中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

プロジェクト・ラティーノ

南米セールス情報マガジン No.7「アルゼンチン・チリ/ダカール・ラリー」 

2010.09.08
アルゼンチン ,チリ ,プロジェクト・ラティーノ
南米セールス情報マガジン No.7「アルゼンチン・チリ/ダカール・ラリー」 
各社営業マンの皆様へ

中南米セールス情報マガジン、第7弾はダカール・ラリーのご紹介です♪♪♪

モータースポーツファンはもちろん、
スポーツ団体・自動車関係者へのご提案に最適です!

世界一過酷なレースとして知られるモータースポーツ競技ダカールラリーが、
2009年より南米アルゼンチンとチリで開催されております。
人気は上昇しており、2010年度はアルンゼンチンで310万人、
チリでは100万人の観衆の注目を集めました。


◆ダカールラリー概要

2011年1月1日ブエノスアイレスからスタート。 
チリを周遊しながら再びブエノスアイレスへと戻ります。
ブエノスアイレスの港街に始まり、大平原(パンパ)、
アンデス山脈、砂漠地帯を通過します。
そして、再びアルゼンチン側へ。
1月17日にブエノスアイレスへ戻りゴール!!!
コースは全長で約9000Km!

南米大陸横断レースといった感じですね。 
普段私達の目を楽しませてくれる景観が、
ドライバーにとっては無情な壁として立ち塞がるわけです。

◆ダカール・ラリーの見所は?

スタート地点とゴール地点。
走行中の車を観るのもいいですが観れる数が限られているので、
各地の通過ポイントでの応援ツアーも可能です。 
スタートとなるブエノスアイレスでは各ブースでイベントなどを行い、
ゴールでは表彰式が行われます。
なのでファン、車好きには参加車が大集合するスタート地点がオススメです!!

第7弾:プロジェクト・ラティーノ No.7「アルゼンチン・チリ/ダカール・ラリー」 
サンプル日程表はこちら→

南米セールス情報マガジン No.6 「カリブ海/ダイビング周遊ツアー」 

2010.09.08
メキシコ ,ベリーズ ,ホンジュラス ,コロンビア ,プロジェクト・ラティーノ
南米セールス情報マガジン No.6 「カリブ海/ダイビング周遊ツアー」 
中南米セールス情報マガジン第6弾は、
ダイビングツアーのご紹介です♪♪♪

ダイバーはもちろん、海洋生物研究家、お魚好きなお客様へのご提案に最適です!

日本人からはまだ馴染みがないカリブ海の注目ダイビングスポットをご紹介♪

◆ロサリオ諸島(コロンビア)

コロンビア北部、世界遺産の街カルタヘナからボートで約1時間。
カリブ海らしいコバルトブルーの海が広がり、
ここでしか生息しないカニ、甲殻類などの固有種が
多数生息しています。 
また、海洋生物研究所兼水族館があり、
カリブ海の海洋生物が見学できます。
現地ダイビングショップスタッフ曰く、
ナイトダイビングの方が稀少な魚に出会えるのでお勧めとのことです♪

ダイビングスタイル:ボートダイビング
ベストシーズン:12月〜3月、7月〜8月


◆コスメル(メキシコ)

世界で5大ダイビング・スポットのひとつとして知られているダイビングのメッカ。
周囲45キロの南北にやや長い島、コスメル島の西側には、
20あまりのリーフがあります。
そのリーフにズラリと並ぶダイビングスポットは、
何れも透明度抜群で、生き生きとした珊瑚や
カイメンがビッシリ、メキシカン・カリブの中でもダイバー達に
ダントツの人気を誇る極上の海を持っています。
また、この島だけの固有種、コスメルトード・フィッシュがいます。
ここでは、カリブ海の固有種であるクイーン・エンゼルフィッシュ、
グレイ・エンゼルフィッシュ、フレンチ・エンゼルフィッシュといった
魚たちにも直ぐに見ることができます。

