中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

東京本社エレベーター工事のお知らせ

2019.08.14
ラティーノ ブログ
東京本社(恵比寿)のビルのエレベーターがリニューアル致します。
リニューアル工事に伴い、下記期間完全停止となりますのでご注意ください。

令和元年8月13日(火)~8月20日(火)

※この期間、通常営業となりますがエレベーターはご利用頂けません。
 ご来社ご希望の場合、5階まで非常階段をご利用頂くこととなります。
 お客様には大変ご迷惑、ご不便をお掛け致しますが何卒ご理解のほど
 宜しくお願い致します。

米国:ESTA 米国査証免除プログラムの対象外となる要件の変更(渡航歴国の追加)

2019.08.13
ESTAについて ,米国
米国:ESTA 米国査証免除プログラムの対象外となる要件の変更(渡航歴国の追加)
米国大使館からの発表によりますと
2019年8月5日(米国時間)現在、下記の対象国に「北朝鮮」が追加となっております。
対象国への渡航歴がある方は、米国査証免除プログラム(Visa Waver Program)
対象外となりますのでご注意ください。
 
(旧)◎2011年3月以降、イラン、シリア、イラク、スーダン、リビア、
    ソマリア、イエメンに滞在歴がある方は、米国査証免除プログラム対象外と
    なるため査証が必要。(査証免除プログラム参加国の軍または外交目的による
    渡航に対しては、限られた例外があるが、都度確認が必要)
 ↓
(新)◎2011年3月以降、イラン、シリア、イラク、スーダン、リビア、
    ソマリア、イエメン、北朝鮮に滞在歴がある方は、米国査証免除プログラム対象外と
    なるため査証が必要。(査証免除プログラム参加国の軍または外交目的による
    渡航に対しては、限られた例外があるが、都度確認が必要)

※その他の要件に変更はありません。

(参考)米国税関・国境取締局(CBP)
https://www.cbp.gov/travel/international-visitors/visa-waiver-program

ボリビア/アマゾナス航空 イグアス&リオに就航!

2019.08.07
ブラジル ,ボリビア
ボリビア/アマゾナス航空 イグアス&リオに就航!
ボリビアのアマゾナス航空(Z8便)は、今年2019年12月15日より新たにサンタクルスとブラジル、リオデジャネイロまたフォス・ド・イグアスを結ぶ2路線の就航が決定されました!
https://www.mercadoeeventos.com.br/noticias/aviacao/amaszonas-anuncia-voos-para-rio-de-janeiro-e-foz-do-iguacu/
現状では週3便運航予定しております。

■サンタクルス/フォス・ド・イグアス
Z8 460便  火・木・日 サンタクルス→イグアス 22:30発 01:40+1着(翌日着) 
Z8 461便  月・水・金 イグアス→サンタクルス  05:00発 06:10着

■サンタクルス/リオデジャネイロ
Z8 488便 火・木・日 サンタクルス→リオ 21:00 発 01:10+1着(翌日着)
Z8 481便 月・水・金  リオ→サンタクルス 06:20発 08:30着

この新たな路線開設で、今後12月~3月の鏡張りのシーズンを迎えるウユニ塩湖と
イグアスの滝を組み合わせた周遊が便利になります!

またブラジルからボリビアへ入国の場合、黄熱病予防接種証明書の提示が要求される可能性がある為、
ボリビア→ブラジルでのルート作成をお勧め致します。
以上ご確認よろしくお願い致します。

ブラジル/リオデジャネイロ・SDU空港メンテナンス工事

2019.08.02
ブラジル
ブラジル/リオデジャネイロ・SDU空港メンテナンス工事
お世話になっております。
リオデジャネイロの国内線専用サントス・ドゥモン(SDU)空港メンテナンス工事のお知らせです。
今月8月24日~9月21日の間、滑走路工事の為に完全閉鎖されます。
上記期間のLATAM(LA)航空SDU発着便は、全便ガレオン(GIG)空港へ振り替えられる事が発表されております。
その他航空会社GOL(G3)航空やAZUL(AD)に関しては、現状では対応措置の発表が行われておりません。
該当便ご利用の皆様には個別にご連絡させて頂きます。

