中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

ペルー コロナウィルス最新情報

2020.09.11
ペルー
ペルーにおける「新型コロナウイルス」の最新情報(規制、再開など)をお知らせいたします。

■感染状況
*1週間以内の新規感染者:59,771人
*感染者合計:576,067人
*1週間以内の死亡者:1,389人
*死亡者合計:27,245人

■出入国規制
3月15日より出入国は禁止されておりますが、ペルー人帰国や外国人が自国に戻るフライトなどの人道的フライトのみが許可されております。

■空港
不要不急の移動は規制されておりますが、緊急移動や経済活動に必要な移動は可能となっており、限定的に国内空港がオペレーションしており、各航空会社は一部のフライト再開されております。

https://www.lima-airport.com/esp/para-pasajeros/vuelos-y-aerolineas/estado-de-vuelos?t=L

空港では検温、消毒、ソーシャルディスタンス、マスク着用は義務付けられている。

■外出規制
ロックダウンが解除されましたが、全国的に日曜日のみ完全移動禁止されております。
月曜日~土曜日は夜間移動22:00~翌朝04:00が規制されております。
外出は生活に必要な買い物、などのみに推奨されております。
商業施設、金融機関などは時間短縮、テレワークでの営業されております。

https://www.mx.emb-japan.go.jp/files/100087119.pdf

■観光再開
国内旅行、海外旅行は禁止されており、観光施設は閉鎖されております。
再開に向けて観光業界のガイドラインが発表されており、観光業界として早い再開を希望されております。

https://sociedadhotelesdelperu.org.pe/covid19.html

■ホテル再開
ホテル営業再開が可能となります。ただし、通常の40%の稼働率での営業となります。

<情報参考HP>
https://www.gob.pe/8792

https://www.gob.pe/institucion/mtc/campa%C3%B1as/978-protocolos-sanitarios-sectoriales-en-servicios-de-transporte

https://www.promperu.gob.pe/turismoin

https://www.mincetur.gob.pe/turismo/

https://www.gob.pe/coronavirus

以上、ご注意ください。

ブラジル コロナウィルス最新情報

2020.09.07
ブラジル
ブラジルにおける「新型コロナウイルス」の最新情報(規制、再開など)をお知らせいたします。

■ 感染状況
* 1週間以内の新規感染者数: 256,810人
* 感染者数累計: 3,532,330人
* 1週間以内の死亡者数: 6,835人
* 死亡者数累計: 113,358人

■ 出入国規制
下記の条件での空路での入国が可能となっております。
* 搭乗前、航空会社に対しブラジル旅行中の全期間をカバーするブラジル国内で有効な
 保険の加入証明書を提示。
* 保険は有効期限が旅行予定期間と合致すること、最低3万レアルを補償すること、
 ポルトガル語または英語で記載されていること。
* 陸路・海路での入国は不可となっております。

■ 空港
フライト数が減少しておりますが、国際線・国内線共に発着は許可されております。
サンパウロやリオデジャネイロの他、国内線のみの発着空港においても、数便ですが運航しております。
〔詳細〕
* サンパウロ・グァルーリョス国際空港 (GRU)
 https://www.gru.com.br/en/passenger/flights/flights-situation
* リオデジャネイロ・ガレオン国際空港 (GIG)
 https://www.riogaleao.com/passageiros/painel-de-voo/
* イグアス空港
 https://www4.infraero.gov.br/aeroportos/aeroporto-internacional-de-foz-do-iguacu-cataratas/
* マナウス空港
 http://www4.infraero.gov.br/aeroportos/aeroporto-internacional-de-manaus-eduardo-gomes/

■ 外出規制
外出制限はありませんが、州毎に自粛や規制があります。

■ 観光再開
ブラジルでは、リオデジャネイロのポン・ジ・アスーカルの営業再開に続き
コルコバード(キリスト像の丘)、水族館・アクアリオ(AcuaRio)、観覧車・リオスター(Rio Star)も
入場人数及び時間制限を設けて営業を再開しております。
その他、イグアスの滝のアクティビティーもオープンしております。

