中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

チリ

メキシコ・中米各国/熱帯サイクロンの影響

2024.06.19
メキシコ ,グァテマラ ,ベリーズ ,ホンジュラス ,エルサルバドル ,ニカラグア ,コスタリカ ,パナマ ,チリ
6月に入ってから豪雨の影響で、メキシコや中米各国に甚大な被害がでています。
ご渡航を予定されている方はフライトキャンセルや道路の通行止めによる観光への影響をご確認いただき、
くれぐれもお気をつけてお出かけください。
以下、メキシコ大使館からの注意喚起です。

●熱帯サイクロン1が勢力を強めながらメキシコの北東部の沿岸部に接近しています。
●メキシコ北東部に滞在されている邦人の皆様におかれましては、十分な注意をお願いいたします。

1 米国立ハリケーンセンター(NHC)によれば、熱帯サイクロン1の影響により、米
テキサス州とメキシコ北東部の沿岸沿いの中心部から広範囲にわたり降雨、沿岸の洪水、
暴風が発生する可能性があります。

2 熱帯サイクロン1に伴う降雨は中米の広い地域、北はメキシコ北東部を横断し、
米テキサス州南部まで達する見込みです。この降雨により、新たな河川の氾濫とともに、
大規模な鉄砲水や都市型洪水が発生する可能性があります。
土砂崩れは中央アメリカ全域からメキシコ北東部にかけての高地地域でも発生する可能性があります。

3 熱帯低気圧による暴風雨はメキシコ北東部の沿岸の一部に沿って、今夜から明日
にかけて影響が出始めると予想されています。

在留邦人の皆様におかれましては、最新の気象情報の収集に努め、非常時の備えを確
認し、安全を確保するようにしてください。また、やむを得ず移動・外出の必要がある場合でも
天気や交通状況等を十分に確認し、その是非を慎重に検討してください。

(参考)
米国立ハリケーン・センター:(http://www.nhc.noaa.gov/

*ご不明の点等がございましたら、下記大使館までお問い合わせください。
****************************************************************************
在メキシコ日本国大使館
Tel:(+52) (55) 5211-0028 (代表番号が不通の場合: (+52) (55) 7100-3164)
HP:https://www.mx.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

また、チリ南部と中部でも激しい雨に見舞われ、大規模災害宣言が発令されました。
15年も深刻な干ばつが続いていたチリ中部、今回の豪雨により多くの家が被災しました。
日本も同じような事が全国各地で起こっています。
これから梅雨本番、皆様もどうぞお気をつけて、お過ごしください。

チリ4月6日サマータイム終了 冬時間へ

2024.04.05
チリ
今年のチリのサマータイムは4月6日(土)23:59で終了
2024年4月7日(日)00:00~冬時間がはじまります。
チリ本土   日本との時差ー12時間⇒ー13時間
イースター島 日本との時差-14時間⇒ー15時間
となりますのでご注意ください。

チリではエネルギー危機により日中の太陽光を利用する必要があることから、2018年より冬時間の設定が4月の第一土曜日から9月の第一土曜日までとなり、
夏時間は7ヶ月間となっています。
冬時間:日本との時差-13時間、イースター島は-15時間となります。注:マガジャネス地方(プンタアレナス)はサマータイム適用しないため通年-12時間。
夏時間:日本との時差-12時間、イースター島は-14時間、マガジャネス地方(プンタアレナス)-12時間。

次のサマータイム開始は2024年9月8日(日)00:00~2025年4月5日(金)23:59までの予定です。

国内/チリ・南極セミナー LATINAMERICA&ANTARCTICA

2024.03.05
チリ ,日本国内 イベント
先日、2月28日チリ観光セミナーが開催され、ラティーノも参加してきました。
すべての美しいものを持つ国、東西南北まったく違う顔を持つ『チリ共和国』の魅力をご案内します!