ベストシーズン:12月〜4月


◆ブルーホール(ベリーズ)

世界No.2のバリアリーフ及び世界自然遺産であるベリーズ・バリア・リーフ保護区。
なかでも世界で最も有名な穴として知られるブルー・ホールはダイバー憧れの地。
海中にぽっかり開いた神秘的なポイントとして人気が高いです。 
ブルーホールの内側は鍾乳洞のように上から岩が垂れており、大変見応えがあります。
グロバーズリーフ東側では 400年モノの沈船ダイビングも可能です。
その他の環礁もグルーパー、スナッパー、カメ、数種のエイ(マンタも)、
グリーンモレイ、サメなど、典型的なカリブ海のマリンライフが楽しめます。  

ダイビングスタイル:ビーチダイブからブルーホールのディープダイビングまで様々。 ベストシーズ:3月〜9月


◆ロアタン島(ホンジュラス)

ロアタンはホンジュラスのカリブ海側にあり、ダイビング・スポットとして
ひそかな人気があります。アメリカからの直行便があり、
メキシコなどに比べても安いのにダイブ・アウトされていないので
珊瑚礁がきれいというのが人気の秘密のようです。
また、海洋生物リハビリステーションセンターイルカがあり、
イルカを始め鯨、亀などの海洋生物に関するあらゆる研究が行われています。
イルカ達と、こころゆくまでダイビングやスノーケリングを楽しむ事ができるのです。

ベストシーズン:9月〜11月以外  
*ハリケーンシーズンの以外は通年安定しています。

第6弾:プロジェクト・ラティーノNo.6「カリブ海/ダイビング周遊ツアー」
サンプル日程表はこちら→ 

南米セールス情報マガジン No.5 「チリ&アルゼンチン/ワイナリーツアー」 

2010.09.08
アルゼンチン ,チリ ,プロジェクト・ラティーノ
南米セールス情報マガジン No.5 「チリ&アルゼンチン/ワイナリーツアー」 
各社営業マンの皆様へ

南米セールス情報マガジン第5弾は、
ワイナリー訪問ツアーのご紹介です♪♪♪

飲料関係企業、飲食業、ワイン好きなお客様へのご提案に最適です!

今やチリは言わずと知れた有名ワイン産地☆
手頃な値段のデイリーワインから高級ワインまで
チリ各地にワイン畑が点在しています。

また近年では様々な種類のアルゼンチン産ワインも
たくさん日本に輸入され、店頭で見かけるようになりました。 

これらのワインを作る葡萄畑やワインの作られる過程を
視察することが可能です!ワイナリーを訪問して、
畑を見学し、その地で栽培された葡萄でつくったワインの
試飲をお楽しみ頂くプログラムが一般的です♪

今回のご提案日程では、チリワインで一番有名な『コンチャイトロ』の
ワイナリーとアルゼンチンではルイ・ヴィトングループの
モエ・シャンドン社が始めた『テラサス・デ・ロス・アンデス』の
メンドーサのワイナリーを訪問します!


ワインベルトと呼ばれる、ワイン生産に適した土壌があり
南米では南緯20〜40度の範囲といわれています。
この地域にサンチャゴ近郊やメンドーサは位置しています。

またチリの首都サンチャゴ近郊には、いくつものワイナリーが点在しているので
終日観光としてワイナリーの訪問を組み込むことも可能です!
また、サンチャゴ市内にはオシャレなワインショップも多く
見ているだけで楽しくなるようなワインショップにもご案内致します。

日本で見かけるのは稀ですが、ペルー産やブラジル産のワインもあるんですヨ!

