中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

メキシコ

メキシコ/入国審査自動化ゲートについて

2024.01.10
メキシコ
メキシコ入国審査時の自動化ゲート利用について、下記の注意喚起が発信されておりますので、ご参考までに共有させていただきます。

尚、弊社で手配するような観光の専用車両でのチェックはほぼありませんので、該当しませんが、この自動化ゲートを利用して入国する場合に発行されるレシートについて出国まで保管を忘れないようにご注意ください。

-----原文-----
From: 在メキシコ日本国大使館
Subject: メキシコ入国審査時の自動化ゲート利用についての注意喚起

●メキシコの一部空港で使用されている入国審査自動化ゲートを利用して入国後、長距離バス等で陸路移動中に移民局の旅券(パスポート)検査を受けた際、メキシコ滞在資格が確認できないとして移民局に身柄を拘束される事案が複数報告されていますので、ご注意ください。

1. 昨年夏から、メキシコの一部空港で使用されている入国審査自動化ゲートの対象国に日本が追加され、観光、短期商用等の180日以内の報酬を得ない活動を目的とする場合のみ利用が可能となっています。ただし、メキシコ国内(特に南部)を長距離バス等で陸路移動中、移民局の担当官が旅券(パスポート)検査を行うために乗り込んでくることがあり、その際にメキシコ滞在資格がすぐに確認できない場合には、降車を求められ、最寄りの移民局施設で身柄を拘束される事案が複数報告されています。

この自動化ゲートを利用して入国すると、旅券上に入国スタンプは押印されず、入国日時、便名、滞在期間満了日等が記載された紙のレシートが発行されます。このレシートは出国まで保管しておく必要がありますが、別途、入国後速やかに、このレシートに記載されたURL
(https://www.inm.gob.mx/spublic/portal/inmex )からForma Migratoria
Multiple Digital(FMMD)をダウンロードの上、印刷して保管し、移民局又は警察から提示を求められた際には、速やかに提示するようにしてください。もしFMMDの印刷がすぐに行えない場合でも、このレシート上のQRコードをスマートフォンでスキャンするとFMMDが表示されますので、その画面を保存しておいてください。ただし、上記URL及びQRコードは日本語環境のパソコン及びスマートフォンではアクセスができませんので、スペイン語環境のパソコン及びスマートフォン又は言語設定をスペイン語に変更の上、利用してください。

なお、昨年以来、中南米諸国からアメリカを目指してメキシコ国内を移動する不法移民が増加しているため、メキシコ南部での不法移民取り締まりが強化されています。今後も南部を陸路移動する場合には特に注意が必要です。

また、自動化ゲートではなく、通常の有人ブースで入国審査を受けた際には、必ずしも180日間の滞在が許可される訳ではありませんので、許可された滞在日数を確認してください。

2. 長期滞在資格をお持ちの方が、現場係員の誤った案内により自動化ゲートを利用してしまったことで、付与されていた長期滞在資格が180日間の短期滞在資格に変更されてしまい、後日移民局で資格変更をせざるを得なくなった事案も発生しています。ついては、長期滞在資格をお持ちの方は、自動化ゲートを利用せず、通常の有人ブースで入国審査を受けてください。

(問い合わせ先)
在メキシコ日本国大使館
住所:Paseo de la Reforma No. 243、 Torre Mapfre Piso 9、 Col. Cuauhtemoc、
C.P. 06500 Mexico、 Ciudad de Mexico.
Tel:+52(55)5211-0028(代表番号が不通の場合:+52(55)7100-3164)
Fax:+52(55)5207-7030
メール:ryojibu@me.mofa.go.jp

メキシコ /マヤ鉄道 Tren Maya 開通式典

2023.12.19
メキシコ
2020年に工事開始した 「マヤ鉄道」 は先日12月15日に開通式典が行われ、一部運行開始しました。
マヤ鉄道はマヤ文明が繁栄したユカタナ半島のカンクン、プラヤデルカルメン、トゥルム、カンペチェ、パレンケ、など5州の20駅を結び、観光資源をつなげる役割を期待されてます。
https://www.trenmaya.gob.mx/

■ルート
15日に開通した路線はカンクン空港、チチェンイッツア、メリダ、カンペチェ の間を走行開始。
*プラヤデルカルメン、トゥルム、パレンケの路線は来年の開通になります。