★ カーニバル情報
* リオデジャネイロ
 カーニバル組織委員会は、現在、2021年2月のカーニバル開催の有無について検討を行って
 おります。新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、9月中には判断される模様です。
* サンパウロ
 2021年5~6月に延期し開催されることが決定しております。
* サルバドール
 2021年7月に延期される可能性が高いとみられています。

■ ホテル
ブラジル国内、約80%のホテルが営業を再開しておりますが、リオデジャネイロでは約50%のみの営業再開となっております。
〔詳細〕
* http://fohb.com.br/wp-content/uploads/2020/08/Oferta-de-Disponibilidade-Hoteleira-Semana-24-08-a-30-08.pdf
* https://jmonline.com.br/novo/?noticias,1,GERAL,200503

■ ガイドライン等
◎ ホテルが定めるガイドラインの主なもの(一部)は下記の通りです。
 * 濃度70%の消毒用アルコールを客室内と共有スペースに設置
 * チェックイン・チェックアウト時のソーシャルディスタンスの確保
 * 消毒専門チームによる定期的な消毒
 * 検温チェック
 * 満室にはせず、一定の客室を空室とすること (キャパシティーを減らすこと)
  → ホテルクラス・設備により異なる。
 * エアコンは指定の除菌方法を行う
 * レストランではテーブル間のお距離を保ち、利用者数を減らすこと
 * マスク着用の義務付け

◎ 車両・交通機関が定めるガイドラインの主なもの(一部)は下記の通りです。
 * スタッフ・ドライバーの検温
 * トイレに石鹸、トイレットペーパー、ペーパータオルを完備
 * ドライバー・乗客が利用できるジェル状アルコールの設置
 * 握手などの接触を避ける
 * 小型車両の場合、乗客とドライバー間にアクリル板を設置
 * 車両内部・外部清掃をサービス前・サービス中・サービス後に実施
 * ドライバーには、マスク・手袋着用の義務付け
 * エアコンの定期清掃
 * 常に車内を換気する

以上、ご注意ください。

メキシコ 世界遺産「テオティワカン遺跡」営業再開情報

2020.09.04
メキシコ
メキシコ 世界遺産「テオティワカン遺跡」営業再開情報
メキシコの世界遺産「テオティワカン遺跡」が9月10日より再オープンするとの情報が現地より届きました!

営業時間:月~金曜日の9時~15時(土日は終日クローズ)
※2020年9月時点情報

マスク着用必須で入場前の検温や手指消毒はもちろん、1日の人数制限などもありますが、少しずつメキシコの観光スポットも動き出してきております。

メキシコ コロナウィルス最新情報

2020.09.03
メキシコ
メキシコの最新コロナウィルス情報、規制、再開情報などを下記にてお知らせいたします。


■感染状況
1週間以内の新規感染者:38,365人
感染者合計:549,734人
1週間以内の死亡者:3,702人
死亡者合計:59,610人


■出入国規制
メキシコと米国間の陸路国境における観光やレクレーション等を目的とした不要不急の移動は不可。
(就労する者や経済活動を目的とする者の往来は可能です)
その他の記載はございませんが、メキシコ出入条件としてリスク追跡システムにてお客様データ・
健康状況・渡航歴をを記入して、登録されます:https://bit.ly/3hvAvTJ

■空港
メキシコシティやその他の国内空港にて国際線・国内線のフライトオペレーションしております。
https://www.aicm.com.mx/en/flights
空港では検温、消毒、ソーシャルディスタンス、マスク着用は義務付けられている。

■外出規制
各州によって対応が異なりますが、基本的に不要不急の外出を自粛する様に呼びかけており、
公共機関、学校は閉鎖されている州が多いです。また一部商業施設を営業再開してますが、
収容人数は通常の50%のみです。
https://www.mx.emb-japan.go.jp/files/100087119.pdf