第5弾:プロジェクト・ラティーノ No.5「チリ&アルゼンチン/ワイナリーツアー」 
サンプル日程表はこちら→

南米セールス情報マガジン No.4 「ペルー/多彩美食ツアー」 

2010.09.08
ペルー ,プロジェクト・ラティーノ
南米セールス情報マガジン No.4 「ペルー/多彩美食ツアー」 
各社営業マンの皆様へ

南米セールス情報マガジン第4弾は、ペルー料理、農産業にスポットを当てて
『MADE IN PERU』をテーマにペルーの“食”の魅力をご提案させていただきます。


食品関係企業、料理研究家、料理学校への提案にオススメ!!
プロジェクト・ラティーノ No.4「ペルー/美食ツアー」
皆様はご存知でしょうか? ペルーはマチュピチュ遺跡などだけではありません!
歴史的観光名所だけではなく、食の文化でもじゃがいもやトマトといった
作物の原産国であり、世界の飲食に対して大きく貢献している国です。
近年は農産業にも力を入れ、なんとアスパラガスの世界一輸出国です!!
現在開催中の上海万博のペルーパビリオンでは「食物が都市を養う」を
テーマにペルー料理を紹介しております。


〜ツアー概要〜

.▲鵐妊垢梁羹螢螢機璽
 ペルーの市場、スーパー、農園見学。
日本では知られていない多くの作物がペルーで食べられています。
料理研究家を交えて市場やスーパーを見学しながら、
ペルー料理のルーツ、食材や薬草の説明を行います。
自分の目と舌で新たな料理への扉が生まれるかも知れません!

農産業視察
 現在ペルーの経済成長が順調に拡大している背景には、
農産業の大きな貢献に要因があります。
中でも沿岸地方では農業競争力が高まり、アスパラガス、マンゴー、
 有機栽培バナナ、アボカド、唐辛子といった作物が新たな輸出産業として
大きく成長しています。世界一輸出しているアスパラガスの栽培、
加工、輸出までの工程を視察いたします。
 今年2010年、日本とFTA(自由貿易協定)締結の予定です。
 今後はさらなる農業関連の事業に大きなビジネスチャンスに期待が膨らみます!
  

ペルー料理のマスター
 今年スペインの雑誌『VIAJAR』では、ペルーの首都 “リマ" を
 アメリカ大陸最大美食首都として認定されました!
 今回のプログラムでは有名店シェフより、代表的な料理であるセビチェや
 ロモ・サルタードの調理実演&試食を行ないます。
 また飲み物では代表的なピスコサワーを伝授いたします。
 ペルー料理の"さしすせそ"を是非マスターし、ペルー料理の虜になりましょう!
 

以上、今ホットなペルー料理&農作業を簡単に提案させていただきました。
グルメツアー+観光も組み合わせも可能ですので、是非お気軽にお問い合わせください。
ペルーは食材の宝庫です!世界三大料理にペルー料理が入る日は近いかも知れません!!
よろしくお願い致します。

第4弾:プロジェクト・ラティーノ No.4「ペルー/美食ツアー」
サンプル日程表はこちら→

南米セールス情報マガジン No.3 「エクアドル/エコツアー」 

2010.08.24
エクアドル ,プロジェクト・ラティーノ
南米セールス情報マガジン No.3 「エクアドル/エコツアー」 
各社営業マンの皆様へ

南米セールス情報マガジン第3弾は、最近聞かない日がないくらいブーム
となっている“エコ”をコンセプトにエコツアーを提案させて頂きます。

環境保護団体、エコ強化企業などにおススメ!!
プロジェクト・ラティーノ No.3「中南米/エコツアー」          

〜 主な活動内容 〜

専門家による生態系・環境保護レクチャー(ダーウィン研究所)植林プロジェクト
ガラパゴス諸島の玄関口:バルトラ島で世界初のエコ空港視察
ガラパゴス諸島:アイランドホッピングツアー


限峽蓮Υ超保護のレクチャー

ダーウィン研究所にてガラパゴス国立公園スタッフによるガラパゴスの生態系、
保護活動などをビデオを交えて1時間半のプログラムができます。 
見学では一匹だけ残ったゾウガメのジョージ(ロンサムジョージ)や飼育現場、
リクイグアナの飼育現場などを観察しながら国立公園の日々の努力と保護に対する
意識などを感じ取れます!


