中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

キューバ・中米カリブ/ハリケーン・イルマの接近に関して*続報2

2017.09.08
キューバ
キューバ・中米カリブ/ハリケーン・イルマの接近に関して*続報2
先日よりお伝えしております、ハリケーン・イルマ(IRMA)についての続報2です。
現在最も強い「カテゴリー5」を維持したまま、キューバから米国フロリダ半島に接近しており、キューバでは、観光客3万6千人に影響が及ぶ恐れもございます。
https://www.clarin.com/mundo/cuba-evacua-36-000-turistas-amenaza-huracan-irma_0_SkInfC0FZ.html

キューバ政府観光省によると、影響を受けるとみられる中部から北部の海岸を訪れている観光客に、事前の避難などを呼びかけており、キューバ当局(市民防衛本部)も以下の地域に警報を発出しています。

(1) 警報フェーズ:グアンタナモ,サンティアゴ・デ・クーバ,グランマ,オルギン,ラス・トゥナス,カマグエイ,シエゴ・デ・アビラ,ビジャ・クララ(カイバリエン市)

(2) 警戒フェーズ:サンクティ・スピリトゥ,シエンフエゴス,マタンサス,ビジャ・クララ(カイバリエン市を除く)

(3) 情報提供フェーズ:マヤベケ,ハバナ,アルテミサ

====================================================================================
下記、在キューバ日本大使館発出情報もご確認下さい。
○ハリケーン・イルマがカテゴリー5に勢力を強め,キューバに接近しています。
○最新の気象情報及びキューバ当局(Estado Mayor de Defensa Civil)の発表をよく
確認し,適切な安全対策を講じてください。


1 ハリケーン・イルマがカテゴリー5に勢力を強め,キューバに接近しています。
7日午後4時の気象情報によれば,イルマは,キューバ東端から東に400Kmのと
ころを西北西方面に26km/hの速度で進み,中心付近の風速は280Km/h。
8日早朝にキューバ東端の北岸沖に到達し,キューバの北岸沖を西北西方面に島に
沿った形で移動し,途中で北に進路を変える見込みです。キューバには上陸しないも
のの,各地で大雨,強風,高波が見込まれます。

2 キューバ当局(市民防衛本部)は,7日11時現在以下の警報を発出していま
す。(警報のそれぞれの意味は注をご覧ください)
(1) 警報フェーズ:グアンタナモ,サンティアゴ・デ・クーバ,グランマ,オル
ギン,ラス・トゥナス,カマグエイ,シエゴ・デ・アビラ,ビジャ・クララ(カイバ
リエン市)
(2) 警戒フェーズ:サンクティ・スピリトゥ,シエンフエゴス,マタンサス,ビ
ジャ・クララ(カイバリエン市を除く)
(3) 情報提供フェーズ:マヤベケ,ハバナ,アルテミサ
<注>
(1) 警報フェーズ:大型ハリケーンが18~72時間以内に接近又は上陸する。
このフェーズは、指定される地域がハリケーン中心部に結びついた強風、すなわち相
当に激しい強風によって直接被害が及ぼされると予想される時にのみ発出され,防災
上の措置をとり,不要な外出禁止や避難指示に従うべきことが定められている段階
(2) 警戒フェーズ:大型ハリケーンが36-60時間以内に接近又は上陸する可
能性があるため,具体的な防災上の措置をとる段階
(3) 情報提供フェーズ:大型ハリケーンが60-72時間以内に接近又は上陸す
る可能性があるため,必要な防災上の準備を始める段階

3 つきましては,引き続き,ハリケーン情報や当地の気象情報の収集に努め,ハリ
ケーンによる被害が予想される場合には渡航・外出を控える,あるいは日程・移動経
路又は訪問地を変更する等,災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてくだ
さい。
  
4 万一災害に巻き込まれた場合は,現地の気象当局等が発表する警報等に従って安
全確保に努めるとともに,最寄りの在外公館(下記連絡先)まで連絡してください。

5 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝
えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届
を提出してください。
(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時
受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

(問い合わせ先)
 ○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省内関係課室連絡先)
 ○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)(内線)2306
 ○海外安全ホームページ
  http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)

○ 在キューバ日本国大使館
住所:Centro de Negocios Miramar, Edi. 1,5 to. Piso, Ave. 3ra, Esq. a 80,
Miramar, Playa, Habana, Cuba (Apartado No. 752)
電話:07-204-3355
  国外からは(国番号53)7-204-3355
FAX:07-204-8902
  国外からは(国番号53)7-204-8902
ホームページ: http://www.cu.emb-japan.go.jp/