■観光再開
報道によりますと国内旅行に限り9月中に再開できる様に調整されておりますが、正式発表は未定です。
再開に向けて観光業界のガイドラインが発表されました:
https://coronavirus.gob.mx/wp-content/uploads/2020/05/Lineamiento_nacional_reapertura_turismo_20052020.pdf

9月02日 国立芸術宮殿(パラシオ・デ・ベジャス・アルテス)、ディエゴ・リベラ壁画博物館、国立美術館、サン・カルロス博物館
9月07日 国立考古歴史院(INAH)管轄の諸施設 = 遺跡、博物館
9月12日 国立写真館(フォノテカ・ナシオナル)
9月17日 アラメダ芸術研究所、カリージョ・ヒル美術館
9月24日 ディエゴ・リベラとフリーダ・カーロのアトリエ兼住居博物館、国立版画博物館、国立大衆文化博物館(コヨアカン)
  尚、ロス・ピノス(大統領官邸)には既に見学者が来ており、フォナルト(国営民芸品展示販売所)も再開しています

ホテル再開
メキシコシティではホテル営業再開が可能となります。ただし、通常の30%の稼働率での営業となります。
https://www.quadratin.com.mx/principal/afiliados-a-ahmemac-con-sello-de-viaje-seguro/

ボリビア コロナウィルス最新情報

2020.09.02
ボリビア
南米ボリビアの最新コロナウィルス情報、規制、再開情報などを下記にてお知らせいたします。

■感染状況
1週間以内の新規感染者:6,974人
感染者合計:114,409人
1週間以内の死亡者:480人
死亡者合計:6,974人


■出入国規制
3月20日より続いておりました国境閉鎖は9月1日より一部緩和され、空路での入国が可能となりましたが、
入国審査において,入国に必要な書類,入国前の滞在国において法的に認可されている検査機関により発行された,
ボリビア入国の7日前以内に実施したPCR検査の陰性証明書及びボリビア査証を持参しなければならない。
陸路でのアクセスは引き続き禁止されております。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html
http://abavyt.org.bo/wp-content/uploads/2020/08/COMUNICADO-AN-52-20-NUEVAS-DETERMINACIONES-ENMARCADAS-EN-EL-DECRETO-SUPREMO-N%C2%BA-4309-SOBRE-EL-INGRESO-A-TERITORIO-BOLIVIANO.-3.pdf

■空港
9月1日より空路入国が可能となりましたので、今後米国、スペイン、ブラジル、ウルグアイとの
定期便が発表される見込みです。http://www.sabsa.aero/
尚、国内線も少しずつフライトは増えております。
ボリビア航空(BOA)https://www.boa.bo/BoAWebSite/Home/Protocol
アマソナス航空(Z8) https://www.amaszonas.com/en-us/flying-info/bioseguridad/general-information


■外出規制
9月1日~30日のCOVID-19対策に関し,「封鎖後の共同モニタリング」のフェーズを開始し,外出可能時間を延長する。
 ただし。教育機関の校舎への通学を必要とする授業の中止、公的イベント,文化・スポーツ・イベント(ジム,祭り含む),
政治集会,あらゆる集会の禁止を継続されております。
衛生上の規則(他者との間に最低1.5mの距離を取る,マスク着用,70%アルコール又はアルコール・ジェルの利用,手の洗浄)
の遵守を義務化。



■観光再開
具体的な再開は発表されておりませんが、観光再開に必要なガイドラインが発表されました。
http://abavyt.org.bo/wp-content/uploads/2020/08/COMUNICADO-AN-51-20-MANUALES-DE-BIOSEGURIDAD-PARA-EL-FUNCIONAMIENTO-Y-ATENCI%C3%93N-DE-AGENCIAS-DE-VIAJE-Y-TURISMO-POST-CUARENTENA-COVID-19%E2%80%9D..pdf
http://abavyt.org.bo/wp-content/uploads/2020/07/COMUNICADO-AN-41-20-MANUAL-DE-BIOSEGURIDAD-PARA-AGENCIAS-DE-VIAJE.pdf