現時点ではカンクン空港出発は07:00 と11:00 の2回運行、目的地のカンペチェまで475㌔、
14駅それぞれに約3分停車しながら、全5時間半前後の運行。
カンペチェからカンクンでも同じく07:00 と11:00に出発します。

■車両
https://www.trenmaya.gob.mx/#trenes
3つのタイプの車両があり、約300人乗車可能。現時点では4車両ですが、最大42車両体制での運航となる予定。
https://www.voyagemexique.info/en/maya-train/#How_to_Get_Tickets_for_the_Maya_Train
料金はUSD 100.00前後となっております。

■注意
報道によりますと大統領公約に基づいて開通式典が行われましたが、実際にPRE-START 試運転の段階であり、運行スケジュール、本数や停車する駅などは流動的になっており、準備不足として利用された観光客の不満の声も報道されており、少しずつ改善されると思われますがご利用の場合はご注意下さい。

※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

メキシコ入国時 入国審査自動化について追記 レシート型出入国カード発行

2023.09.19
メキシコ
先日ご案内のメキシコの一部の空港で利用されている入国審査自動化について追記補足情報のご案内です。

入国審査自動化ゲート利用時に、レシート型の出入国カードが発行され、ご帰国の際に提示が必須となります。
こちらを受け取り忘れまたは紛失された場合、出国時に罰金として$600ペソ(USD40.00相当)の支払が求められます。
メキシコ出国まで無くさないようにパスポートとあわせてお持ちいただけますようお願いいたします。

===========================================
2023年8月10日配信情報
●メキシコの一部の空港で利用されている入国審査自動化ゲート利用の対象国に日本が追加されました。
ただし、観光、短期商用等の180日以内の報酬を得ない活動を目的とする場合のみ利用が可能です。
長期滞在資格をお持ちの方は、自動化ゲートを利用すると後で資格変更の手続きを行う必要が生じますので、
通常の有人ブースで入国審査を受けるようにしてください。

1.8月7日、メキシコの一部空港で利用されている入国審査自動化ゲート利用の対象国に日本が追加されました。
ただし、観光、短期商用等の180日以内の報酬を得ない活動を目的とする場合のみ利用が可能です。
 長期滞在資格をお持ちの方が、現場係員の誤った案内により自動化ゲートを利用してしまったことで、長期滞在資格が180日間の短期滞在資格に変更されてしまい、後日移民局で資格変更をすることになった事案が発生しています。長期滞在資格をお持ちの方は、自動化ゲートを利用せず、通常の有人ブースで入国審査を受けるようにしてください。

2.自動化ゲートの詳細につきましては、情報を入手次第、改めてご案内致します。

(問い合わせ先)
在メキシコ日本国大使館
住所:Paseo de la Reforma No. 243、 Torre Mapfre Piso 9、 Col. Cuauhtemoc、 C.P. 06500 Mexico、 Ciudad de Mexico.
Tel:+52(55)5211-0028(代表番号が不通の場合:+52(55)7100-3164)
Fax:+52(55)5207-7030
メール:ryojibu@me.mofa.go.jp

メキシコ/ソカロ広場交通規制

2023.09.06
メキシコ
9月16日(土)にメキシコ独立記念日に伴いメインのソカロ広場に式典イベントが開催されます。
そこで政治家が演説したり、ミュージシャンによるライブコンサートも実施される予定となっており盛大にお祝いされますのでご渡航の場合は楽しいメキシコのお祝いムードを体験できますが人混みの中で犯罪に巻き込まれる危険性もありますので安全な場所での鑑賞が必要です。

尚、9月16日(土)に先立って現地時間の本日9月4日(月)は独立記念日をお祝いするライトアップの点灯式が行われましたが、点灯式に向けて午前中より準備が進められソカロ広場周辺では交通規制・通行止めになっておりました。

今後もあらゆるイベント予定されており、ソカロ広場や周辺の歴史地区では交通規制・通行止めされる可能性が高いので徒歩観光になります。ご渡航の際は歩きやすい靴・服装などの準備が必要です
ライブ: https://www.youtube.com/watch?v=iGMSaO9NsaY