ON TIME でイルマの状況確認できます。:
http://bit.ly/2wI0CC3
これらの地域への渡航・滞在を予定されている方は、最新の気象情報入手に努め、
適切な安全対策に努めて下さい。

キューバ・中米カリブ/ハリケーン・イルマの接近に関して

2017.09.05
キューバ・中米カリブ/ハリケーン・イルマの接近に関して
カリブ海で発生したハリケーン・イルマ(IRMA)は今後カリブ諸国に上陸する恐れがあります。
最大風力120MPH(195km/h)で勢力を強めながら時速22キロで大西洋上を西へ進んでおり、今後プエルトリコやジャマイカ、キューバへ接近します。
中心部の暴風域内での最大風速は55メートルと推測され、ハリケーンの勢力はカテゴリ3と発表されております。

9月8日にはキューバ東部のバラコア(Baracoa)、グアンタナモ(Guantánamo)、サンチアゴ・デ・クーバ(Santiago de Cuba)へ接近する見通しとなっており、今後十分注意が必要です。
http://www.havanatimes.org/?p=127064
http://cdn.havanatimes.org/wp-content/uploads/2017/09/Irma-5-day-cone-4-9-11-a.m..png

※カテゴリ3:壊滅的な被害
家屋は、屋根やケーブルなどが大きく破損し、多くの樹木が倒れて道路を塞ぐ。
各地で浸水や河川の氾濫、土砂崩れ等により甚大な被害が発生するとともに、道路や電気等のライフラインがストップする恐れがあります。
米国ナショナル・ハリケーン・センター:http://www.nhc.noaa.gov/aboutsshws.php

これらの地域への渡航・滞在を予定されている方は、最新の気象情報入手に努め、適切な安全対策に努めて下さい。

【参考】
世界気象機関:( http://severe.worldweather.wmo.int/

ウェザー・チャンネル:( http://www.weather.com/

ラティーノツアー販売開始しました!

2017.09.01
ペルー ,ブラジル ,メキシコ ,ボリビア ,アルゼンチン ,キューバ
ラティーノツアー販売開始しました!
========================================================================
◆◇南米専門旅行会社 (株)ラティーノVAMOSパッケージツアー販売開始!◇◆
========================================================================
ラティーノでは安全に、安心にをモットーに皆様のオーダーメイドのご旅行を
ご提案してまいりましたが、この度ラティーノオリジナルパッケージツアー販売を
この度開始いたしました!

これまでも数多くのお客様よりご要望をいただいておりましたが、中南米
スペシャリストであるラティーノだからこそご提案できるこだわりのツアーです。
是非この機会にご旅行ご検討くださいませ!

△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽▼△▼▽
 ■ラティーノツアーラインナップ一覧はこちら!
 ⇒https://www.t-latino.com/tour-list/
---------------------------------------
 <イチオシツアー>
 ▼アルゼンチン1か国でも大満足 イグアス&パタゴニア満喫10日間▼
 アルゼンチン1か国大満喫!! ブエノスアイレスからパタゴニア、
イグアスの滝まで10日間で巡ります
 ⇒https://www.t-latino.com/tour-list/detail.php?id=188


 ▼魅惑のキューバじっくりディープな10日間▼
 サンティアゴデクーバまで巡る10日間。
 せっかくならキューバをしっかり見たいという方におススメ!
 ⇒https://www.t-latino.com/tour-list/detail.php?id=187


 ▼ウユニ塩湖 アタカマ通り抜け12日間▼
 今注目のウユニ塩湖を満喫しながら国境を越えチリへ
様々に変わりゆく景色に故郷を求めて
 ⇒https://www.t-latino.com/tour-list/detail.php?id=19


 ▼自然大好き!ブラジル ネイチャーツアー11日間▼
 ブラジルの絶対訪れたいスポット アマゾン、マナウス&ボニート訪問
アマゾンでは、2泊3日のパッケージプランにご参加頂きます。
 ⇒https://www.t-latino.com/tour-list/detail.php?id=15
 
=============================================

▼ラティーノツアー販売に向けて
休暇を取得することが難しい我々日本人にとって弾丸ツアーは需要がありますが、
日々移動ばかりで忙しすぎて後から写真を確認しないと何をしたのかも覚えてない・・・
などという声も聞こえてきます。
我々ラティーノがご提案させていただく募集型ツアーは、中南米スペシャリストとして、
現地を熟知しているものだからこそお勧めできる、ゆとりかつ内容あるツアーです。

またお一人様参加だとどうしても高額になるプライベート旅行ですが、募集型ツアーで
弊社のお客様とご旅行頂くことによって料金も抑えられるメリットもございます。

まずはラティーノツアー第一弾となりますが今後もこんなツアーが欲しかった!と
いっていただけるものを造れるよう目指して順次ツアーを設定してまいります!
ご要望などありましたら是非お聞かせいただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します!