⊃⇔咼廛蹈献Дト

ガラパゴス諸島にはかつて数万ヘクタールの原生林の森があったのですが、
今ではたった150ヘクタールしかありません。
そこで、現地提携会社とNGOガラパゴス自然保護基金が行っている、
ガラパゴスの森再生プロジェクトへ参加! 植林活動を行います。
内容としては、訪れた学生などが自分の木を植え、
ネームプレートにメッセージを書きます。
そしてなんと、その木の生長を毎年NGOから写真として送られるのです。 
自分の植えた木が毎年見れられるとは、最高に素敵ではないでしょうか!?


ガラパゴス新エコ空港視察

先月エクアドル航空局はガラパゴス諸島の環境に配慮した「エコ空港」を
整備すると発表。完成すれば世界で始めてのエコ空港となります。
2011年6月に業務開始予定。建設現場視察可能!


ぅラパゴス諸島を堪能!! アイランド・ホッピングツアー

現在ガラパゴスで注目されているアイランド・ホッピングツアー。
なにが違うかといいますと、今まではクルーズでの観光&船泊が主流でしたが、
アイランドホッピングではそれぞれの島に滞在し、
ホテルでおくつろぎ頂くことが可能。
また、クルーズ船では味わえない体験や、
各島の観光をじっくりする事ができます。


現地で観光以外の体験を経験できるとうのは意義のあるものだと思います。
観光+環境を組み合わせたプログラムという面でも
おもしろいのではないでしょうか??

ガラパゴスに限らずコスタリカやペルー/マヌーなどのエコツアーも
もちろんお手配可能です♪♪

ご希望にあった研修プランをご提案させて頂きますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

第3弾:プロジェクト・ラティーノ No.3 「エクアドル/エコツアー」 
サンプル日程表はこちら→

南米セールス情報マガジンNo.2「ブラジル/サッカー研修」

2010.08.19
ブラジル ,プロジェクト・ラティーノ
南米セールス情報マガジンNo.2「ブラジル/サッカー研修」
各社営業マンの皆様へ

南米セールス情報マガジン第2弾は、2014年ワールドカップ開催決定!!で
更に注目されるブラジルでのサッカー研修をご提案させて頂きます。

今も昔も世界最強を走り続けるブラジル人サッカー選手の秘密を体感できます。

スポーツ団体、サッカークラブなどへの提案におススメ!!
プロジェクト・ラティーノ No.2「ブラジル/サッカー研修」
              
今回ご紹介するのはブラジルの名門サッカーチーム“フルミネンセ”が
選手育成の為に運営する総合トレーニングセンターでのサッカー研修★


場所はリオデジャネイロ市内から約1時間でアクセス可能。
現在9歳〜20歳までの選手が約250名がここで
毎日トレーニングをしております。
過去に所属していた選手:ロマーリオ、ワシントン(元浦和レッズ)
などブラジル代表チームにも選ばれております。

サッカー研修における練習内容

1.フィジカルトレーニング
2. テクニカルトレーニング
3. 戦略トレーニング

を基準にその他スポーツ的見地から栄養学、医学、心理学等の専門的知識も学べます。


ブラジルに限らずメキシコ、アルゼンチンなどの有名クラブチーム施設での研修も可能!
ご希望にあった研修プランをご提案させて頂きますのでお問い合わせくださいませ♪

第2弾:プロジェクト・ラティーノNo.2「ブラジル/サッカー研修」
サンプル日程表はこちら→ 

南米セールス情報マガジン No.1 「ブラジル/急成長の舞台裏に迫る」 

2010.08.11
ブラジル ,プロジェクト・ラティーノ
南米セールス情報マガジン No.1 「ブラジル/急成長の舞台裏に迫る」 
各社営業マンの皆様へ

日頃より『ラティーノ・ニュース』をご愛読頂き誠に有難うございます!
『ラティーノ・ニュース』では企画担当者様向けの
南米の現地情報を中心にお伝えしておりましたが、
今年度より新たに『プロジェクト・ラティーノ』として
各社営業マンの皆様向けにお勧めする
新規顧客開拓にも繋がる南米ネタ を月2回ご紹介させて頂きます。
ぜひご愛読ください。

第一弾は、2014年サッカー・ワールドカップや
2016年のリオデジャネイロ・オリンピック
開催決定で 今、もっともア・ツ・イ国ブラジル!!
をご提案させて頂きます!

