中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

マチュピチュ入場規制 2019年1月1日より新たな法案が適応されます。

2018.06.12
ペルー
マチュピチュ入場規制 2019年1月1日より新たな法案が適応されます。
2017年7月よりマチュピチュ遺跡観光の入場制限関する法案が適応されておりますが、来年2019年1月1日より入場制限に関する新たな法案が適応されます。
こちらはペルー文化庁の新方針であり、遺跡へ入場してから4時間の最大滞在時間は変わりませんが、現在の午前・午後の二部制から、さらに細かく入場が制限され、下記のように入場時間帯枠によって出場時間が決定されます。
また遺跡退出後の再入場は不可となります。
http://tnews.com.pe/en-el-2019-el-tiempo-limite-de-visita-en-mapi-sera-de-4-horas-y-no-se-permitira-el-reingreso/

マチュピチュ遺跡観光 入場規定(2019年1月1日より)
入場時間      最大滞在時間        退場時間

06:00~07:00の間  入場してから4時間     10:00~11:00まで
07:00~08:00の間  入場してから4時間     11:00~12:00まで
08:00~09:00の間  入場してから4時間     12:00~13:00まで
09:00~10:00の間  入場してから4時間     13:00~14:00まで
10:00~11:00の間  入場してから4時間     14:00~15:00まで
11:00~12:00の間  入場してから4時間     15:00~16:00まで
12:00~13:00の間  入場してから4時間     16:00~17:00まで
13:00~14:00の間  17:30迄、入場してから4時間 17:00~17:30まで
14:00~15:00の間  閉園時間17:30まで      17:30まで
15:00~16:00の間  閉園時間17:30まで      17:30まで


「マチュピチュ遺跡+ワイナピチュ入山」、「マチュピチュ遺跡+マチュピチュ入山」のチケットで入園する場合は上記の新規定は適応されず、現状の規定通りとなります。
その他のマチュピチュ遺跡入場に際してガイド同行義務の規則等も変更ございません。
以前ご案内したマチュピチュ遺跡の入場規定のラティーノニュースをご確認下さい。
最新の情報が入り次第再度ご案内致します。ご確認宜しくお願い致します。
※上記内容を転用の際は必ず情報提供元(株)ラティーノと記載をお願い致します。

催行決定!7月13日発オサガメ保護支援エコツアー6日間

2018.06.01
トリニダード・トバゴ
催行決定!7月13日発オサガメ保護支援エコツアー6日間
オサガメ保護支援エコツアー6日間【2018夏】
7月13日(金)発 催行決定!

大人気!地球の歩き方とのコラボ企画。オサガメ保護支援&野鳥センター訪問プログラム!7月13日(金)催行決定いたしました!!引き続き参加者を募集中です!⇒詳しくはコチラから!

ブログアップしました!
https://www.t-latino.com/blog/2018/06/kame.html

プエルトイグアス空港 工事終了 再開のご連絡

2018.05.17
アルゼンチン
プエルトイグアス空港 工事終了 再開のご連絡
以前よりご案内しております、アルゼンチン側イグアスの滝の観光拠点の空港プエルト・イグアス空港(IGR)ですが、昨日(現地時間:2018/5/16)より予定通り再開されました。
空港内ではまだ工事が続いている部分はございますが、便の発着には影響ございません。
世界三大瀑布 “イグアスの滝”へ是非!!

チリ/サマータイム終了

2018.05.15
チリ
チリ/サマータイム終了
サマータイム期間終了に伴い、以下の通り日本との時差が変わります。 フライトスケジュールなどにお気をつけください。

本土:-12時間 → -13時間
イースター島:-14時間 → -15時間
マガジャネス地方:-12時間(サマータイム実施なし)

エクアドル / 海外旅行保険加入が必須となります

2018.04.26
エクアドル
エクアドル / 海外旅行保険加入が必須となります
2018年7月22日より、エクアドルへ入国する外国人旅行者に対し、エクアドルの入国管理局にて滞在期間中有効な任意保険加入を必須とする通達が出ております。現状提示を求められるケースはありませんが、トラブルを防ぐためにも任意保険には必ずご加入のうえご訪問いただく事をお勧め致します。

■イベント情報■ 映画上映会「パチャママの贈り物」とキヌア料理試食会 4/19(木)18:00~ 

2018.04.04
ボリビア
■イベント情報■ 映画上映会「パチャママの贈り物」とキヌア料理試食会 4/19(木)18:00~ 
■イベント情報■
映画上映会「パチャママの贈り物」とキヌア料理試食会 4/19(木)18:00~ 
駐日ボリビア大使館主催、日本キヌア協会後援にてボリビアを舞台とした映画「パチャママの贈り物」が、4/19(木)18:00-から
市ヶ谷・セルバンテス協会で、無料上映されます。 
このこころ温まる映画をまだご覧になっておられない方はぜひ、この機会にお出掛けください。
どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフコメント:
前回のキヌア協会での上映会いってきました!
ウユニ周辺が舞台の映画で素朴な彼らのそのままの視点で全編アイマラ語(日本語字幕)で描かれていており、
昔ながらの生活に触れホンワカ暖かくなる映画です。
是非おススメです!