★LATAM航空(ラタム航空)
南米最大の航空会社グループとして、世界25ヵ国・約140都市に運航しています。
南米、ヨーロッパ、米国、カリブ海地域、オセアニア、アフリカへの国際線に加え、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、ペルー
南米6ヵ国120を超える都市への国内線も運航しています



★チリ観光地
●首都サンティアゴ
北はアタカマ砂漠、南は氷河が大地を覆うチリパタゴニア、東は南北アメリカ最高峰アコンカグア、西は太平洋に囲まれた細長いチリ
チリのほぼ中央に位置する、首都、大都会でありながら安らげる町サンティアゴ

●イースター島
約1OOO対のモアイ像があります
モアイ15体が立つ アフ・トンガリキ
日の出の姿はとても神秘的
女性のモアイ像アフ・ビナプ
唯一目のあるモアイ アフ・コテリク
何故モアイ像を造り続けたのか、まだまだ謎に包まれています

●サン・ペドロ・デ・アタカマ(アタカマ高地・砂漠)
世界三大砂漠の一つ
もっとも星がきれいに見える場所
車で30分ほど郊外へ、深く険しく刻まれた岩肌の浸食具合がクレーターのように見え、
あたかも月面を思わせるような砂漠地帯「月の谷」が現われます
アタカマ塩湖は、ボリビアウユニ塩湖に次ぐ、第二位の面積
フラミンゴ世界5種類のうち、3種類を見る事ができます
   
●パイネ国立公園
パイネ国立公園のシンボル、3本の岩峰が並んでいる、『トーレス・デル・パイネ』
4つの峰からなり、その中で最高峰『パイネ・グランデ山』万年雪を頂き、東側にはフランセス氷河が流れ出す
その他、パイネ国立公園を代表する氷河、グレイ氷河が流れるグレイ湖
魅力的なトレッキングコースが多く、日帰りから数日かけて回るコースと難易度や日数に合わせた選択ができます 

●チリワインとサーモン
アンデス山脈のふもと広大な土地と乾燥する夏、サンティアゴの市街周辺には優良なワイナリーが点在しています
チリワインとセントーヤ(蟹)、セヴィーチェ(魚介のマリネ)を楽しんでみませんか!! 

●南極
南極の夏12~3月、12~1月は太陽の沈むことのない白夜、6~7月は太陽が昇る事のない極夜
全体の98%が南極氷に覆われています
南極大陸では4種類のペンギン、アザラシ、クジラなどを見る事ができます
 

チリへのご旅行をご検討の際は、ラティーノへのお問合せをお待ちしております!
https://www.t-latino.com/south-america/chile/index.html

チリ/バルパライソ州 山火事について 続報

2024.02.06
チリ
週末より続いてるチリのバルパライソ州周辺での山火事について100人以上の死傷者が出ており、非常に大きな災害になっている。
現地消防本部の報告によりますと現時点で山火事の90%前後はコントロールされている。
https://cnnespanol.cnn.com/radio/2024/02/05/el-incendio-en-valparaiso-esta-en-un-90-controlado-segun-el-jefe-de-bomberos-de-chile/

二次災害対策として引き続き外出禁止令がされており、バルパライソの列車・電車は運休になっております。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=148110

世界遺産バルパライソ、リゾート地ビニャ・デル・マルなどの観光地では被害は無く、ワイナリー、ホテルはオープンしておりますが、郊外の被害地の復興を優先するために現時点で観光再開しておりません。
https://chile.ladevi.info/federacion-empresas-turismo-chile/federacion-empresas-turismo-chile-se-suma-campana-afectados-incendios-valparaiso-n62334
 

バルパライソ州の最大イベントであるビニャ・デル・マル音楽祭は2月23日から予定していたオープニングパーティーを中止としたが、復興音楽祭はとして決行する予定です。この音楽祭は中南米などの人気アーティストが出演するイベントとして約80,000人観光客が訪れ、2500万ドルの経済効果があるとされてます。
https://www.puntoticket.com/festival-de-vina 
2月25日~3月1日開催

チリ/バルパライソ州 山火事について

2024.02.05
チリ
チリの世界遺産バルパライソ や 人気リゾート地ビニャ・デル・マル周辺で山火事が発生し、死傷者も出ている痛ましいニュースが報道されております。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240204/k10014347161000.html