以上ご確認よろしくお願い致します。

アルゼンチン/ロス・グラシアレス氷河クルーズ運航日変更

2019.07.31
アルゼンチン
アルゼンチン/ロス・グラシアレス氷河クルーズ運航日変更
これからベストシーズンを迎える南米パタゴニアのロス・グラシアレス国立公園。
今年2019年10月より人気の氷河クルーズ「リオ・デ・イエロクルーズ」の運航日が奇数日のみと変更となります。

「リオ・デ・イエロクルーズ」はクルーズ乗り場プンタ・バンデラを出発しウプサラ氷河、スペガツィーニ氷河を船上からお楽しみできる約5時間の人気クルーズです。
周辺マップ
https://www.t-latino.com/uploads/media/2019/07/LOS-GLACIA-MAPA.jpg
そしてこの10月より新たに「トド・グラシアレスクルーズ」が就航されます。
こちらのクルーズルートはリオ・デ・イエロクルーズと同じですが、スペガツィーニ氷河周辺で新たにオープンする「REFUGIO SPEGAZZINI」(バー&スペガツィーニ氷河の見晴台)へ下船致します。
下船後、桟橋から300mほど歩き「REFUGIO SPEGAZZINI」でお食事をとったり、さらにご希望者には700mほどのハイキングも可能になるとのことです。
下船する為、所要時間はリオ・デ・イエロクルーズより2時間長いトータル約7時間のクルーズとなります。
※こちらのクルーズは毎日催行されるとのことです。(12月25日、1月1日は催行されません)
以上ご確認よろしくお願い致します。

ボリビア/アメリカン航空 ボリビア路線から撤退を発表

2019.07.29
ボリビア
ボリビア/アメリカン航空 ボリビア路線から撤退を発表
この度、アメリカン航空がボリビア路線から撤退するとの発表がございました。
現在アメリカン航空はマイアミ/サンタクルスを結ぶ路線を運航しておりますが2019年11月27日をもって休止されます。
同社は一昨年までは、マイアミ/ラパス/サンタクルスの三角運航でしたが昨年よりボリビア首都ラパスへの乗り入れを取りやめておりました。

このアメリカン航空のボリビアからの撤退は雨季のウユニ観光を好む日本やアジアからの観光に打撃が及ぶ恐れがあると懸念されております。
http://www.eldeber.com.bo/bolivia/DGAC-la-salida-de-American-no-afectara-el-transporte-hacia-EEUU-20190726-9250.html

現在、ボリビアに国際線で入れる路線は主に下記となります。

■ボリビアーナ航空(OB便):
マイアミ/サンタクルス:OB 767 MIA / VVI 22:30 / 06:15+1
マドリッド/サンタクルス:OB 777 MAD / VVI 21:30 / 04:00+1
サンパウロ/サンタクルス:OB 735 GRU / VVI 13:15 / 15:05
ブエノスアイレス/サンタクルス:OB 709 EZE / VVI 15:25 / 17:30

■コパ航空(CM便):
パナマシティ/サンタクルス:CM 127 PTY / VVI 15:36 / 21:31

■ラタム航空(LA便):
リマ/ラパス:LA2400 LIM / LPB 00:25 / 03:24
サンチアゴ/ラパス:LA 892 SCL / LPB 05:45 07:44

■アビアンカ航空(AV便)
リマ/ラパス:AV7390 LIM / LPB 22:27 / 01:25+1

世界一の絶景として世界中の旅人を魅了する、南米大陸の奇跡の絶景ボリビアのウユニ塩湖。
ウユニに水が張り、天空の鏡となるベストシーズンは12月~3月!
ボリビア、ウユニ塩湖に関するお問い合わせはラティーノまで!!


