中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

ドミニカ共和国

ドミニカ共和国 / 観光情報その3

2014.08.22
ドミニカ共和国
ドミニカ共和国 / 観光情報その3
サンチアゴはドミニカ共和国の北中部に位置している第二の都市です。



<ラム酒>
さとうきびを原料としたラム酒はドミニカの特産品で、日本ではラムをベースにミントの葉やライム、砂糖などを加えた、

「ダイキリ」やコーラと割った「クーバ・リブレ」といったカクテルがよく飲まれております。

世界3位、カリブ海ナンバー1のドミニカ共和国のラム酒製造会社、「ブルーガル」では工場見学ツアーができ、試飲もできます。
日本にも輸入されているブルガル社のラムはドミニカ共和国産の原料にこだわり、熟成にもこだわったラムとして、世界中で高い評価を受けています。

<葉巻>
葉巻というとキューバが有名ですが、同様に上質な葉巻がドミニカ共和国でもつくられております。
特にここサンチアゴの葉巻は、世界中のタバコをブレンドしている為、非常に風味豊かだと言われております。

1本の葉巻が出来るには多くの農作業労働者、葉巻職人がかかわっており、ここサンティアゴではその生産の様子を見学することが出来ます。


<カカオ>
ドミニカ共和国はカカオの生産も盛んで、日本にも輸出されています。

多くのカカオ農園見学ツアーがありますが、その中の1つ、サンチアゴから車で1時間程行ったところのカカオ農園「El Sendero del Cacao」。

ここではホットチョコレートを飲んだ後、カカオ豆についての説明や収穫、発酵方法などを農園を回りながら説明してもらえます。
さらに、情報を聞くだけでなく実際に自分で苗木を植えたり、収穫したりといった体験が出来ることがドミニカ共和国のカカオツアーの魅力です。

このツアーは2時間未満のものから4時間程かけてじっくり見学・体験できるものもあり、小さいお子様も楽しんで頂けるツアーとなっております。

次回は「プンタ・カナ」&「サマナ」をご紹介します♪

*弊社ではカリブ海地域5ヶ国(ドミニカ共和国、ジャマイカ、プエルトリコ、トリニダード・ドバゴ、キューバ)の手配が可能ですので、お気軽にお問合せ下さい♪

ドミニカ共和国 / 観光情報その2

2014.08.06
ドミニカ共和国
ドミニカ共和国 / 観光情報その2
先週より数回に分けてご紹介しておりますドミニカ共和国。

今回はドミニカ共和国の北部に位置しております、「プエルト・プラタ」をご紹介致します。

100キロ以上もの海岸が続くプエルト・プラタ。
ここは自然と文化の両方を楽しむことのできる場所です。

<27 CHARCOS DAMAJAGUA>
プエルト・プラタの一番の見どころと言えばここ「27CHARCOS DAMAJAGUA」

ダマハグアの丘にある27本の滝を訪れるツアーはドミニカ共和国のお勧めポイントの1つです。
ツアー行程を簡単にご説明します。

入口からガイドと共に歩いて滝に向かいます。(ナチュラリストガイド必須)
途中、中南米ならではの植物や鳥に出会うことができます。

ここでは、自然のウォータースライダーを滑ったり、高いところから飛び込んだりなど、アクティブに楽しみたい方にはうってつけの場所です。

27本の滝はそれぞれ様々な形、高さがあり、中には水温が違っていて、上は温かく下は冷たいといった場所があったり、珍しい形をした岩があったりなど、まさに自然のテーマパーク!

マイナスイオンを浴びて癒されながら楽しめる観光スポットです。


<サン・フェリペ砦>
16世紀に海賊たちの攻撃からプエルト・プラタを護る目的でスペイン政府が建設した要塞。

後には監獄としても使用されていたそうで、現在は博物館となっております。
サン・フェリペ砦は、カリブ海で最も重要な軍事施設とされていました。

<モンキージャングル&ジップラインアドベンチャーズ>
プエルト・プラタから車でおよそ40分ほど行ったところにある施設で、365日営業しています。

こちらは東京ドーム24個分もの広大な敷地の中にモンキージャングル、植物園、ジップラインなどがあり、小さいお子様からご年配の方まで楽しんで頂ける観光スポットです。

また、この施設には貧しくて満足に治療が出来ない子供達の為に、無料のデンタルクリニックがつくられました。

このモンキージャングルの利益は全て慈善団体に寄付され、世界中から来るボランティアスタッフと、モンキージャングルの利益によってこのクリニックは運営されています。


<琥珀博物館>

ドミニカ共和国といえば「琥珀」!

