中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

マチュピチュ遺跡入場券完売

2023.12.12
ペルー
例年クリスマス休暇と年末年始にかけてペルーの各観光地が大変混雑しますが、本年は特にコロナ規制緩和の流れをうけマチュピチュ遺跡の入場チケット入手が困難な状況となっております。
現時点では12月26日~12月31日まですべての枠が完売となっております。

2024年1月1日以降のチケットはまだ発売前ですが例年12月中旬ごろの発売開始となり、1月はすぐに売り切れてしまう可能性が高くなります。
またマチュピチュ遺跡のチケットは06:00入場、07:00入場、など1時間ごとの入場枠での時間設定されており、
入場後は4時間滞在できますが、列車到着時間と接続のよい9:00入場が売り切れやすくなります。
ご渡航予定の場合はできる限り早めに遺跡入場チケットのご購入が望ましいです。
これから1月以降のご旅行ご検討中の方はお急ぎご検討ください。

尚、弊社ではマチュピチュ入場チケットのみでの販売はお取り扱いがございません。
必ずクスコ到着後のガイドとホテル手配とあわせご依頼いただけますようお願いいたします。
オーダーメイドの旅のご相談はこちらから!
https://www.t-latino.com/order_tour-list/

アルゼンチン/イグアスの滝増水の影響*続報2

2023.11.01
ブラジル ,アルゼンチン
イグアス地方で降った大雨の影響でイグアス川の通常の水量が16倍になっており、その影響でアルゼンチン側の「悪魔の喉笛遊歩道」が川に流されたのですが、数年前も悪魔の喉笛遊歩道が流された際、修復作業の為 3 か月間は閉鎖されたこともありましたので、今回も同じ状況が予想されます。

また、上記以外の他のアルゼンチン側の遊歩道も影響を受け、安全上の理由からアルゼンチン側のイグアス国立公園は閉鎖され、園内を走る列車、ボートツアーも中止されました。

アルゼンチン側“悪魔の喉笛”が流された瞬間のビデオのリンク:
https://web.facebook.com/watch/?v=1975007116212590&extid=WA-UNK-UNK-UNK-AN_GK0T-GK1C&ref=sharing&mibextid=VhDh1V&_rdc=1&_rdr

ブラジル側のイグアス国立公園は本日開園していますが、安全上の理由から、一部の遊歩道とボートツアーは一時的中止されています。
アルゼンチン側のイグアスの滝を巡るツアーの代わりに、以下のオプションが可能です。
イタイプダム、バードパーク、3国境地点

注意: 天気予報によると、イグアス周辺では今週も雨が降ると予想されています。
新たな情報が入り次第ご連絡させていただきます。

アルゼンチン/イグアスの滝増水の影響*続報1

2023.10.31
ブラジル ,アルゼンチン
約2週間前にご案内した通り世界遺産のイグアスの滝アルゼンチン側にある「悪魔の喉笛遊歩道」は一時通行禁止されておりましたが、今週になって通常の水量の16倍近くまで増えており、引き続き閉鎖中であります。
大雨の影響でイグアス川の通常の水量が3.000 m3ですが、週末に24.500m3まで上がって、その影響で本日「悪魔の喉笛遊歩道」が川に流されたという残念な情報が入りました。

現時点では安全の為アルゼンチン側とブラジル側のすべての遊歩道が閉鎖しており、ボートツアーも催行しておりません。
イグアス川の水量が安全な位置に下がった段階での再開発表次第、改めて連絡いたします。

この大迫力の滝が見られるのは公園内のホテルベルモンド・ダスカタラタスとグランメリア・イグアスになります。


アルゼンチン側“悪魔の喉笛”が流された瞬間のビデオのリンク:
https://web.facebook.com/watch/?v=1975007116212590&extid=WA-UNK-UNK-UNK-AN_GK0T-GK1C&ref=sharing&mibextid=VhDh1V&_rdc=1&_rdr

https://www.facebook.com/iguazuargentina/

新たな情報が入り次第ご連絡させていただきます。

国内/ツーリズムEXPOジャパン2023

2023.10.30
日本国内 イベント
国内/ツーリズムEXPOジャパン2023
先週、10月26日~29日の4日間大阪にてツーリズEXPOジャパンが開催されラティーノが視察し、各国からの出展者がそれぞれの魅力・最新情報・ネットワークなどの交流しました。 https://www.t-expo.jp/

ラテンアメリカからメキシコ、ペルー、コロンビアなどが出展されてました:
弊社ではMICEの案件などをお見積り・提案させていただきます。

新たな情報が入り次第ご連絡させていただきます。
※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

グアテマラ/市民運動・デモ抗議・道路封鎖について 続報1

2023.10.20
グァテマラ
中米グアテマラで検察幹部の辞任を要求するデモが長期化しています。
司法長官らが主導し、次期大統領に当選したアレバロ氏の関係先などへの強制捜査に踏み切ったのが発端だった。
デモは始まって1週間を迎えても収束の兆しがなく、新旧大統領による非難の応酬に発展しています。

