中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ / ペルーを中心に中南米旅行一筋年。あなたの思い出に残る旅行のお手伝いをさせて頂きます。

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

LATINO

新着情報

ブラジル

リオオリンピック サッカースケジュールが決まりました!

2016.04.15
ブラジル
リオオリンピック サッカースケジュールが決まりました!
リオデジャネイロ・オリンピックまで、あと4か月をきりました!

昨日サッカーの抽選が行われ、スケジュールが決定しました。
今回、日本はグループBに入り、
スウェーデン、コロンビア、ナイジェリアとまずは予選を対戦します。
ワールドカップの時に戦ったコロンビアと同組!

試合会場はマナウスとサルバドール
第一戦は8月 4日(木) 日本 X ナイジェリア 21:00開始 【マナウス】
第二戦は8月 7日(日) 日本 X コロンビア  21:00開始 【マナウス】
第三戦は8月10日(水) 日本 X スウェーデン 19:00開始 【サルバドール】

http://www.rio2016.com/en/news/groups-and-match-schedule-defined-for-rio-2016-olympic-football-tournaments

さて、マナウス、サルバドールにいくには!?
こちらでフライト情報をご紹介しております
http://www.t-latino.com/blog/cat537/

ラティーノブログ更新!

2016.03.24
ブラジル ,ラティーノ ブログ
ブラジル サンゴンサロ教会奇跡の少女アラニさん
http://www.t-latino.com/blog/2016/03/post_302.html

ブラジルビザ査証料金変更について

2016.03.11
ブラジル
ブラジルビザ査証料金変更について
2016年3月9日、ブラジル領事館よりビザ代大幅値上げの連絡がありました。来週2016年3月14日(月)より査証料金が3,500から11,200へ値上がりします。

なお、当社手数料は今まで通りです。下記ご確認ください。
http://www.t-latino.com/south-america/brazil/visa/

アルゼンチン・ブラジル イグアスの滝 水量上昇

2016.03.01
ブラジル ,アルゼンチン
現地2月27日(土)午後よりイグアスの滝水量が急激に増え、
2月28日(日)はアルゼンチン側悪魔の喉笛への遊歩道が閉鎖されましたが
徐々に水量が下がり始めましたので、翌日(2月29日)は、
午前11時頃に再オープン致しました。

本日現在も、アルゼンチン側のアベントゥーラ・ナウティカボートツアーは中止されています。
その他の遊歩道、グラン・アベントゥーラツアーは通常通りです。

続報が入りましたらご連絡させて頂きます。

【書籍】 地球の歩き方 ガイドブック ブラジル/ベネズエラ'16&17 発売

2016.02.29
ブラジル ,ベネズエラ ,書籍販売のご案内 ,RIO OLIMPIC 2016
【書籍】 地球の歩き方 ガイドブック ブラジル/ベネズエラ'16&17 発売
地球の歩き方 ブラジル/ベネズエラ(2016年&2017年 改訂版)が2/26より発売されております!
最新の観光地情報もさらに魅力が盛りだくさん!
各都市情報も刷新されており見やすくなっています。
是非書店でお求めください!
http://www.arukikata.co.jp/guidebook/book/B21.html

今回も改訂版発売にむけ現地取材スタッフの航空券手配などラティーノにて
アレンジさせていただきました!

尚ラティーノでは2016年8月より開催されますリオオリンピック・パラリンピックに向けて現地のホテルや、航空券、観光ツアーなどのお取扱いをしております!
弊社特設ページも開設しておりますので是非あわせてご参照ください!

■リオオリンピック開催特設ページはこちら!■
http://www.t-latino.com/olympic/

ブラジル観光ビザ 3年間有効に

2016.02.24
ブラジル ,RIO OLIMPIC 2016
ブラジル観光ビザ 3年間有効に
昨日2016年2月23日発給分より、日本国籍の方々に対しまして、ブラジル観光ビザの有効期限が3年間、年間滞在可能日数が90日間の数次ビザ(マルチプルエントリー)が発給されることになりました。