※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

メキシコ入国時 入国審査自動化ゲート利用可能に

2023.08.10
メキシコ
●メキシコの一部の空港で利用されている入国審査自動化ゲート利用の対象国に日本が追加されました。
ただし、観光、短期商用等の180日以内の報酬を得ない活動を目的とする場合のみ利用が可能です。
長期滞在資格をお持ちの方は、自動化ゲートを利用すると後で資格変更の手続きを行う必要が生じますので、
通常の有人ブースで入国審査を受けるようにしてください。

1.8月7日、メキシコの一部空港で利用されている入国審査自動化ゲート利用の対象国に日本が追加されました。
ただし、観光、短期商用等の180日以内の報酬を得ない活動を目的とする場合のみ利用が可能です。
 長期滞在資格をお持ちの方が、現場係員の誤った案内により自動化ゲートを利用してしまったことで、長期滞在資格が180日間の短期滞在資格に変更されてしまい、後日移民局で資格変更をすることになった事案が発生しています。長期滞在資格をお持ちの方は、自動化ゲートを利用せず、通常の有人ブースで入国審査を受けるようにしてください。

2.自動化ゲートの詳細につきましては、情報を入手次第、改めてご案内致します。

(問い合わせ先)
在メキシコ日本国大使館
住所:Paseo de la Reforma No. 243、 Torre Mapfre Piso 9、 Col. Cuauhtemoc、 C.P. 06500 Mexico、 Ciudad de Mexico.
Tel:+52(55)5211-0028(代表番号が不通の場合:+52(55)7100-3164)
Fax:+52(55)5207-7030
メール:ryojibu@me.mofa.go.jp

世界のベストレストラン発表!

2023.06.26
ペルー ,ブラジル ,メキシコ ,コロンビア ,アルゼンチン ,チリ
世界のベスト・レストランが発表され、日本から 傳 https://www.jimbochoden.com/
Florilège https://www.aoyama-florilege.jp/ 、SÉZANNE https://www.sezanne.tokyo/
がランクインする中 ・・・・ な~んと!!!!

ペルー・リマのレストラン・セントラルが 第一位 に輝きました!
*セントラルを手掛けるペルー人シエフ・ビルヒリオ・マルティネスは昨年7月に東京にレストランMAZをオープンし、世界的に人気が拡大してます。https://maztokyo.jp/

ベスト50に中南米から多数ランクインし、近年のグルメ・デスティネーションとしての人気度の高さ
が現れている。メキシコ中南米カリブでのグルメ・ツアーのご提案させて頂きますので
お気軽にお問い合わせください。

1位 ペルー・リマ セントラル: https://www.theworlds50best.com/the-list/1-10/central.html


6位 ペルー・リマ  マイド  https://www.theworlds50best.com/the-list/1-10/maido.html


8位 メキシコ・メキシコシティー キントニル  https://www.theworlds50best.com/the-list/1-10/quintonil.html


12位 ブラジル・サンパウロ https://www.theworlds50best.com/the-list/11-20/a-casa-do-porco.html


13位 メキシコ メキシコシティー https://www.theworlds50best.com/the-list/11-20/pujol.html


19位 アルゼンチン・ブエノスアイレス https://www.theworlds50best.com/the-list/11-20/don-julio.html


28位 ペルー・リマ https://www.theworlds50best.com/the-list/21-30/kjolle.html


29位 チリ・サンチアゴ ボラゴー https://www.theworlds50best.com/the-list/21-30/borago.html


33位 コロンビア・ボゴタ エル・チャト https://www.theworlds50best.com/the-list/31-40/el-chato.html


43位 コロンビア・ボゴタ レオ https://www.theworlds50best.com/the-list/41-50/leo.html


47位 ペルー・リマ マイタ https://www.theworlds50best.com/the-list/41-50/mayta.html


49位 メキシコ・メキシコシティ ロセッタ https://www.theworlds50best.com/the-list/41-50/rosetta.html

※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

メキシコ/空港一時閉鎖ポポカテペトル火山灰 続報

2023.05.24
メキシコ
週末に噴火したメキシコのポポカテペトル火山ですが、1924年~1994年まで70年間は活動がありませんでしたが、1994年に70年ぶりに噴火してから、1997年、2020年にも噴火し、今回は3年ぶりの噴火です。
画像:https://www.bbc.com/mundo/noticias-america-latina-65678418