チリ、アルゼンチン/2019年皆既日食

2017.08.23
アルゼンチン ,チリ
チリ、アルゼンチン/2019年皆既日食
昨日21日、アメリカでは99年ぶりの米国横断皆既日食があり、東西にわたる一部の地域で観測され大きな盛り上がりを見せました。
米オレゴン州マドラスで観測された皆既日食
2019年、また2020年にはチリ、アルゼンチンにて皆既日食が見られます。
http://eclipse-navi.com/ichiran/nendai/2000to2049/index.html

ラティーノでは現在2019年の皆既日食を観測できる可能性の高い場所をご紹介しております。
皆既日食は欧米等でも非常に人気が高く、既に観測可能地域周辺ホテルの仕入れも始まっております。
南米では下記5か所をご紹介させて頂きます。

日付:2019年7月2日(火)
1)チリ:イースター島から北へ約1200kmの海上にて、現地時間15時21分頃
2)チリ:ラ・セレナ郊外にて、現地時間16時38分頃
3)アルゼンチン:メンドーサ郊外にて、現地時間16時39分頃
4)アルゼンチン:コルドバ郊外にて、現地時間16時41分頃
5)アルゼンチン : ブエノスアイレス郊外にて、現地時間16時42分頃

チリ側でお勧めなのが2)ラ・セレナ(La Serena)、サンチアゴから陸路で約5、6時間に位置します。
年間を通して晴天日が多いことから天文観測に適し、多くの天文台があるビクーニャ(Vicuna)は既にホテルはほとんど埋まっておりますが、ラ・セレナから陸路で約1時間ほどで移動可能です。

アルゼンチン側でお勧めなのが3)メンドーサ郊外のサン・フアン(San Juan)、まずは空路でブエノスアイレスからメンドーサへ、その後陸路で約3時間の場所に位置します。
高い快晴率を誇り観測地として人気のベジャ・ビスタ(Bella Vista)へは陸路で約2時間ほどで移動可能です。

アメリカが今回そうだったように、日食当日は渋滞が見込まれます。
時間に余裕をみたスケジュールでの移動が必要です。

日食に関する資料、またお勧めコースの提案等させて頂きますので、
是非お気軽にお問い合わせください。

アルゼンチン/ブエノス・アイレス新タンゴショー

2017.08.16
アルゼンチン
アルゼンチン/ブエノス・アイレス新タンゴショー
ブエノス・アイレスの夜と言えばタンゴ♪
美味しいアルゼンチン料理とワインに舌鼓を打ち、本場のタンゴを堪能しませんか?


■El Aljibe(エル・アルヒベ)
来月9月15日からオープンする毎日タンゴが楽しめるタンゲリアです。
他の店では一般的に22時〜24時(2時間)のタンゴ・ショーを20時〜21時(1時間)でお楽しみできる新サービスです。
≪営業時間≫
ディナー:19時〜20時
タンゴショー:20時〜21時
※毎日営業、ショーのみの観覧も可能です。

ブエノスの夜は遅く、タンゴを観終わり(24時終了)ホテルへ着くのは深夜となります。
翌日の朝も早く、時短を望まれる方にピッタリのタンゴショーです!

★もちろんブエノス・アイレスには他にも素晴らしいタンゲリアがございます★

■La Ventana(ラ・ベンターナ)
観光客にも地元の人にも人気で、240席の店内は連日にぎわいを見せる劇場型タンゲリアの有名店。
≪営業時間≫
ディナー:20時〜22時
タンゴショー:22時〜24時
※毎日営業、ショーのみの観覧も可能です。


■El Viejo Almacen(エル・ビエホ・アルマセン)

1969年オープンのステージと観客席の近い老舗のタンゲリア。鑑賞しやすい2階席もあり。
≪営業時間≫
ディナー:20時〜22時
タンゴショー:22時〜24時
※毎日営業、ショーのみの観覧も可能です。

■Gala Tango(ガラ・タンゴ)
洗練された高級感漂う空間で贅沢にタンゴショーをお楽しみいただけます。
≪営業時間≫
ディナー:20時〜22時
タンゴショー:22時〜24時
※毎日営業、ショーのみの観覧も可能です。