なお有効期限は3年間となりますが、ビザ発給後から90日以内に入国しないとビザは無効となりますのでご注意ください。

このような処置は、今年の2月2日に日本とブラジル政府の二国間によって交わされた、一般旅券所持者のための数次ビザ発給の便宜性に関する覚書の結果によるものです。

<参考>
在東京ブラジル総領事館
http://cgtoquio.itamaraty.gov.br/ja/rrvisa.xml
在名古屋ブラジル総領事館
http://nagoia.itamaraty.gov.br/ja/rrrr_vitur.xml

■オリンピック・パラリンピック開催中の観光ビザ免除について■は
こちら

ブラジル / サマータイム終了

2016.02.23
ブラジル
ブラジル / サマータイム終了
昨年2015年10月18日の0時から始まっていました今回のサマータイム(夏時間)ですが、2016年2月21日(20日から21日へ変わる0時)に終了しました。(2月21日01時が0時になりました。)

サマータイム終了に伴い、時差が−11時間から−12時間に戻っていますので、フライトスケジュールなどにお気をつけください。

※マット・グロッソ州とマット・グロッソ・ド・スーウ州は−13時間に戻りました。

なお次回のサマータイム開始日時は2016年10月16日(日)0時となります。

ジカ熱についての情報と予防対策について

2016.02.02
ブラジル ,メキシコ ,グァテマラ ,ホンジュラス ,エルサルバドル ,パナマ ,コロンビア ,ベネズエラ ,エクアドル ,ボリビア ,パラグアイ ,キューバ
今後中南米をご旅行ご検討いただくお客様へ現在流行が懸念されております『ジカ熱』について公式発表内容とラティーノ取扱いエリアにおける感染状況と正しい情報と予防策のご案内をさせていただきます。

これからご旅行をご検討中のお客様におかれましては必ずご一読のうえご理解ご承諾のうえご旅行をお申込いただきますようお願い致します。

●2月1日に世界保健機関(WHO)は流行している感染症「ジカ熱」に関し、
「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言しました。
http://www.who.int/mediacentre/news/statements/2016/emergency-committee-zika-microcephaly/en/
非常事態宣言に伴い、ワクチンの研究とウイルス拡大の阻止に向けて全力挙げるとしてます。

●1947年に初めて発見されたアフリカのウガンダ・ジカ森林が名前の由来となっており、その後1977年はパキスタン、2007年はミクロネシア、2012年フランス領ポリネシアでも発見されております。ブラジルでは2014年に初めて発見されて以降、中南米で流行し始めました。

【予防について】
●蚊にさされないことが唯一の予防策です。外務省・海外安全情報MOFAでは特に蚊が多く発生する夏期には、蚊に刺されないように下記の通り注意が必要と呼び掛けています:
*外出する際には長袖シャツ・長ズボンなどの着用により肌の露出を少なくし、
肌の露出した部分には昆虫忌避剤(虫除けスプレー等)を2〜3時間おきに塗布する。
*室内においても、電気蚊取り器、蚊取り線香や殺虫剤、蚊帳(かや)等を効果的に使用する。
など、詳しくは:http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2016C029

【ジカ熱とは】
●日本の厚生労働省の発表によると、ジカウイルスが感染することによりおこる感染症で、軽度の発熱、頭痛などが主な症状です。蚊(蚊媒介性)によって感染するウイルスで、ヒトから他のヒトに直接感染することはないとされていましたが2016年2月2日米国テキサス州において人から人へ感染した事例が報告され、米疾病予防管理センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)により流行国へ渡航歴のない人に対して、献血をする際には帰国後28日以上開けるよう呼びかけられています。

●感染して全員が発症するわけではなく、症状がないか、症状が軽いため気付かないこともあります。
妊娠中の女性が感染すると胎児に影響を及ぼす可能性が指摘されていますが、その感染機序はまだ解明されていません。

●ジカウイルスに対する予防ワクチンや特有の薬は見つかっておりません。対症療法となります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109899.html


【感染したら?】
●日本検疫所では感染した疑いのある方には早めの受診を呼び掛けております。
・ 海外で発熱などの症状が出たら、できる限り早く医療機関を受診してください。
・ また、ご帰国の際に、発熱や心配な症状のある方は検疫所の担当者にご相談ください。
  帰国後に発症した場合や、症状が改善しない場合は、お近くの医療機関または検疫所にご相談ください。
・ 医療機関を受診する時には、医師に、渡航先や渡航期間、渡航先での活動などについて、詳しくお伝えください。 http://www.forth.go.jp/news/2016/01261317.html