https://www.t-latino.com/uploads/media/2018/04/image002.jpg

メキシコ/サマータイム開始

2018.03.29
メキシコ
メキシコ/サマータイム開始
2018年4月1日の02:00時よりサマータイム(夏時間)が
開始となります。(4月1日の深夜2時が深夜3時に進みます)


以下の通り日本との時差が変わります。
フライトスケジュールなどにお気をつけください。


中部標準時(メキシコシティ、メリダ等):-15時間⇒-14時間
山岳標準時(ロスカボス、チワワ等):-16時間⇒-15時間
太平洋標準時(ティファナ等):-16時間(2018年3月11日よりサマータイム期間中)
カンクン(キンタナ・ロー州): -14時間(サマータイムは実施しておりません。)

ペルー/マチュピチュ遺跡メンテナンス

2018.03.26
ペルー
ペルー/マチュピチュ遺跡メンテナンス
現在、ペルーは雨季の終盤を迎えておりますが、ここ数日降り続いた雨の影響で、マチュピチュ遺跡へアクセスするシャトルバスが通るハイラムビンガム道の一部で、急遽メンテナンスが必要となり、現地日時3月26日(月)~28日(水)の3日間、マチュピチュ村からマチュピチュ遺跡へアクセスするシャトルバスの運行が14:00までとする発表がございました。
よって該当3日間は、午前中にマチュピチュ観光を終了し、マチュピチュ村まで移動する必要がございます。
http://rpp.pe/peru/cusco/transporte-turistico-a-machu-picchu-sera-restringido-por-tres-dias-noticia-1112223

上記措置に併せて現地日時3月26日(月)~28日(水)の3日間はマチュピチュ遺跡チケットは午前の部06:00~12:00のみのチケット発売となっております。従って、午後の部の観光は不可です。
該当するグループへは、個別にご連絡させて頂きます。
以上ご確認よろしくお願い致します。


公式発表書面もご確認下さいませ。
https://www.t-latino.com/uploads/media/2018/03/IMG-20180323-WA0001.jpg

メリア・イグアス(Melia Iguazu)のリノベーション工事について

2018.03.23
アルゼンチン
メリア・イグアス(Melia Iguazu)のリノベーション工事について
以前よりお伝えしてるアルゼンチン側唯一のイグアス国立公園内にあるホテルメリア・イグアス(Melia Iguazu)のリノベーション工事についてですが、3月5日から着工し、滞りなく進んでおります。
写真の通り、現在は一部の客室、公共スペース、プールなどの工事が行われておりますが、ご宿泊のお客様のお部屋から極力離れた箇所から行われ、出来る限りご宿泊のお客様へ影響の出ないよう進められております。
工事終了日に関しては現状発表ございませんが、新たな情報が入り次第ご連絡させていただきます。
以上ご確認よろしくお願い致します。

ペルー/マチュピチュ行き列車運行再開

2018.03.16
ペルー
ペルー/マチュピチュ行き列車運行再開
昨日ご案内の一時運休となっていたオリャンタイタンボ発マチュピチュ行き列車運行が、現地3月15日現在、ビルカノタ川の水位も低くなり、再開となりました。
今後の降雨状況等により再び状況変更となる可能性もございますので引き続き注視し、新たな情報が入り次第ご連絡させて頂きます。

-------- Forwarded Message --------
Subject: マチュピチュ行き鉄道の再開
Date: Thu, 15 Mar 2018 23:00:00 +0900
From: 在ペルー日本国大使館

・一時運休となっていたオリャンタイタンボ発マチュピチュ行きの鉄道が3月15日
再開されました。
(Informacion sobre reanudacion del servicio de tren hacia Machu Picchu.
Disculpe que no se envie en espanol.Si tiene alguna consulta, comunicarse
con la Embajada del Japon.)

1 オリャンタイタンボ発マチュピチュ行きの鉄道は,ビルカノータ川の水位上昇を
受け,14日夕刻から一時運休となっていましたが,同水位が低くなったとして,本
日(15日),運行が再開されました。

2 一方で,今後も雨の影響により,上記鉄道の運行が一時休止されることもあり得
ますので,同地域への渡航・滞在を予定されている方,又は既に滞在中の方は,ペ
ルーレイル社や報道等から最新情報を入手し,現地滞在に際しては御注意ください。
ペルーレイル社の連絡先:(+51-84)58-1414

【問い合わせ先】
在ペルー日本国大使館 領事部
Av. Javier Prado Oeste No.757, Piso 16,Magdalena del Mar, Lima
電話:(+51-1)219-9551
Fax :(+51-1)219-9544
consjapon@li.mofa.go.jp

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について