ホテル再開
各ホテルは決定されたガイドランに沿って営業再開されております。
https://www.boliviaentusmanos.com/hoteles-bolivia/
https://cdn.galaxy.tf/uploads/applications/documents/001/593/187/protocolo-hospitalidad-segura.PDF?_ga=2.58290090.1869110558.1598904817-402351757.1598904817
https://www.lunasaladahotel.com.bo/covid-19.html

ペルー政府観光庁公式Twitterアカウントをフォローしてペルー旅行を当てようキャンペーン!

2020.09.01
ペルー
 ペルー政府観光庁は、自宅でペルー旅行を楽しめる「#日本のペルー」キャンペーンを9月3日~11月11日に実施する。
 ペルーに対する親近感を持ってもらうため、ペルーの観光資源と、よく似た日本の観光資源をセットにしてサイト内で紹介。自宅にいながら現地を探索・冒険しているかのような体験ができる。
 また、気になった観光地・モノを選んでTwitterでフォロー&リツイートするだけで豪華ペルー旅行などが当たるプレゼントキャンペーンも実施する。

Twitterキャンペーン「#日本のペルー」詳細
期間: 2020年9月3日~11月11日
応募方法: ペルー政府観光庁公式Twitterアカウントをフォローし、本キャンペーン対象ツイートをリツイート
賞品内容:
A賞「意外性大国ペルーを巡る旅 9泊11日」2組4名
B賞「ペルーオリジナルバッグ」70名
Webサイト: 「#日本のペルー」

チリ コロナウィルス最新情報

2020.09.01
チリ
南米チリの最新コロナウィルス情報、規制、再開情報などを下記にてお知らせいたします。

■感染状況
1週間以内の新規感染者:11,806人
感染者合計:395,708人
1週間以内の死亡者:397人
死亡者合計:10,792人


■出入国規制
3月18日から、全ての国境を閉鎖を続けており、人道的な理由以外での入国が禁止されております。
チリ人やチリ永住者のみ入国可能です。観光、ビジネスなどの目的での入国は不可です。
*尚、入国後は14日の自主隔離が義務付けられている。

■空港
サンチアゴやその他の国内空港はオペレーションしておりますが、観光目的の移動は不可となっており、
職務、親族葬儀、などの特別理由のみの場合はフライト移動が可能となっております。
https://www.nuevopudahuel.cl/fligths?language=en

■外出規制
夜間外出禁止 23:00~翌朝05:00 となっております。
尚、引き続き自宅待機を推奨されております。

■観光再開
報道によりますと国内旅行に限り9月中に再開できる様に調整されておりますが、正式発表は未定です。
再開に向けて観光業界のガイドラインが発表されました:https://www.sernatur.cl/protocolos/

■ホテル再開
現時点営業中のホテル(弊社は使用する頻度が多いホテルのみです)
サンチアゴ
Crowne Plaza Santiago
DoubleTree by Hilton
Hilton Garden Inn Santiago Aeropuerto
Hotel Cumbres Vitacura
Hotel Holiday Inn Aeropuerto
Hotel Holiday Inn SCL Las Condes
Hotel Hyatt Centric Las Condes
Hotel Ibis Budget Santiago Providencia
Novotel Santiago Providencia
Novotel Santiago Vitacura

アタカマ
Hotel Alto Atacama
Hotel Awasi Atacama
Hotel Tierra Atacama

プンタアレナス
Hoteles Dreams

イースター島
Hotel Hangaroa


営業再開予定のホテル(日付)
サンチアゴ
Santiago Marriott Hotel (9/1)
Hotel Ibis Valparaiso (9/1)
Hotel Plaza San Francisco (9/1)
NOI Vitacura (9/1)
Park Inn by Radisson (9/1)
Hotel The Singular Santiago (9/22)
Hotel Ibis Santiago Providencia (10/1)
Mercure Santiago Centro (10/1)
Novotel Santiago Las Condes (10/1)