現地のニュースによると現在グアテマラ全土23ヶ所で道路封鎖が発生しており、一部都市間のアクセスは困難な状況であらゆるショッピングモール、商店などは一部閉鎖したり、時間短縮で営業しております。
首都グアテマラシティーではほぼ道路封鎖がかなり収まってきておりますが、首都以外の地方では下記地図に現在✖マークで道路封鎖されている場所となります。
https://shorturl.at/orDMU


道路封鎖の事で、国内線を利用して移動される方が増えているため国内線の便を1日1便追加している区間も出ています。
ただ夜になると停電のトラブルが多いため夜便が、フライトキャンセルとされていますので、ご注意ください。

外務省情報:
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_246.html#ad-image-0

新たな情報が入り次第ご連絡させていただきます。

ペルー/インカ道一時閉鎖

2023.10.19
ペルー
ペルーの世界遺産に登録されているインカ道の一部で自然火災が発生しており、一部でインカ道が通行止めになっております。
インカ道はペルー・クスコを中心に古代インカ帝国の道路網の役割として6カ国の「アンデス」を含む、南米大陸の広範囲にまで至っています。
https://worldheritagesite.xyz/andes/


今回の自然火災はクスコのオリャンタイタンボ村・キスワルパタ地区(Kiswarpata)の周辺で発生しておりますのでこのエリアでのインカ道が閉鎖されました。この影響で3泊4日インカトレッキングの通常ルートでは無く迂回ルートや陸路移動するなどの臨時対応が行われる予定です。
https://www.t-latino.com/order_tour-list/tour.php?id=45

今回の閉鎖の修復作業などが3日間の予定となっており、その後に通常ルートの開通予定が発表されると思われます。尚、通常のマチュピチュ遺跡観光やオリャンタイタンボ駅の列車運行への影響はございません。
https://shorturl.at/huyDX


※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

チリ/パナメリカン・ゲームズ開催

2023.10.16
今月10月~11月にかけて、カナダ、米国、メキシコ、ブラジルなどの南北アメリカ大陸の41ヶ国が参加するパンアメリカン競技大会(Juegos Panamericanos)2023年がチリにて開催されます。
4年に1度開催されるこの国際大会には多くのサポーターが応援に訪れます。
Juegos Panamericanos:https://santiago2023.org/en

10月20日~11月5日・・・JUEGOS PANAMERICANOS(オリンピック)
11月17日~11月26日・・・PARA PANAMERICANOS(パラリンピック)

上記期間中、主にサンチアゴ市内の国立スタジアム、などのスポーツ施設で開催されます。
一部競技は沿岸部のバルパライソ、ビニャ・デル・マルでも開催されます。

期間中のホテルは混雑しております。また、10月20日の開会式では国立スタジアム周辺での交通規制が行われますのでご渡航される場合はご注意下さい。

※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

グアテマラ/市民運動・デモ抗議・道路封鎖について

2023.10.12
グァテマラ
神秘的な世界遺産ティカル遺跡、世界でトップクラスの美しさのアティトラン湖、古都アンティグアの花まつりなどで人気のグアテマラですが、今月に入って政治混乱が続いております。  

大統領選挙の結果によって、不正などの政治混乱が発生し、市民団体、学生団などによる抗議活動が発生し、10月2日よりデモ行進によって、一部観光に支障が発生しております、連日抗議に参加する人数と地域が増えており、拡大しております。
https://www.soy502.com/articulo/bloquean-ingreso-antigua-guatemala-100931

市民運動によってグアテマラ全土80ヶ所で道路封鎖が発生しており、主要観光地へのアクセスは困難な状況であらゆるショッピングモール、商店などは閉鎖しております。*マックドナルド社は10月9日より全国店舗を一時閉店することを発表しました。
https://cnnespanol.cnn.com/2023/10/09/guatemala-mcdonalds-cierre-restaurantes-protestas-orix/

グアテマラシティーのアウロラ国際空港は基本的に通常運行されておりますが、道路封鎖の影響で空港に必要な燃料が届けておらず支障が出ております。緊急措置として、各フライトは近隣国エルサルバドルでの燃料補給をすることになっております。
https://www.prensalibre.com/guatemala/elecciones-generales-guatemala-2023/aeropuerto-la-aurora-anuncia-que-se-quedara-sin-combustible-por-los-bloqueos-y-pide-a-pilotos-usar-aeropuertos-alternos-para-abastecerse-breaking/