チリ首都サンチアゴ~バルパライソ・ビニャ・デル・マルは約120㌔・2時間の距離に位置しており、途中にワイナリーがあり、観光客が巡る人気ルートの一つになっております。
また、バルパライソにはクルーズ船が立ち寄る港ともなっております。

週末2月2日よりバルパライソ州において大規模な森林火災が発生。バルパライソ州のバルパライソ県、マルガ・マルガ県に非常事態宣言を発令されました。
バルパライソ地域の4地区(ビニャ・デル・マル市、ビジャ・アレマナ市、キルプエ市、リマチェ市)に、2月3日午後9時から翌4日午前10時までの間外出禁止令を発令しました。

チリ内務省の発表によると、これまでに92件の火災が発生し、うち29件が消火活動を継続しており、3万から4万3千ヘクタールが火災の被害に遭ったと発表しています。

・チリ国家防災対策庁(SENAPRED)は、バルパライソ県、マルガ・マルガ県、バルパライソ地域において発生した火災について、赤色警報(最も危険が高いレベル)を継続して注意を呼びかけています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=148090
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=148085

現時点で世界遺産バルパライソ・ビニャ・デル・マルでの観光について安全確認はできるまで中止されております。
https://www.latercera.com/pulso/noticia/comercio-y-turismo-se-ven-afectados-con-los-incendios-en-las-cuatro-comunas-de-la-quinta-region/DKLMNSI2ZZFZBEE2YETP5UXPG4/

バルパライソの列車・電車は運休になっております。

空港について煙の影響は無く現時点で通常通りです。

来週から開催のビニャ・デル・マル最大イベント・音楽祭りの開催について検討中である。
https://www.puntoticket.com/festival-de-vina

新たな情報が入り次第ご連絡させて頂きます。

チリ / 9月11日、「軍事クーデター発生50年」関連行事開催に伴う影響

2023.09.08
チリ
現地時間2023年9月11日(月)、チリでは独裁政権・軍事クーデターが発生してから50年にあたるこの日、独裁政権によって殺害された市民を追悼する式典のほか、人権保護活動、民主主義を祝うイベントなどが開催されます。

9月11日の午前中にはサンチアゴ区大統領府前憲法広場の銅像前で公式追悼行事が行われ、広場周辺で交通規制が敷かれます。また、同日の午後には学生による平和行進が数ヵ所にて行われる予定です。
これを受け、サンチアゴ市内では部分的に渋滞発生が予想されておりますので、同日にサンチアゴ市内にご滞在・観光予定の方は、ご注意ください。

※詳細
 https://www.cultura.gob.cl/actualidad/gobierno-de-chile-lanza-sello-en-el-marco-de-la-conmemoracion-de-los-50-anos-del-golpe-de-estado/

また、今年の9月11日は、チリの歴史にとっての大きな節目の年にあたることから、一部団体と警察との間に衝突が発生したり、現政権に不満を持つ一部団体が暴動化する恐れもありますので、くれぐれも興味本位でデモ団体近づいたりすることのないよう、ご注意ください。

世界のベストレストラン発表!

2023.06.26
ペルー ,ブラジル ,メキシコ ,コロンビア ,アルゼンチン ,チリ
世界のベスト・レストランが発表され、日本から 傳 https://www.jimbochoden.com/
Florilège https://www.aoyama-florilege.jp/ 、SÉZANNE https://www.sezanne.tokyo/
がランクインする中 ・・・・ な~んと!!!!