プンタアレナス
Hotel Cabo de Hornos (10/1)
Cruceros Australis (12/18)

プエルトナタレス
Hotel Remota Patagonia Lodge (9/1)
Hotel The Singular Patagonia (9/25)

パイネ
Patagonia Camp (9/1)
Río Serrano Hotel + Spa (9/4)
Hotel Awasi Patagonia (10/1)
Hotel Lago Grey (10/1)
Hotel Tierra Patagonia (10/1)
Hotel Estancia Las Torres (11/1)

アタカマ
Hotel Cumbres San Pedro de Atacama (10/1)
Hotel Explora Atacama / Patagonia / Isla de Pascua (10/1)
EcoCamp Patagonia (10/4)

事務所移転のお知らせ

2020.08.25
ラティーノ ブログ
2020年9月1日より本社を下記に移転し、営業を開始する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

新事務所の最寄駅は新しくできた高輪ゲートウェイ駅(徒歩5分)となります。
ここを新しい中南米へのゲートウェイとして今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜ります
ようお願い申し上げます。

新住所・新電話番号
〒108-0074 
東京都港区高輪2-14-17
グレイス高輪ビル9F
フリーダイヤル:0120-029-777(以前から変更ありません)
TEL: 03-6450-3244 FAX: 03-6704-5165

*メールアドレスは変更がありません。
(latino@tokyo.email.ne.jp または、info@t-latino.com)
*営業時間 平日 09:30~17:30


出社はまだ交代制ですが会社としての業務は通常どおりですので、いつでも
ご連絡ください。不在日であれば代わりの者が対応致します。また緊急用件
であればいつでも連絡が取れる体制になっておりますのでご安心ください。 

よろしくお願いいたします。

リオデジャネイロのコルコバード(キリスト像の丘)営業再開

2020.08.18
ブラジル
リオデジャネイロのコルコバード(キリスト像の丘)営業再開
先日お伝えしたリオデジャネイロの『ポン・ジ・アスーカル(砂糖パンの丘)』営業再開の発表に続き、同じく8月15日より『コルコバード(キリスト像の丘)』も営業が再開されています。

引き続き、中南米・カリブ諸国のお問合せはラティーノまで!

カタール航空ブラジル発着便搭乗条件 コロナウィルス最新情報

2020.08.11
ブラジル
◎カタール航空は、ブラジルを含む一部の国からの搭乗者に対して「陰性証明書」及び「同意書」を必要とする措置を8月13日から実施する旨を同社ホームページ上に発表しました。
◎8月13日以降に、ブラジル及び一部の国(バングラデシュ、イラン、イラク、パキスタン、フィリピン、スリランカ)の空港からカタール航空を利用する搭乗者は、チェックインの際に、出国の72時間以内に指定の検査機関から発行された新型コロナウイルスPCR検査「陰性証明書」及びPCR検査「同意書」が必要となり、非所持の場合には搭乗不可となります。

1 現在、カタール航空のブラジルからの出国便は、サンパウロ(GRU)からのみとなっています。

2 カタール航空ホームページによれば、同社が指定する検査機関は、
(1)Fleury
(2)Amais
(3)Delboni Auriemo
(4)Lavoisier
の4機関のみであり、他の機関における検査を認めておりません。必要の際には、検査機関にご自身でご確認の上、検査を受けるようにお願いいたします。

3 「同意書」は、下記リンクをご参照ください。
  https://www.qatarairways.com/content/dam/documents/QR-consent-form-PCR.pdf

4 12歳未満の児童については、陰性証明書を所持する家族が同伴していれば、事前検査を必要としない例外措置が取られています。

5 今後、インド、ネパール、ナイジェリア、ロシアについても、同措置が適用される見通しとなっています。

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について