プロジェクト・ラティーノ No.1「ブラジル/急成長の舞台裏に迫る」

サッカー・ワールドカップやリオデジャネイロ・オリンピックへ向けての
インフラ整備をはじめ地デジの日本方式の採用決定や高速鉄道(新幹線)の
売り込みに始まり、BRICSの一角をになう、BRASIL(ブラジル)は
一昨年の経済危機以降もいち早く回復し
変わらない成長ぶりを遂げています。

ブラジルが国内総生産(PIB)を年率5〜6%で経済成長させ続ければ、
あと10年ほどで世界5位の経済大国になる──との予測もある程です。
計算上の話では、2030年ごろには日本を抜いて4位になるとの発表も
あることから日本の各新聞(株式欄)にもレアルの為替が載る程、
投資の分野でも大変注目され日本からのビジネスチャンスに満ち溢れています!

ブラジルは、鉄鉱石の輸出量が世界1位、アルミニウムの輸出量世界第2位、
国内で利用される石油消費量の約9割を自給しています。
ブラジルの国土は日本の約23倍と広大なことに加え、まだまだ未開発の地域が多く、
特にアマゾン川流域等は、豊富な天然資源が眠っていると同時に、
約2万種類もの固有植物が存在しているとされています。
世界的にも需要が高まるバイオマス(自然資源)や生物・細菌などの
ナノテクノロジーの分野でも、ブラジルの豊富な生物環境への期待は高まっています。

日本は距離的に中国と近いこともあり、中国の急成長を取り上げてばかりですが…
日本の高度成長期を彷彿とさせる(?)
それ以上とも言われる程、ブラジルの勢いは本当にスゴイのです!!!

もちろんこのような専門分野に特化したブラジル視察訪問も可能ですし、
新たなビジネスを始めるための市場調査として、
成長を続けるブラジルの一般市民の生活を現地視察し、
新たな市場を見い出せることも間違いなし!
ラティーノが、各視察先もご提案させて頂きます!!

また、南米最大の都市サンパウロでは、2010年に400回の
ビジネス・イベント開催が予定されニューヨークや北京をもしのぐ
勢いがありMICEの市場としてもご提案可能です!

* ***********下記、最近の現地報道です!*************

■ NTTブラジル=伯国市場に本腰入れる=サービス拡大を発表=
本社から和才社長も来伯
NTTブラジル社の足立社長は「NTTが南米で目指す日本品質とは」
というテーマで講演。今月末からのインターネットのアメリカ経由での
新ルートの追加、4月のサンパウロ第2データセンターのオープンなどを
発表し、「速く、信頼性の高いインターネットを提供し、
より高品質で安価なサービスを提供していく」と力を込めた。

■ 国際コンベンション協会(ICCA)は3日、10年の聖市では400回の
ビジネス・イベント開催サンパウロはビジネス成功のモデルとなっていると発表
と4日付けジアリオ・ド・コメルシオ紙が報じた。
有名なものでは、カーニバルやF1レース、ファッション・ウイークなど。
他に医療器や保健学会、見本市、物産展など数えきれない。
聖市は世界有数のビジネス都市にランクされ、
ニューヨークや北京を凌ぎそうな勢いだといわれる。

第1弾:プロジェクト・ラティーノ「ブラジル/急成長の舞台裏に迫る」
サンプル日程表はこちら→

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • ラテン生活応援サイト 南米.net Online shop

    まだまだ知らない情報が南米.netには盛り沢山!!

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

渡航手続き・安全対策について