以上ご確認よろしくお願い致します。
※上記内容を転用の際は必ず情報提供元(株)ラティーノと記載をお願い致します。

アンデス文明展 最終開催地鹿児島にてスタート

2019.07.26
ペルー ,ボリビア ,日本国内 イベント
アンデス文明展 最終開催地鹿児島にてスタート
以前ご案内しました、古代アンデス文明展が大好評の中、いよいよ最終開催地
鹿児島にてスタートいたしました。
お近くの方は是非この機会にお越しくださいませ
https://www.mbc.co.jp/event/andes/

鹿児島県歴史資料センター黎明館
2019年7月26日(金)~9月16日(月・祝)
鹿児島県歴史資料センター黎明館
主催:MBC南日本放送

■アンデス文明展とは
http://www.tbs.co.jp/andes2017-2019/

よろしくお願い致します。

ペルー/独立記念日の影響

2019.07.23
ペルー
ペルー/独立記念日の影響
7月28日、29日はペルー独立記念日となります。
この期間ペルー国民は独立記念日休暇となり、国内観光客が増え、各空港の混雑が予想されます。
https://peru21.pe/lima/fiestas-patrias-son-desvios-gran-parada-desfile-civico-militar-nndc-490948

また7月26日19:00~7月28日19:00の期間でペルー空港管制塔などを管理する空港管理CORPAC社の職員がストを行うと発表しました。
CORPAC社はフライトへの影響を最小限に抑えるための措置をすると発表してますが、独立記念日休暇で混雑する時期と重なるため、フライト遅延・キャンセルの可能性もあり、この時期ペルーを訪れる方は、空港でのミートミスなどが多発する可能性もありますのでご注意ください。

空港管理CORPAC社
http://www.corpac.gob.pe/Main.asp?T=3759&S=&id=23&idA=9428

またこの期間、政治的・宗教的なイベントや市民パレード、軍事パレードが行われ、両日ともにアルマス広場、カテドラル、大統領官邸が位置する世界遺産リマ歴史地区と周辺の大通りが一時通行止めになります。
そのためこの期間リマ市内、また観光地各都市でも交通規制による渋滞が発生することが予想されますのでご注意ください。
以上ご確認よろしくお願い致します。

ボリビア/デモ情報

2019.07.19
ボリビア
ボリビア/デモ情報
2019年7月23日(火)、ボリビア国内各都市にて「デモ」が予定されております。
今回のデモは、エボ・モラレス大統領の次期選挙出馬に対し、複数の社会団体・国民団体が国民投票の結果を尊重するよう求める「21F闘争」と呼ばれるデモとなります。

これに関連し先週、サンタクルスにて大規模ストライキが行われましたが、ボリビアの首都・ラパスでも、この動きが進められるとのことです。
同時期、ボリビアへのご滞在をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

ペルー/ナスカ観光チケットの導入

2019.06.27
ペルー
ペルー/ナスカ観光チケットの導入
日本でもニュースになる人気のナスカの地上絵ですが、今まで入場料が無く、遊覧飛行のための空港使用料のみでしたが、ナスカ地上絵があるイカ県が長年に渡り観光資源による直接収入を希望しており、「観光チケット」という形で観光資源の保全を目的とした新たな入場料が設定されました。
http://www.muninasca.gob.pe/noticias/el-boleto-turstico-ser-realidad-en-nasca

観光チケットはナスカ遊覧飛行が行われる各空港にて徴収されます:
ナスカ空港 30ソレス(約 USD10)
イカ空港 35ソレス (約USD 12)
ピスコ空港 45ソレス (約USD14)

*見学するナスカ地上絵が同じなのに、出発空港によって入場料が変動する点について特に説明は得られておりません。
https://busquedas.elperuano.pe/normaslegales/establecen-el-boleto-turistico-para-turista-extranjero-turi-acuerdo-no-001-2018-cbtn-1736560-1/

こちらの入場料はいつから、どの方法で、徴収されるか具体的な発表はありませんが、現地観光業界では2020年1月に入ってから、各空港に「観光チケットカウンター」が設置され、現地にて各自がお支払いすることになる見込みで、事前払い、チケット切り込みができない様です。
正式に決定しましたら改めてご連絡させて頂きます。

新たな情報が入り次第、随時ご連絡させて頂きます。
以上ご確認宜しくお願い致します。
ナスカ関連情報
山形大学ナスカ研究所:
 http://www-h.yamagata-u.ac.jp/others/nazca.html
新発見:
 https://mainichi.jp/articles/20190620/k00/00m/030/220000c

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について