琥珀と言えば映画「ジュラシックパーク」が有名ですが、ドミニカ共和国はその舞台にもなりました。

ドミニカ共和国の琥珀は大西洋側の山脈地帯で多く産出され、明るい黄色から赤、濃い茶色など、さまざまな色の琥珀があり、AMBER AZULといわれる青みがかかったものは特に希少とされています。

このプエルト・プラタの琥珀博物館は、個人のコレクションとしては世界でも例がないほど膨大にあり、2階が展示室になっておりそこでは明るい黄色からオレンジのものなど珍しい琥珀が並んでいて、1階には琥珀製品を売るショップがあり、ネックレスやピアス、ペンダントなどが売られております。


次回は北中部、シバオ谷に位置するラム酒と葉巻の都市、「サンチアゴ」のご紹介をします♪

*弊社ではカリブ海地域5ヶ国(ドミニカ共和国、ジャマイカ、プエルトリコ、トリニダード・ドバゴ、キューバ)の手配が可能ですので、お気軽にお問合せ下さい♪

ドミニカ共和国 / 観光情報その1

2014.07.31
ドミニカ共和国
ドミニカ共和国 / 観光情報その1
日本の東北6県より少し小さい面積の国ドミニカ共和国。

ドミニカ共和国観光情報その1

本日はサント・ドミンゴをご紹介します!

〇サント・ドミンゴ
ドミニカ共和国の首都であり、新大陸最古の都市サントドミンゴ。

世界遺産コロニアル地区がある美しい町で、中世の面影を残したコロニアル建築が非常に多いことが特徴です。

◆観光スポット
<アルカサル>
コロンブスの子孫が3代にわたって住んでいたという建物で、現在は博物館になっております。

<カテドラル>
30年もの長い年月をかけて建てられた新大陸初の大聖堂。
ルネッサンス様式とゴシック様式がミックスしたつくりとなっております。

<オサマ砦>
サントドミンゴを海賊から守るための防衛の拠点。

こちらも新大陸初の軍事建築物で要塞や刑務所として使われていました。

<ロス・トレス・オホス>
ロス・トレス・オホスは日本語で3つの目という意味で、都市部のすぐ近くにある大きな鍾乳洞。
実はこの鍾乳洞の中には3つの湖があって、そのすべてがそれぞれ異なった性質を持っている為この名がつけられました。

その3つを簡単にご説明します。

LAGO DE AZUFRE
・硫黄の湖
硫黄の湖という意味ですが実際は硫黄ではなく、のちの研究でこれはカルシウムやミネラルが含まれた湖だとわかりました。

LAGO LA NEVERA
・冷蔵庫の湖。
その名の通り水が冷たい為この名がつけられました。

LAS DAMAS
・貴婦人の湖
3つの中で特に綺麗な湖です。

3つの湖しかないとされてきましたが、最近になって4つ目の湖が見つかりました。
そこへは筏に乗って行かなければ見ることが出来ず、スペインの植民者から逃れるために、先住民のタイノ族が最後の隠れ家にしていた言われています。

<ショッピング>
サント・ドミンゴは世界遺産の旧市街とは正反対の近代的な新市街もある魅力的な都市です。
そんな新市街にはショッピングセンターが多数あり、お土産に困ることがありません。

次回は100キロ以上の海岸がつづくリゾートエリア「プエルト・プラタ」のご紹介をします♪

*弊社ではカリブ海地域5ヶ国(ドミニカ共和国、ジャマイカ、プエルトリコ、トリニダード・ドバゴ、キューバ)の手配が可能ですので、お気軽にお問合せ下さい♪

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について