■Bar Sur(バル・スール)
小箱ですが真横でプロダンサーの迫力あるパフォーマンスを楽しめる老舗タンゲリア。
映画「ブエノスアイレス」のロケ地でもあり、世界中から観光客が押し寄せる有名店。
≪営業時間≫
タンゴショー:21時〜01時
※毎日営業

★また、自ら踊りたい方はミロンガ(ダンスサロン)へ行ってみましょう★

■Confiteria La Idea(コンフィテリア・ラ・イデアル)
天井も高く美しい装飾のされた雰囲気のあるミロンガで生演奏の中、観光客でも気後れせず楽しめます。
一階はレストラン、二階が踊れるスペースとなっており、弊社スタッフ一押しのステーキも
こちらでお楽しみできます。
Confiteria La Idea :https://turismo.buenosaires.gob.ar/es/gastronomico/confiter%C3%ADa-la-ideal

140年前にブエノスアイレスの場末で生まれたタンゴは単なる音楽という枠にとどまらず、
アルゼンチン人の精神性や生き様をも表しています。
是非アルゼンチンへ来たらタンゴをお楽しみ下さい♪
お問合せラティーノまで!

コロンビア、チリ、ペルー/教皇フランシスコの訪問*続報

2017.08.15
コロンビア
コロンビア、チリ、ペルー/教皇フランシスコの訪問*続報
以前お伝えした通り、教皇フランシスコは来月9月6日から11日までの日程でコロンビア首都ボゴタ、ビジャビセンシオ、メデジン、カルタヘナを訪問致します。
教皇がボゴタへ到着する9月6日について下記の発表がございましたので、ご案内致します。
・9月6日14:00 - 18:30の間、全商業便のボゴタ空港離発着が停止されます。
現時点でこの時間帯にボゴタを出発・若しくは到着する便を予約済みの方につきましては、前述の時間帯以外への時刻変更が組まれますので最新の情報をご確認下さい。

・この時間のボゴタ空港ターミナルへの一般人の立ち入りも禁じられます。
14:00までにボゴタ空港を出発する便の予約をお持ちの方で、この時間までに空港ターミナルへ到着出来なかった場合、18:00まで立ち退きが命じられます。

・教皇到着後に市内中心部まで移動される事から、数時間前より空港から市内中心部へ通じる道路は通行が制限され、沿道には多くの人々が集まる事が予想されます。
この為、この日の車両移動はかなりの支障が生じますのでご注意下さい。

ボゴタに滞在中、教皇は旧市街の中心ボリーバル広場に隣接する大司教公邸(PalacioArzobispal)に宿泊されます。教皇滞在中旧市街地区への立ち入り・観光は著しく制限されますのでご注意下さい。

ボゴタの後、メデジン、カルタヘナへ訪問しますが、同様に空港立ち入り制限等の措置が取られることが予想されます。
また来年1月にはチリ、ペルーの訪問がございます。空港立ち入り制限や市内送迎・観光
に大きく影響があると思われます。

■イベント情報■【写真家 チェ・ゲバラが見た世界】本日より

2017.08.09
日本国内 イベント ,キューバ
■イベント情報■【写真家 チェ・ゲバラが見た世界】本日より
■イベント情報■ 
【写真家 チェ・ゲバラが見た世界】
恵比寿ガーデンプレイス・ザ・ガーデンルーム
8月9日〜27日
いままでチェ・ゲバラに纏わる写真展はいくつもありましたが、チェが撮影した写真展というのは恐らく初めてではないでしょうか?
ラティーノではキューバを取り扱う専門旅行会社ということで今回この写真展のスペシャルサポーターとして任命いただきました!
写真展のご紹介とあわせてキューバを盛り上げていきたいと思います!
同じ恵比寿での開催です。キューバへのご旅行相談も常時受け付けていますので是非お立ち寄りください
http://che-guevara.jp/
#ゲバラ写真展

コロンビア、チリ、ペルー/ローマ法王 教皇フランシスコの訪問

2017.08.08
ペルー ,コロンビア ,チリ
コロンビア、チリ、ペルー/ローマ法王 教皇フランシスコの訪問
教皇フランシスコは来月9月6日から11日までの日程でコロンビア首都ボゴタ、ビジャビセンシオ、メデジン、カルタヘナを訪問致します。
ボゴタではフアン・マヌエル・サントス大統領との面会があり、中心部のアルマス広場でミサが行なわれる予定です。
http://caracol.com.co/radio/2017/08/06/internacional/1502051414_332367.html

