ ,キューバ ,ドミニカ共和国 ,プエルトリコ ,トリニダード・トバゴ ,バハマ ,セントルシア
感染症危険レベルの引き下げ (6月1日より)によってメキシコ中南米カリブへの
往来は本格的に再開しております。https://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/

また、日本に帰国後に待機が必要となる【区分 赤】に該当するメキシコ中南米カリブの
国がありませんので、ワクチン接種証明書があれば「待機無し」「帰国時検査無し」
とする【区分 黄色】【区分 青】となります。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html


尚、日本帰国時にPCR検査陰性証明書が求められますのでメキシコ中南米カリブの各国
での検査予約代行を行っております。
https://www.t-latino.com/uploads/media//2021/11/PCRassistanceAGT.pdf


メキシコ中南米カリブ国々の最新情報です:
https://www.t-latino.com/aftercorona/index.html

レベル1(十分注意してください)。
ブラジル:ワクチン接種率87%、24時間当たり感染者/死者:(約)35000人/96人、
出入国規制:ワクチン接種証明書
https://formulario.anvisa.gov.br/

アルゼンチン:ワクチン接種率56%、24時間当たり感染者/死者:(約)6500人/12人、
出入国規制:COVID-19保険、誓約書http://ddjj.migraciones.gob.ar/app/

チリ:ワクチン接種率95%、24時間当たり感染者/死者:(約)8200人/15人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、宣言書、COVID-19保険、通行証
https://mevacuno.gob.cl/  http://www.c19.cl/

コロンビア:ワクチン接種率84%、24時間当たり感染者/死者:(約)802人/2人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、オンライン問診票
https://apps.migracioncolombia.gov.co/pre-registro/public/preregistro.jsf

エクアドル:ワクチン接種率87%、24時間当たり感染者/死者:(約)1150人/2人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、着後抗原検査、オンライン問診票
https://declaracionsalud-viajero.msp.gob.ec/

コスタリカ:ワクチン接種率88%、24時間当たり感染者/死者:(約)1980人/4人、
出入国規制:無し

パナマ:ワクチン接種率82%、24時間当たり感染者/死者:(約)2960人/3人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、オンライン問診票
https://www.panamadigital.gob.pa/

ペルー:ワクチン接種率90%、24時間当たり感染者/死者:(約)750人/12人状況、
出入国規制:ワクチン接種証明書、オンライン問診票
http://e-notificacion.migraciones.gob.pe/dj-salud/

ウルグアイ:ワクチン接種率86%、24時間当たり感染者/死者:(約)1300人/3人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、宣言書
https://tinyurl.com/3w5cuzm2

キューバ:ワクチン接種率94%、24時間当たり感染者/死者:(約)25人/0人、
出入国規制:着後PCR検査、宣言書
https://dviajeros.mitrans.gob.cu/


レベル2:「不要不急の渡航はやめてください。」
メキシコ:ワクチン接種率68%、24時間当たり感染者/死者:(約)3060人/17人、
出入国規制:無し

グアテマラ:ワクチン接種率50%、24時間当たり感染者/死者:(約)700人/12人、
出入国規制:ワクチン接種証明書

エルサルバドル:ワクチン接種率71%、24時間当たり感染者/死者:(約)190人/0人、
出入国規制:無し

ボリビア:ワクチン接種率63%、24時間当たり感染者/死者:(約)280人/2人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、宣言書
http://e-notificacion.migraciones.gob.pe/dj-salud/

https://www.aerolineas.com.ar/OfficeFile/E-commerce/ddjjbolivia.pdf

パラグアイ:ワクチン接種率56%、 24時間当たり感染者/死者:(約)85人/2人
出入国規制:ワクチン接種証明書

ドミニカ共和国:ワクチン接種率67%、24時間当たり感染者/死者:(約)620人/0人、
出入国規制:オンライン問診票https://eticket.migracion.gob.do/


ベネズエラ:ワクチン接種率78%、24時間当たり感染者/死者:(約)45人/0人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、着後PCR検査(自費)


ベリーズ:ワクチン接種率61%、24時間当たり感染者/死者:(約)130人/0人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、ベリーズ保険
http://www.belizetravelinsurance.com/


ニカラグア:ワクチン接種率88%、24時間当たり感染者/死者:(約)0人/0人、
出入国規制:ワクチン接種証明書


ホンジュラス:ワクチン接種率62%、24時間当たり感染者/死者:(約)14人/0人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、オンライン問診票https://prechequeo.inm.gob.hn/


トリニダード・トバゴ:ワクチン接種率54%、24時間当たり感染者/死者:(約)228人/4人、
出入国規制:48時間以内PCR陰性証明書


バハマ:ワクチン接種率43%、24時間当たり感染者/死者:(約)49人/0人、
出入国規制:5日間以内PCR陰性証明書、ワクチン接種証明書、オンライン・トラベル・ヘルス・ビザ
http://www.travel.gov.bs/



バルバドス:ワクチン接種率57%、24時間当たり感染者/死者:(約)130人/2人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、着後PCR検査、オンライン問診票http://www.travelform.gov.bb/


ガイアナ:ワクチン接種率61%、24時間当たり感染者/死者:(約)90人/1人、
出入国規制:72時間以内PCR陰性証明書とワクチン接種証明書



スリナム:ワクチン接種率46%、24時間当たり感染者/死者:(約)18人/2人、
出入国規制:ワクチン接種証明書

アンティグア・バーブーダ:ワクチン接種率66%、24時間当たり感染者/死者:(約)15人/0人、
出入国規制:72時間以内PCR陰性証明書、ワクチン接種証明書、着後PCR検査、宣言書、COVID-19保険、オンライン問診票