【中南米では】
●ボリビア、ブラジル、コロンビア、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、キューバ、パナマ、パラグアイ、ベネズエラ、などで感染者が確認されております。(2016/3/4更新)
http://ichef.bbci.co.uk/news/ws/624/amz/worldservice/live/assets/images/2016/01/27/160127110301_zikagrafico4.png
従って、添付の通り日本では観光庁が注意を呼び掛けております。

●各国の対応について:
*ブラジル保健省は、ジカ熱と小頭症の関係については、現在も引き続き研究がわれていますが、詳細な調査結果が得られるまでは、特に妊娠中の方又は妊娠を予定している方は、流行国、地域への渡航・滞在を可能な限り控えるよう、指示してます。
ブラジルの感染者の推定は40万人〜100万人とされております。

*コロンビアでは2万人以上が感染しているため保険当局は妊婦さんに注意を呼びかている。

*その他の国の感染者(推定)エルサルバドル5,000人、ホンジュラス3,700人、グアテマラ100人、パナマ50人、ベネズエラ42人、メキシコ18人、エクアドル10人、パラグアイ6人、ボリビア3人などと報道されております。

一般的に大きな症状が発生しないため感染者が気づかず、完治することが多いのですが、妊婦の場合は胎児に悪影響を与える疑いがあるために、国によって妊娠する時期を見送る様に推進しています。

http://picadurasdemosquitos.com/static-picadurasdemosquitos.com/img/repelente-para-mosquitos-2.jpg

【中南米の観光地について】
現時点で観光地への影響はありませんが、中南米の熱帯雨林、ジャングルなどへご訪問される方や特に妊婦の方はお医者さんとご相談の上、十分にご注意ください。
現地でも殺虫剤を販売しておりますが、肌荒れやアレルギーのご心配な方は日本でご利用の製品をご購入になって下さい。また、ホテルや移動中の車両では極力窓を閉めるなどの対策をして下さい。
今後、各国が具体的な対策や制限が発表されましたら改めてご連絡させて頂きます。

よろしくお願い致します。

ブラジル イグアス・三カ国国境地点ランドマーク・コンプレックス

2016.02.01
ブラジル
ブラジル イグアス・三カ国国境地点ランドマーク・コンプレックス
いつも大変お世話になっております。

12月22日にオープンした
ブラジル・イグアス三カ国国境地点に新設された複合施設
『三カ国国境地点ランドマーク・コンプレックス』のご紹介です。
http://www.marcodasamericas.com.br/

アルゼチン、パラグアイの国境を望む展望台とモニューメントがあり
ビジターセンター、お土産屋、カフェ・バー: Boteco Cabeza de Vacaもございます。

今後はショッピングモール等の建設計画もあり観光客が利用できる設備の新設が続けられる予定です。

http://jie.itaipu.gov.br/conte%C3%BAdo/novo-marco-das-tr%C3%AAs-fronteiras-abre-portas-para-os-turistas-nesta-ter%C3%A7a-feira
http://www.fozdoiguacudestinodomundo.com.br/en/news/three-borders-landmark-is-being-renovated

以上、ご確認のほど宜しくお願い致します。

アルゼンチン・ブラジル /イグアスの滝アベントゥーラ・ナウティカ再開

2016.01.19
ブラジル ,アルゼンチン
昨年末より一時中止となっていた、
イグアスの滝・アルゼンチン側のボートツアー「アベントゥーラ・ナウティカ」が
現地1月17日より再開されました!