ペルー・リマのレストラン・セントラルが 第一位 に輝きました!
*セントラルを手掛けるペルー人シエフ・ビルヒリオ・マルティネスは昨年7月に東京にレストランMAZをオープンし、世界的に人気が拡大してます。https://maztokyo.jp/

ベスト50に中南米から多数ランクインし、近年のグルメ・デスティネーションとしての人気度の高さ
が現れている。メキシコ中南米カリブでのグルメ・ツアーのご提案させて頂きますので
お気軽にお問い合わせください。

1位 ペルー・リマ セントラル: https://www.theworlds50best.com/the-list/1-10/central.html


6位 ペルー・リマ  マイド  https://www.theworlds50best.com/the-list/1-10/maido.html


8位 メキシコ・メキシコシティー キントニル  https://www.theworlds50best.com/the-list/1-10/quintonil.html


12位 ブラジル・サンパウロ https://www.theworlds50best.com/the-list/11-20/a-casa-do-porco.html


13位 メキシコ メキシコシティー https://www.theworlds50best.com/the-list/11-20/pujol.html


19位 アルゼンチン・ブエノスアイレス https://www.theworlds50best.com/the-list/11-20/don-julio.html


28位 ペルー・リマ https://www.theworlds50best.com/the-list/21-30/kjolle.html


29位 チリ・サンチアゴ ボラゴー https://www.theworlds50best.com/the-list/21-30/borago.html


33位 コロンビア・ボゴタ エル・チャト https://www.theworlds50best.com/the-list/31-40/el-chato.html


43位 コロンビア・ボゴタ レオ https://www.theworlds50best.com/the-list/41-50/leo.html


47位 ペルー・リマ マイタ https://www.theworlds50best.com/the-list/41-50/mayta.html


49位 メキシコ・メキシコシティ ロセッタ https://www.theworlds50best.com/the-list/41-50/rosetta.html

※その他の国・過去のニュースはこちら:https://www.t-latino.com/new/index.php

■日本ご帰国時の水際対策緩和について(4/29~前倒し)

2023.04.28
ペルー ,ブラジル ,メキシコ ,グァテマラ ,ベリーズ ,ホンジュラス ,エルサルバドル ,ニカラグア ,コスタリカ ,パナマ ,コロンビア ,ベネズエラ ,エクアドル ,ボリビア ,パラグアイ ,ウルグアイ ,アルゼンチン ,チリ ,ジャマイカ ,キューバ ,ドミニカ共和国 ,プエルトリコ ,トリニダード・トバゴ ,カナダ ,バハマ
日本の水際対策は現在、全ての入国者にワクチンを3回以上接種した証明書か、出国前72時間以内の陰性証明書の提示を求めていますが、2023年4月29日からは不要となる。
5月8日からの実施予定でしたがゴールデンウィークの混雑にあわせ4月29日から前倒しての水際対策緩和となります。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2023C022.html

■日本ご帰国時の水際対策緩和について

2023.04.03
ペルー ,ブラジル ,メキシコ ,グァテマラ ,ベリーズ ,ホンジュラス ,エルサルバドル ,ニカラグア ,コスタリカ ,パナマ ,コロンビア ,ベネズエラ ,エクアドル ,ボリビア ,パラグアイ ,ウルグアイ ,アルゼンチン ,チリ ,ジャマイカ ,キューバ ,ドミニカ共和国 ,プエルトリコ ,トリニダード・トバゴ ,カナダ ,バハマ ,セントルシア
■日本ご帰国時の水際対策緩和について
*5月8日より水際対策緩和によりワクチン接種がお済でない方も日本帰国時の
現地でのPCR検査義務は不要となる見通しです。
正式決定されましたら現状ご提案リマでのPCR検査は不要となります。
現状まだ予定ではありますがお知らせまで
参考情報:厚生労働省
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2023C019.html

その他現状のコロナ各国の出入国制限については
こちらでご確認ください。
https://www.t-latino.com/aftercorona/index.html

チリ/ワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書・入国条件(イースター上陸条件変更)

2022.12.13
チリ
イースター島上陸にあたり、従来もとめられておりました
24時間以内検査によるPCR検査陰性証明書提示が
2022年12月1日より不要となりました。

ワクチン接種証明書は従来通りチリ入国時必要となります。
詳細はこちらでご確認ください。

詳細は以下のページにてご確認くださいませ。
チリ入国条件
https://www.t-latino.com/aftercorona/chile/

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について