また来年1月には、教皇フランシスコがチリとペルーを司牧訪問されることが明らかとなりました。
バチカン広報局の発表によれば、教皇は2018年1月15日から18日までチリを訪れ、サンティアゴ、テムコ、イキケを、さらに18日から21日までペルーで、リマ、プエルト・マルドナド、トルヒーリョを訪問されます。
これら2カ国の訪問は、それぞれの国家元首とカトリック司教団からの招きに応えて行なわれます。
こちらの期間中、各空港や教皇が訪問される場所や周辺には厳重な警備体制がしかれ、一部の交通・観光に支障が出る見通しがございます。
その他、各都市の教会や広場などでミサが行われる可能性もございます。
訪問場所は未定のため情報が入り次第ご連絡させていただきます。

第266代ローマ教皇に就任したフランシスコはアルゼンチン・ブエノスアイレス出身。
史上初のアメリカ大陸出身のローマ教皇であり、地下鉄やバスなどの公共交通手段を使い、ツイッターのフォロワー数も1000万人を超える、型破りな教皇には世界中にファンがおり、日本でも6月より彼の激動の人生を描いた映画『ローマ法王になる日まで』が上映されています。

ベネズエラ/反政府デモについて*続報2

2017.08.07
ベネズエラ
ベネズエラ/反政府デモについて*続報2
先日よりご案内しておりますベネズエラでのデモについて続報です。

8月4日(金)ベネズエラで憲法改正の草案作りを担う制憲議会が招集されました。
このような政情不安の中、6日(日)約20人の武装グループがマドゥロ政権への蜂起を呼び掛け、首都近郊バレンシアの軍基地(Fuerte Paramacay)を襲撃しましたが間もなく軍に制圧されました。

この交戦で武装グループ側の2人が死亡、1人が負傷し、7人が身柄を拘束されました。

襲撃が行われた軍基地(Fuerte Paramacay)からバレンシア空港までは約20kmの距離に位置致します。
またバレンシア市内からカラカス市内までは約170km、ギアナ高地に位置するカナイマ国立公園までは約1200kmとの距離がございます。

首都カラカスをはじめ、軍により反政府デモの動きは封じられた状態となっておりますが、
今後も十分注意する必要です。
同地にご滞在中の方、またこれからご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

軍基地 〜 バレンシア空港 の位置関係図
バレンシア 〜 首都・カラカス の位置関係図
バレンシア 〜 カナイマ国立公園(ギアナ高地) の位置関係図

ペルー/マチュピチュ遺跡人気過ぎて困る件

2017.08.04
ペルー
ペルー/マチュピチュ遺跡人気過ぎて困る件
相変わらず世界的に人気なマチュピチュ遺跡ですね
人気過ぎて困ることも。。。


長年の入場者人数制限で、マチュピチュ遺跡の入場券を購入できないこともありましたが、7月1日から午前・午後の二部制の開始によって、一日に入場できる人数が増え、観光客としてメリットがある様に見えましたが、、、
一つ問題があります。マチュピチュ村の駅からマチュピチュ遺跡へ唯一の交通手段であるシャトルバスの台数は増えておらず、遺跡に行くのも、遺跡から村に戻るのも、シャトルバスの待ち時間は昔と比較すると?少し長くなった気がする″と現地ガイドからのコメントが届きました。

しかし、8月は欧米人の夏休み期間のためマチュピチュの観光客が更に増え、中南米各国の冬休みに伴い、更にシャトルバスが混雑する時期になります。
が、今年は7月末〜8月初旬のペルー独立記念日関連の連休に伴い、ペルー人国内旅行が活発になり、マチュピチュ遺跡の入場券も連日完売の状態です。
5日間を除き、毎日完売です。

こういう日のシャトルバスは大混雑です。1時間〜2時間待ちで、観光客によっては待ちきれずに、遺跡まで8?の道のりを徒歩移動されたケースも見られました。
http://tnews.com.pe/wp-content/uploads/2017/08/20623695_10155711415579421_1275922012_o.jpg http://tnews.com.pe/wp-content/uploads/2017/08/20623498_10155711414989421_645584320_o.jpg

8月7日までマチュピチュ遺跡完売ですので、この状況が続くと考えられますが、それ以降は混雑が緩和する予想です。
簡単にシャトルバスの台数が増えないと思いますので、早めの行動で時間に余裕が必要です。
これからご訪問予定の方はご注意ください

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • ラテン生活応援サイト 南米.net Online shop

    まだまだ知らない情報が南米.netには盛り沢山!!

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

渡航手続き・安全対策について