ただ最近でも、イグアス川の水量に影響を及ぼす地域にて継続的な雨もあり
今後もイグアス川の水量が許す限り、催行される予定です。

以上、どうぞ宜しくお願い致します。


*********************************************************************
(Sent: Monday, December 14, 2015 5:22 PM)

イグアス国立公園は、悪魔の喉笛へ向かう遊歩道及び
改修済みの「アンダーサーキット」も再開され通常通りに戻りました。

ただし、ボートツアー「アベントゥーラ・ナウティカ」は
現状再開の見込みがたっておりません。

以上、どうぞ宜しくお願い致します。

******************************************************************************
(Sent: Tuesday, December 22, 2015 12:19 PM)
いつも大変お世話になっております。

引き続き、イグアス水量のご案内です。

現地12月21日時点で7.050m3/秒と再びイグアスの水量が上昇した為、
昨日より、悪魔の喉笛へ向かう遊歩道が再びクローズされました。

イグアス国立公園側は、水位が下がれば、悪魔の喉笛へ向かう遊歩道は
本日の再オープンを予測しております。

ボートツアー「アベントゥーラ・ナウティカ」は現状再開の見込みがたっておりません。

イグアスの滝アルゼンチン側の「アンダーサーキット」の破損部分は改修され
再開は国立公園側の許可待ちの状態です。

以上、どうぞ宜しくお願い致します。

******************************************************************************
(Sent: Monday, December 14, 2015 5:22 PM)
ブラジル南部での大雨及び、ここ数日イグアス周辺で雨が降った影響で
イグアスの滝アルゼンチン側の「アンダーサーキット」の一部で
土砂崩れを伴う落石があり、現在同遊歩道の一部区間が通行禁止となっております。

土砂崩れは国立公園が閉まった後に起きましたので
観光客への影響はございませんでした。
現状、土砂崩れのあった遊歩道以外の部分は通常通り観光が行われております。

また、これまでの雨量及び水量の影響で
ボートツアー「アベントゥーラ・ナウティカ」も再び現在催行中止となっております。

以上、ご確認宜しくお願い致します。

******************************************************************************
(Sent: Monday, December 07, 2015 11:48 AM)
いつも大変お世話になっております。

先日ご連絡をしたイグアスの滝の水量に関してですが
現地12月3日より水量が少しずつ下がり始め
現地日時12月4日の午前10:30より
悪魔の喉笛へ向かう遊歩道がオープンし、ボートツアーも再開されました。

ただし、近隣のサンタ・カタリナ州、リオ・グランデ・ド・スル州では
雨が続いており、イグアス川の水位が再度あがった場合は遊歩道の閉鎖や
ボートツアーが注意となる可能性があります。
http://www.lanacion.com.ar/1851727-reabrieron-los-circuitos-del-parque-nacional-iguazu-incluso-el-paseo-garganta-del-diablo

尚、この水位にいつも以上に迫力のある滝を見ることができます!
そして、水しぶきもすごいので雨具のご用意を忘れずに楽しんで下さい。
よろしくお願い致します。


**************************************************************************
(Sent: Friday, December 04, 2015 11:41 AM)
ブラジル南部での大雨により、現在イグアスの滝の水位が上昇しております。
(現地12月3日時点で4.570m3/秒)。

この増水を受けて、現地12月3日午後アルゼンチン側「悪魔の喉笛」への遊歩道と
アルゼンチン側ボートツアー『AVENTURA NAUTICA』が中止されました。

『GRAN AVENTURA』とブラジル側ボートツアー『MACUCO SAFARI』は
通常通り行われております。

今後の雨量及び滝の水量によりますが、
『悪魔の喉笛』への遊歩道は2〜3日後には再開の見込みです。

中南米・ペルーの旅行について
お気軽にご相談ください。

LATINO

中南米・ペルー旅行専門店 ラティーノ

電話でのお問い合わせはこちら

【電話お問い合わせ受付時間】
【受付時間】9時30分〜17時30分 【定休日】土日祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

わたくしたち中南米スペシャリストが皆様のご希望にお応えします。
お電話、メールでお気軽にご相談ください!

このページ 上部へ移動ページ上部へ

ご検討中の方へ

ラティーノグループサイト

  • Turismo Japon paquetes turísticos hacia Japόn.

    “TURISMO JAPON” somos un equipo profesionalizado en la cultura Latinoamerica y ofrecemos paquetes turísticos hacia Japόn.

  • LATINO English siteLATINO English site

    [For Travel Agencies] LATINO English site

  • [旅行社相关人员] LATINO 中文网站

アクセス

渡航手続き・安全対策について