下記在グアテマラ大使館の通達にもありますように、不要不急の外出を避ける必要があります。
10月10日(月)現在、グアテマラ国内各地で道路封鎖および抗議デモが実施されており、規模が拡大しています。また、一部の地域では暴力行為に発展しています。
◆安全のため、デモおよび道路・施設封鎖が行われている場所には絶対に近づかず、不要不急の外出を避け、外出をする際は報道等を通じて事前に情報収集をして、交通渋滞やデモに巻き込まれないよう十分注意して行動してください。

 10月2日(月)より実施されている道路封鎖による抗議デモは、各種報道にもあるとおり、現在もその規模および箇所が日々増加しています。地方の主要・道路だけでなく、グアテマラ市内も含め、国内の様々な箇所において道路封鎖およびデモが継続し、引き続き予断を許さない状況にあります。

 10月9日(月)夕刻には首都グアテマラ市第1地区(Zona 1)にある憲法広場(Plaza de la Constitucion)において、国家文民警察(PNC)によって催涙ガス使用による抗議デモの一部排除が行われたほか、同日夜、多数の建造物等に対する破壊・侵入などの暴力行為が発生しました。グアテマラ市に加え複数の市・地域で、デモによる商店・レストランの強制閉店なども生じており、更に悪化する可能性があります。

 10日昼、内務大臣は、PNCが道路封鎖の解除に向けて本格的に介入する旨を発表しました(具体的な時期、場所は不明)。これにより、道路封鎖が行われている地点において抗議者とPNCの衝突等が生じる可能性が高まります。

 この様に今後、状況がさらに悪化する可能性があるため、外出は必要最小限にとどめ、外出をする際には最新情報を収集の上、交通手段・経路を今一度確認するなどして、十分注意するようお願いします。
 また、安全のため、これらのデモが行われている場所を強引に通過することは絶対にしないでください。
 さらに、幹線道路が封鎖された際の迂回路は整備が不十分であることが多く交通事故を引き起こしやすいため、迂回の判断は慎重に行うようにしてください。
 今後、状況が悪化し、万が一被害に遭遇した場合は下記連絡先にご連絡ください。

 ○場 所(10月10日現在の具体的な場所は下記URLをご覧ください。この地図は、逐次更新されます。)
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1iPwRRRuHpeiJymhcGmeHVOll0brStB0&ll=14.964543852015472%2C-90.65565535&z=9

 また、下記の地図に示した5カ所【1.Plaza de la Constitucion(憲法広場)、2.Ministerio Publico(検察庁)、3.Corte de Constitucionalidad(CC:憲法裁判所)、4.Congreso de la Republica de Guatemala(グアテマラ共和国国会)、5.Tribunal Supremo Electoral(最高選挙管理委員会)】は、選挙に関連する施設であり、予告されていないデモ活動等が今後も突発的に発生する可能性が十分ありますので、極力近づかないようご注意ください。
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1kOIIzay_Uqv7Nlis6iQXkhW27dwqw8Y&usp=sharing

在グアテマラ日本国大使館
電話:2382-7300(代)

新たな情報が入り次第ご連絡させていただきます。

※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

アルゼンチン/イグアスの滝増水の影響

2023.10.11
アルゼンチン
世界遺産のイグアスの滝は通常の水量の4倍近くまで増えており、大迫力で圧巻されますがアルゼンチン側にある「悪魔の喉笛遊歩道」は滝壺にもっとも近くにある危険な状況のため「悪魔の喉笛遊歩道」を一時通行禁止されております。
*現時点ではブラジル側のイグアスの滝国立公園の遊歩道は通常通りオープンされておりますが、 今後の水量次第制限される可能性があります。
https://www.facebook.com/iguazuargentina/

アルゼンチン側イグアス国立公園の管理事務所の情報によりますと、観光客の安全を第一に考えて、今回の遊歩道通行止めを決断されました。

尚、アルゼンチン側では悪魔の喉笛遊歩道の他にアッパーコース、ローコースなどがあり、現時点で観光可能です。
https://g1.globo.com/pr/oeste-sudoeste/noticia/2023/10/09/cataratas-do-iguacu-tem-aumento-na-vazao-apos-chuvas-intensas-no-pr.ghtml

新たな情報が入り次第ご連絡させていただきます。

※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

エクアドル/ガラパゴス諸島一部観光制限

2023.10.03
エクアドル
先月9月よりガラパゴス諸島では鳥インフルエンザの影響によってアザラシなどの他の動物への感染が確認され、感染拡大を防ぐために一部の観光制限が行われております。
ガラパゴス諸島には14島になりますが、そのうちの4つの島で一部制限されています:

ヘノベサ島、サンクリストバル島のピット岬エリア、イサベラ諸島のビセンテ・ロカエリア、エスパニョーラ諸島のスアレス岬

こちらの4か所では観光できないように制限されており、現時点で再開時期が発表されておりません。

https://www.afpbb.com/articles/-/3482325

新たな情報が入り次第ご連絡させていただきます。
※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について