セントクリストファー・ネービス:ワクチン接種率59%、24時間当たり感染者/死者:(約)12人/0人、
出入国規制:72時間以内PCR陰性証明書、ワクチン接種証明書、着後PCR検査、宣言書、COVID-19保険、オンライン問診票https://www.stkittstourism.kn/travel-requirements


ドミニカ国:ワクチン接種率46%、24時間当たり感染者/死者:(約)16人/0人、
出入国規制:ワクチン接種証明書


グレナダ:ワクチン接種率39%、24時間当たり感染者/死者:(約)28人/1人、
出入国規制:無し


レベル3:「渡航は止めてください。」
ジャマイカ:ワクチン接種率27%、24時間当たり感染者/死者:(約)270人/3人、
出入国規制:無し

セントビンセント及びグレナディーン諸島:ワクチン接種率33%、24時間当たり感染者/死者:(約)20人/0人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、オンライン問診票http://health.gov.vc/health/


セントルシア:ワクチン接種率32%、24時間当たり感染者/死者:(約)90人/0人、
出入国規制:ワクチン接種証明書

ハイチ:ワクチン接種率1.6%、24時間当たり感染者/死者:(約)17人/0人、
出入国規制:ワクチン接種証明書

プエルトリコ:ワクチン接種率95%、24時間当たり感染者3500人/死者:6人
出入国規制:72時間以内PCR陰性証明書、ワクチン接種証明書、オンライン問診票
https://app.travelsafe.pr.gov/

ケイマン諸島:ワクチン接種率94%、24時間当たり感染者/死者:(約)81人/0人、
出入国規制:72時間以内PCR陰性証明書、ワクチン接種証明書、着後PCR検査、宣言書、COVID-19保険、オンライン問診票

タークス・カイコス諸島:ワクチン接種率83%、24時間当たり感染者/死者:(約)4人/0人、
出入国規制:72時間以内PCR陰性証明書、ワクチン接種証明書、着後PCR検査、宣言書、COVID-19保険、オンライン問診票

セント・マーチン島:ワクチン接種率72%、24時間当たり感染者/死者:(約)12人/0人、
出入国規制:72時間以内PCR陰性証明書、ワクチン接種証明書、着後PCR検査、宣言書、COVID-19保険、オンライン問診票

サン・バルテレミー:ワクチン接種率情報無し%、24時間当たり感染者/死者:(約)0人/0人、
出入国規制:72時間以内PCR陰性証明書、ワクチン接種証明書、着後PCR検査、宣言書、COVID-19保険、オンライン問診票

モントセラト:ワクチン接種率38%、24時間当たり感染者/死者:(約)3人/0人、
出入国規制:ワクチン接種証明書

グアダルペ:ワクチン接種率情報無し、24時間当たり感染者/死者:(約)620人/0人、
出入国規制:ワクチン接種証明書、オンライン問診票

マルティニーク:ワクチン接種率情報無し%、24時間当たり感染者/死者:(約)1530人/3人、
出入国規制:72時間以内PCR陰性証明書、ワクチン接種証明書、着後PCR検査、宣言書、COVID-19保険、オンライン問診票

フランス領ギアナ:ワクチン接種率情報無し、24時間当たり感染者/死者:(約)105人/0人状況、
出入国規制:ワクチン接種証明書、オンライン問診票

下記リンクより上記内容色別でご確認頂けます。
https://www.t-latino.com/uploads/media//2022/06/news20220608.pdf


※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

水際対策強化に係る新たな措置(28)」に基づき、一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除に

2022.05.27
ペルー ,ブラジル ,メキシコ ,グァテマラ ,ベリーズ ,ホンジュラス ,エルサルバドル ,ニカラグア ,コスタリカ ,パナマ ,コロンビア ,ベネズエラ ,エクアドル ,ボリビア ,パラグアイ ,ウルグアイ ,アルゼンチン ,チリ ,ジャマイカ ,キューバ ,ドミニカ共和国 ,プエルトリコ ,トリニダード・トバゴ ,バハマ ,セントルシア
国際的な人の往来再開に向けた措置について新たな緩和措置が発表されました。
本年6月以降の水際措置について
令和4年5月20日付「水際対策強化に係る新たな措置(28)」に基づき、本年6月1日午前0時(日本時間)以降、一部の国・地域からの入国者に対する入国時検査の免除等がなされます。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html

水際対策強化に係る新たな措置(28)に基づく国・地域の区分について 令和4年5月26日時点
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdf2/0526_list.pdf

中南米カリブエリアにおいて

黄色区分
アンティグア・バーブーダ、ウルグアイ、ガイアナ、キューバ、グレナダ、スリナム、セントクリストファー・ネービス、セントビンセント及びグレナディーン諸島、セントルシア、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、ニカラグア、ハイチ、バハマ、バルバドス、ベネズエラ、ベリーズ、ペルー、ホンジュラス
上記の国からの入国時において有効なワクチン接種証明書をお持ちであれば入国時の検査は不要となります。自主隔離もありません。
引き続き帰国前現地での検査は必要です。

青色区分
アルゼンチン、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、ジャマイカ、チリ、ドミニカ共和国、パナマ、パラグアイ、ブラジル、ボリビア、メキシコ
上記の国からの入国時において有効なワクチン接種証明書の有無に関わらず入国時の検査は不要となります。自主隔離もありません。
引き続き帰国前現地での検査は必要です。


水際対策強化に係る新たな措置(28)に基づく国・地域の区分は感染状況をみて変更される場合がありますのでご注意ください。

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について