ポポカテペトル火山に近いプエブラ空港は火山灰の影響を受けながら空港閉鎖・再開を繰り返しておりますのでご渡航の場合はご注意ください。

プエブラ空港: https://twitter.com/AeropuertosASA/status/748936727260041216?lang=es

メキシコシティー空港でも週末にかけて400便以上キャンセルされ、約800便は遅延した関係で、各航空社に影響は与えており、今でもプエブラ、メキシコシティー以外の各位のあらゆる路線での機材繰りにより遅延、ロストバゲージなどが発生しており、現地で対応に追われている模様です。
メキシコシティー空港 https://www.aicm.com.mx/

新たな情報が入り次第改めてご連絡させて頂きます。
※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

メキシコ/空港一時閉鎖ポポカテペトル火山灰の影響について

2023.05.22
メキシコ
メキシコ空港管理事務所の発表によりますとポポカテペトル火山の火山灰の影響で
一時的な空港閉鎖されましたが現在はほぼ通常どおりの運行に戻っております。
https://bit.ly/42UYaoh

ポポカテペトル火山(標高5426メートル)はメキシコシティーから約100㌔、プエブラから約50㌔に
位置しており、活火山として有名です。ポポカトペトル山はメキシコ国内で2番目に高い山で、
日本の富士山と形が似ており、山腹には世界遺産に登録されている修道院群がある。

尚、火山に対する警戒レベルを黄色(Amarillo)フェーズ2からフェーズ3(7段階のうち上から3段階目に該当)に
1段階引き上げたと発表しました(注)。https://www.mx.emb-japan.go.jp/rijijohou/ryojioshirase154.html

空港の閉鎖は現地時間昨日5月21日(土)のみで、本日22日(日)は滑走路の状態などを安全確認したうえで
再開しております。現時点で周辺のメキシコシティー・プエブラの観光に大きな影響はありませんが、
ポポカテペトル山は1993年から約30年間、噴火が継続状態のため、安全確保のために火山周辺の村落にある
11の学校は授業を取りやめている。また、今後も火山灰・風の方向によって再度空港弊社の可能があります。

新たな情報が入り次第改めてご連絡させて頂きます。

※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

■日本ご帰国時の水際対策緩和について(4/29~前倒し)

2023.04.28
ペルー ,ブラジル ,メキシコ ,グァテマラ ,ベリーズ ,ホンジュラス ,エルサルバドル ,ニカラグア ,コスタリカ ,パナマ ,コロンビア ,ベネズエラ ,エクアドル ,ボリビア ,パラグアイ ,ウルグアイ ,アルゼンチン ,チリ ,ジャマイカ ,キューバ ,ドミニカ共和国 ,プエルトリコ ,トリニダード・トバゴ ,カナダ ,バハマ
日本の水際対策は現在、全ての入国者にワクチンを3回以上接種した証明書か、出国前72時間以内の陰性証明書の提示を求めていますが、2023年4月29日からは不要となる。
5月8日からの実施予定でしたがゴールデンウィークの混雑にあわせ4月29日から前倒しての水際対策緩和となります。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2023C022.html

■日本ご帰国時の水際対策緩和について

2023.04.03
ペルー ,ブラジル ,メキシコ ,グァテマラ ,ベリーズ ,ホンジュラス ,エルサルバドル ,ニカラグア ,コスタリカ ,パナマ ,コロンビア ,ベネズエラ ,エクアドル ,ボリビア ,パラグアイ ,ウルグアイ ,アルゼンチン ,チリ ,ジャマイカ ,キューバ ,ドミニカ共和国 ,プエルトリコ ,トリニダード・トバゴ ,カナダ ,バハマ ,セントルシア
■日本ご帰国時の水際対策緩和について
*5月8日より水際対策緩和によりワクチン接種がお済でない方も日本帰国時の
現地でのPCR検査義務は不要となる見通しです。
正式決定されましたら現状ご提案リマでのPCR検査は不要となります。
現状まだ予定ではありますがお知らせまで
参考情報:厚生労働省
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2023C019.html

その他現状のコロナ各国の出入国制限については
こちらでご確認ください。
https://www.t-latino.com/aftercorona/index.html

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について